258件中 11 - 20件表示
  • 在日米軍再編

    在日米軍再編から見た厚木飛行場厚木海軍飛行場

    厚木基地へ岩国基地の海上自衛隊のEP-3等が移転する。在日米軍再編 フレッシュアイペディアより)

  • 救難飛行隊

    救難飛行隊から見た厚木航空基地厚木海軍飛行場

    岩国航空基地には、救難飛行艇を運用する第71航空隊(Air Rescue Squadron 71)が配備されており、厚木航空基地にも分散配置され洋上救難や飛行場施設のない離島の急患輸送を行っている。救難飛行隊 フレッシュアイペディアより)

  • 綾瀬市

    綾瀬市から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    神奈川県内では最も新しい市で、市内の18%強が在日米軍と海上自衛隊の厚木基地になっており(同基地総面積の約78%に相当)、市長選では常に騒音問題が争点となる。市南部には東海道新幹線、北部には東名高速道路が通っているが、鉄道駅やインターチェンジ等の市内立ち寄り施設が設置されておらず、公共交通機関はバス路線のみである。このため市内の交通は自動車に依存しており、各所で朝夕のラッシュ時に渋滞が発生している。綾瀬市 フレッシュアイペディアより)

  • P-1 (哨戒機)

    P-1 (哨戒機)から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    2007年(平成19年)9月28日に初飛行した試作機の型式名称はXP-1であったが、2013年(平成25年)3月12日の開発完了の正式発表をもってP-1となった。最初の2機は、2013年3月29日に厚木基地に配備された。P-1 (哨戒機) フレッシュアイペディアより)

  • 岩国飛行場

    岩国飛行場から見た厚木航空基地厚木海軍飛行場

    2月 - アメリカ海軍第5空母航空団の第125早期警戒飛行隊(VAW-125)が厚木航空基地から移駐開始。。岩国飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 航空救急

    航空救急から見た厚木航空基地厚木海軍飛行場

    青森県大湊航空基地、千葉県館山航空基地、東京都硫黄島航空基地、長崎県大村航空基地、徳島県徳島航空基地、鹿児島県鹿屋航空基地、山口県岩国航空基地、神奈川県厚木航空基地航空救急 フレッシュアイペディアより)

  • 平成26年豪雪

    平成26年豪雪から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場では日本飛行機のハンガーで定期修理中だった海上自衛隊所属のP-3Cなど6機が雪に耐えられず陥没した屋根により破損。この事故により約70億円の損害となった。2018年時点で海上自衛隊所属機としては最大の事故損耗となった。また同施設で修理中だったアメリカ海軍機も破損した。平成26年豪雪 フレッシュアイペディアより)

  • 相鉄本線

    相鉄本線から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    開業後の収支は大幅な赤字であり、1935年上期にようやく黒字を計上した。その後1940年代になると、沿線には厚木海軍飛行場など軍施設が立地するようになり、旅客・貨物いずれの輸送量も増加傾向を示すようになった。この時期には、輸送改善のため電化が進められたが、最低限の資材で電化するため、変電所は自社のものを建設したほかに小田原線などの変電所からも受電することになった。そのため二俣川駅を境に架線電圧が異なる(二俣川以西1500V、以東600V)状態となり、全線が1500Vに統一されたのは1946年であった。終戦直後の混乱期には、資材・人員不足の中で輸送を維持するため、経営体力のある東京急行電鉄に経営を委託し、1945年から1947年まで「東急厚木線」としての運行が続いた。相鉄本線 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木駅

    厚木駅から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    かつては在日米軍厚木基地への貨物列車の連絡や旧・小野田セメントへの貨物輸送が行われていたが、その後は新車の搬入や夜間の車両留置に使われるのみである。近隣住民の申し入れで早朝と夜間の列車の出・入庫は制限されている。厚木駅 フレッシュアイペディアより)

  • 保土ケ谷駅

    保土ケ谷駅から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    1929年(昭和4年)2月14日、後に相鉄本線となる神中鉄道が西横浜駅まで開通した際に、当駅と西横浜を結ぶ連絡線が開通し、砂利輸送が行われるようになった。この連絡線を経由した運転は終始入換の扱いとされていた。1948年(昭和23年)9月13日にこの路線は貨物支線として正式に開業し、営業キロは0.8 kmとされた。引き続き砂利輸送が行われた他、厚木海軍飛行場に進駐した米軍向けの燃料輸送も実施された。1964年(昭和39年)からは厚木駅付近に小野田セメントのセメント基地が建設され、セメント輸送も行われるようになった。一方でこの年、相模川の砂利資源枯渇に伴い、砂利輸送は全廃された。また当駅構内には相鉄所属の専用線も存在していた。保土ケ谷駅 フレッシュアイペディアより)

258件中 11 - 20件表示

「米軍厚木基地」のニューストピックワード