555件中 81 - 90件表示
  • 欧州連合の機構

    欧州連合の機構から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    欧州連合の諸機関は1952年の欧州石炭鉄鋼共同体の発足とともに設置されたものである。その後とくに欧州議会の権能が強化されて理事会との権限の均衡が図られるようになっていった。欧州委員会は両者の仲介に当たったり、あるいは一方に協力したりするなどの役割を果たしてきている。しかしながら欧州委員会は欧州議会に対する説明責任がより求められるようになっており、1999年のサンテール委員会の総辞職や、2004年のバローゾ委員会人事案の再考といった事例も見られるようになっている。条約や合意などによる漸進的な変更を加えながら諸機関は成長を重ねてきたということは、ひとつの明確な「マスター・プラン」を持たない欧州連合の機構の進展を示す証左となっている。これについてワシントン・ポストのトム・レイドなど一部からは「だれも欧州連合のような複雑で面倒な運営体制をわざわざ作ることはなかっただろう」と評されている。その後も、従来の基本条約と置き換えられることが企図されていたもののフランスとオランダでの国民投票で否決された欧州憲法条約や、その代替となったリスボン条約では諸機関の規定に変更が加えられた。欧州連合の機構 フレッシュアイペディアより)

  • ウーンソケット (ロードアイランド州)

    ウーンソケット (ロードアイランド州)から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    2013年3月、「ワシントン・ポスト」が、ウーンソケット市人口の3分の1は食料配給券を使っており、カード形式の困窮者用食料切符が支給される月は、地元商人が「いちかぱちか」のサイクルになると報じていた。ウーンソケット (ロードアイランド州) フレッシュアイペディアより)

  • タイム (雑誌)

    タイム (雑誌)から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    チャールズ・クラウトハマー ? 『ワシントン・ポスト』の解説者である。『タイム』ではエッセイを書いた。タイム (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • ウィリマンティック (コネチカット州)

    ウィリマンティック (コネチカット州)から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    ウィリマンティック・ブーム・ボックス・パレード、1986年、地元のウィンダム高校マーチングバンドが解隊されたことに伴い、土地のパレードファンであるキャスリン・クラークが地元ラジオ局WILIにアプローチして大衆のパレードを行うアイディアを持ち込んだ。そのラジオ局に、収集していたビンテージものの行進曲レコードを提供し、パレードの間にその愛国的行進曲を演奏させる案を出した。パレードの参加者はそのブーム・ボックス(ラジカセ)を持ってきて、AM1400kHzに合わせることを奨励される。このパレードが当たり、音楽の生演奏が無いパレードという特徴あるアイディアがCBSイブニングニュースやワシントン・ポストの注意を惹いた。パレードの中心となるのはWILIラジオであり、土地の有名人はウェイン・ノーマンである。パレードへの参加は観客と同じくらい重要であり、参加者の大半はその創造性と国民的誇りを観衆と分け合うことを願う個人あるいは市民の団体である。ウィスコンシン州マディソン、テキサス州ラボックから、ニューヨーク州ニューフェインやアリゾナ州ブルヘッドシティまで、ブームボックス・パレードを行っている都市があるが、ウィリマンティックほど大きなものはないウィリマンティック (コネチカット州) フレッシュアイペディアより)

  • マイクル・ビショップ

    マイクル・ビショップから見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    その執筆活動について付言するならば、ビショップは詩も発表しており(二冊の詩集にまとまめられている)、1979年には"For the Lady of a Physicist"でリースリング賞(Rhysling Award)を贈られている。随筆や書評などの著作物は例えば次のような新聞・雑誌に寄稿した。「ニューヨーク・タイムズ」、「ワシントン・ポスト」、「:en:Atlanta Journal-Constitution」、「Columbs Ledger-Enquirer」、「OMNI」、「The New York Review of Science Fiction」などである。マイクル・ビショップ フレッシュアイペディアより)

  • Raphael (JavaScriptライブラリ)

    Raphael (JavaScriptライブラリ)から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    多くのブラウザの場合Scalable Vector Graphicsが、Internet Explorerの旧版の場合はVector Markup Languageが描画される。『ワシントン・ポスト』や『タイムズ』のウェブサイト、ICloudで利用されている。Raphael (JavaScriptライブラリ) フレッシュアイペディアより)

  • アメリカサイバー軍

    アメリカサイバー軍から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    また、対民間のみならず、連邦政府内でサイバー防衛を所管する機関、特に国土安全保障省との権限関係について問題・懸念を指摘する声もある。特に一部の専門家からは、サイバー軍の新設によって国防総省とNSAが、これまで国土安全保障省と分担する形で行ってきた全国のコンピュータ・ネットワークを保護する取り組み・活動を独占しようとしているのではないかという疑念が示されている。実際、政策シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)に所属するサイバーセキュリティの専門家、ジェイムズ・A・ルイスはワシントン・ポスト紙のインタビューに対し、「(ライバルとなるはずの)国土安全保障省の力が弱いうえに、新設されるサイバー軍の能力・権限が強化されることにより、国防総省は戦わずしてコンピュータ・ネットワーク保護活動において独占的な地位を得ることになるのだろうか。」と疑問を呈している。そのうえでルイスは、「私は、国防総省はそのような事態になることを避けようとするだろうと思うが、権限の所在の問題は依然不明確なまま存在している。(トップレベルドメインで言うところの)“.mil”のドメインを持つネットワーク空間の外で活動することについて、国防総省に一体どういう権限があるのか。」と述べ、国防総省がいわゆる“.mil”のドメインを持つネットワーク空間以外でも活動することに否定的な見解を示している。実際には、オバマ政権では文民部門のコンピュータ・ネットワークの監視・保護について、サイバー軍ではなくサイバーセキュリティ・コーディネーターという職務・ポストを創設する計画が示されているが、過去に連邦政府が同種の問題が生じた際にとってきた対応を理由に、依然として国防総省とNSAによる全国のコンピュータ・ネットワーク保護活動独占を警戒する専門家もいる。アメリカサイバー軍 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィンス・ロンバルディ

    ヴィンス・ロンバルディから見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    Lombardi's obituary - ワシントン・ポスト - 1970-09-04ヴィンス・ロンバルディ フレッシュアイペディアより)

  • カロミラ

    カロミラから見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    2004年7月8日から8月14日にかけて、テッサロニキのFOCUSで歌った。夜には観客の前で歌い、昼には自らのアルバムに向けたレコーディングを進めた。ギリシャ国外では、2004年のNBCのアテネオリンピックのイベントの一環で「トゥデイ」や「アクセス・ハリウッド(Access Hollywood)」に登場した。またUPNのギリシャ・パレードでは生で歌い、インタビューされてFOXニュースやワシントン・ポスト、ニューズデー(Newsday)、ニューヨーク・タイムズなどで取り上げられた他、その後ユーロビジョンのギリシャ代表としてオプラ・ウィンフリー・ショーでも取り上げられている。カロミラ フレッシュアイペディアより)

  • 名誉毀損防止同盟

    名誉毀損防止同盟から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    Nader vs. the ADL - ワシントン・ポスト名誉毀損防止同盟 フレッシュアイペディアより)

555件中 81 - 90件表示