2210件中 71 - 80件表示
  • スターゲイザー (航空機)

    スターゲイザー (航空機)から見たアメリカ航空宇宙局アメリカ航空宇宙局

    スターゲイザー(英:Stargazer)はアメリカのオービタル・サイエンシズ社(OSC)が運用するロッキード L-1011 トライスターの改造機である。空中発射式人工衛星打ち上げロケットペガサスの打ち上げに用いられる他、アメリカ航空宇宙局(NASA)のX-34、APO計画をはじめとした様々な空中実験に用いられる。名称はスタートレックシリーズのU.S.S.スターゲイザーから。スターゲイザー (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のオーストラリアの砂嵐

    2009年のオーストラリアの砂嵐から見たNASAアメリカ航空宇宙局

    首都キャンベラでは9月22日に、その後9月23日には幅500km以上、長さ1000km以上の砂嵐となり、シドニーやブリスベンをはじめとして、オーストラリア東部の市や町をおそった。NASAのMODISを使用し分析した結果、9月24日にヨーク岬半島北端からオーストラリア大陸南端までの3450kmを覆ったのが記録されている。普通の日は最大20マイクログラム、山火事の際でも500マイクログラム程度であるが、この砂嵐の際には空気中の微粒子の濃度は1平方メートルあたり15,400マイクログラムに達した。この砂嵐による空気中の微粒子の濃度は多くの市や町で、史上最高を記録している。オーストラリア連邦科学産業研究機構はオーストラリア中央部の砂漠から1600万トンにも及ぶ砂が嵐によって運ばれてきたと見積もっており、砂嵐のピーク時にはシドニー北部のニューサウスウェールズ州の海岸沖で1時間あたり75,000トンの砂がオーストラリア大陸から失われたと見積もられている。この砂嵐はアデレードやメルボルンに影響をおよぼした他の異常天候と同時に起こっている。2009年のオーストラリアの砂嵐 フレッシュアイペディアより)

  • はやぶさ/HAYABUSA

    はやぶさ/HAYABUSAから見たアメリカ航空宇宙局アメリカ航空宇宙局

    撮影現場にJAXAの関係者が常駐するなど、JAXA全面協力下で、JAXA相模原キャンパスでもロケを敢行。また、はやぶさが持ち帰ったカプセルが着陸したオーストラリアのウーメラ砂漠、NASAの施設など、日本国外でも撮影を行った。はやぶさ/HAYABUSA フレッシュアイペディアより)

  • リサ・ノワック

    リサ・ノワックから見たアメリカ航空宇宙局アメリカ航空宇宙局

    1996年、NASAの宇宙飛行士となる。リサ・ノワック フレッシュアイペディアより)

  • ライトスタッフ

    ライトスタッフから見たアメリカ航空宇宙局アメリカ航空宇宙局

    NASAのマーキュリー計画(宇宙に人間を送り出す国家プロジェクト)を背景に、戦闘機パイロットが「ライトスタッフ(己にしかない正しい資質)」に従い孤独な挑戦を続ける姿と、国家の重圧に耐えながら信頼の絆を深め合う宇宙飛行士と家族の姿とを対比して描くことで、別々の生き方の中にも勇気を持って行動する者達を称えた物語である。音速の壁に挑戦し続けた実在の人物、チャック・イェーガーをサム・シェパードが演じた。ライトスタッフ フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の科学

    2012年の科学から見たNASAアメリカ航空宇宙局

    1月1日 - NASAの探査機GRAIL-Bが月周回軌道に到達。2012年の科学 フレッシュアイペディアより)

  • 地球の旗

    地球の旗から見たアメリカ航空宇宙局アメリカ航空宇宙局

    最初のアースデーの行事のためにジョン・マコーネルによって1969年にデザインされた旗は、暗い青色の地に、(紋章学/旗章学上の)チャージの位置に、アメリカ航空宇宙局 (NASA) による宇宙から地球を撮影した有名な画像であるザ・ブルー・マーブルを配している。マコーネルのデザインによる最初の旗は、シルクスクリーンによって制作され、配色も異なっており、海洋と陸地は白く、雲が青く表現されていた。マコーネルはその旗を、検討すべきシンボルの一案として国際連合に提案した。地球の旗 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎直子 (宇宙飛行士)

    山崎直子 (宇宙飛行士)から見たアメリカ航空宇宙局アメリカ航空宇宙局

    東京大学大学院工学系研究科修了後、宇宙開発事業団に入社。国際宇宙ステーションの開発業務に従事しながら宇宙飛行士を目指し、入社3年後、2度目の受験で宇宙飛行士に選抜された。日本人女性宇宙飛行士としては向井千秋に続き二人目。2006年2月に、アメリカ航空宇宙局(NASA)の搭乗運用技術者に認定され、2008年5月には搭乗者支援宇宙飛行士として土井隆雄のミッションを支援した。山崎直子 (宇宙飛行士) フレッシュアイペディアより)

  • ハンプトン (バージニア州)

    ハンプトン (バージニア州)から見たNASAアメリカ航空宇宙局

    ロイ・F・ブリッセンデン、第二次世界大戦のパイロット、物理学者、航空工学と機械工学の技師、教師、発明家、NACA / NASAのハンプトン・ラングレー研究所でプロジェクトリーダー、アポロ計画の偉大な天才ハンプトン (バージニア州) フレッシュアイペディアより)

  • OV-10 (航空機)

    OV-10 (航空機)から見たアメリカ航空宇宙局アメリカ航空宇宙局

    アメリカ空軍のOV-10Aは、1990年に後継となるA/OA-10A サンダーボルトII攻撃機との交替が完了して退役、アメリカ海兵隊のOV-10A/Dも1995年にF/A-18 ホーネット戦闘攻撃機との置き換えが完了して全機が退役している。退役した機体の一部は消防機として使用されており、消火剤を搭載した航空機への前線航空管制や森林地帯での偵察に使用されている。また、NASAでも各種実験に使用されている(後述)。OV-10 (航空機) フレッシュアイペディアより)

2210件中 71 - 80件表示

「米航空宇宙局」のニューストピックワード