204件中 61 - 70件表示
  • 高島線

    高島線から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    第二次世界大戦が終結すると、連合軍の日本への進駐が開始された。横浜港では新港埠頭などが接収され、横浜臨港線の各駅が進駐軍の輸送の拠点とされた。まずは船で運ばれてきた傷病兵を厚木基地から航空機で帰還させるために、横浜市場駅から厚木駅への輸送から開始された。さらに全国に進駐する部隊やその基地への補給物資の輸送が各駅から行われた。横浜臨港線にかかわる駅から発送された物資としては、横浜港駅および東横浜駅から一般貨物、表高島駅から火薬類・石油類、瑞穂駅から木材・車両類、新興駅から車両類などであった。高島線 フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対する北アメリカの対応

    東日本大震災に対する北アメリカの対応から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    在日米軍厚木基地所属のヘリコプターが孤立した被災者の救助作戦を開始した。東日本大震災に対する北アメリカの対応 フレッシュアイペディアより)

  • 第六〇一海軍航空隊

    第六〇一海軍航空隊から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    2月15日 厚木飛行場を原隊とし、シンガポール島セレター飛行場で開隊。第三艦隊附属に編入。第六〇一海軍航空隊 フレッシュアイペディアより)

  • 剣号作戦

    剣号作戦から見た厚木事件厚木海軍飛行場

    日本のポツダム宣言受諾により、剣号作戦は実行されずに終わった。8月15日の玉音放送を聞いた後、第1剣部隊指揮官の山岡少佐は木更津基地で開かれた第3航空艦隊の会議に出席した。状況を確認した山岡少佐は、徹底抗戦派が起こした厚木事件に同調することなく、作戦中止と部隊の解散を決めた。8月22日、三沢基地では部隊の解散式が行われた。剣号作戦 フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・エドランド

    リチャード・エドランドから見た厚木基地厚木海軍飛行場

    幼い頃からカメラを手にフォトジャーナリストを目指していたエドランドは、高校卒業後海軍に入隊し海軍写真学校を卒業。写真班の一員として厚木基地に滞在し、日本語を勉強する一方文化や文学にも触れ、大和市の映画館で小津安二郎、黒澤明らの監督作品を観て映画作りを志す。また円谷英二の作品からも強い影響を受けた。リチャード・エドランド フレッシュアイペディアより)

  • 三布告

    三布告から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    館山は連合軍進駐に伴う日本軍諸部隊の第一次撤退地域の中にあった。8月22日5時発表の大本営及帝国政府発表でも、警察や海軍保安隊など治安維持のための人員を残して撤収することが明記されていた。連合軍先遣隊の進駐は8月26日から、先遣隊のうち沿岸水域を占領する部隊の進駐は1日早い8月25日からそれぞれ予定されていたが、折から襲来した台風によって2日順延となった。2日後の8月28日から厚木飛行場を手始めに先遣隊が日本に進駐を開始し、同じ8月28日に「アメリカ第8軍の一部が9月1日に館山航空基地に上陸して占領を行う」ことを日本側に通告した。8月30日、館山では基地周辺の一般住民に退去を通告した上で、房総西線那古船形駅以南と房総東線安房鴨川駅以南を運転休止にし、上陸してくるアメリカ第8軍を無事に迎え入れる準備を終えた。三布告 フレッシュアイペディアより)

  • ジーン・マッカーサー

    ジーン・マッカーサーから見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    1944年12月18日、マッカーサーは元帥に任じられ、ジーンも「元帥夫人」となった。1945年3月に安全を取り戻しつつあったマニラに呼ばれ、再びマッカーサーとの生活を始めた。やがて1945年8月15日に日本が降伏し、マッカーサーは8月30日に厚木飛行場に到着、9月2日に降伏文書調印式を行って占領統治を開始する。ジーン・マッカーサー フレッシュアイペディアより)

  • A-6 (航空機)

    A-6 (航空機)から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    1996年に行われた環太平洋合同演習に参加していた厚木基地に展開中の第115攻撃飛行隊 (VA-115)所属のNF500 (CAG) が標的曳航中に海上自衛隊のあさぎり型護衛艦「ゆうぎり」の高性能20mm機関砲によって撃墜される事故が起こった。A-6 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • BC級戦犯

    BC級戦犯から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    ダグラス・マッカーサー元帥は厚木に到着すると真っ先にエリオット・ソープ准将に東條以下の戦争犯罪人を逮捕するよう命じた。GHQは、1945年9月11日に東條英機など43名をはじめとして、1948年7月1日までに2,636名の逮捕令状を出し、2602名の容疑者を逮捕・起訴した。イギリス軍を主体とする連合軍東南アジア司令部は1946年5月の時点で8,900名を逮捕し、この他にソビエト連邦軍やアジア各国で逮捕されている。正確な容疑者の逮捕総数を示す資料はないが、第一復員局法務調査部では1946年10月上旬の時点で約11,000名が海外で逮捕されたと推計していることなどから、その数が1万名をはるかに超すものと考えられている。BC級戦犯 フレッシュアイペディアより)

  • 下総航空基地

    下総航空基地から見た厚木海軍飛行場厚木海軍飛行場

    1973年(昭和48年):教育航空集団司令部が下総に移転してくる。一方、第4航空群が厚木航空基地に転出下総航空基地 フレッシュアイペディアより)

204件中 61 - 70件表示

「米軍厚木基地」のニューストピックワード