183件中 31 - 40件表示
  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見たダグラス・マッカーサー

    その2日後の8月30日、ダグラス・マッカーサー連合軍総司令官の乗った輸送機「バターン号」が厚木飛行場に着陸。「メルボルンから東京へ、長い道のりだった」と第一声を放った。このとき、彼が細いコーンパイプを咥えてタラップを降りる写真(『ライフ』カメラマンのカール・マイダンス撮影)が現存し、日本の敗戦や連合国による占領時代を象徴する1枚としてしばしば用いられる。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た相模原市

    1 第四次厚木騒音訴訟原告団 2007年12月17日に横浜地方裁判所に提訴。今回の提訴した地域住民は、大和市、綾瀬市、海老名市、相模原市、座間市、町田市、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市の総計7,054名の住民が飛行差止訴訟及び行政訴訟を起こした。(2008年12月10日までの間、第七回口頭弁論が進んだ)。→既に最高裁判所にて判決が言い渡され、第四次厚木騒音訴訟原告団が解散した。これによりホームページは閉鎖されていた。また、第五次厚木騒音訴訟原告団を新たに結成し、2017年8月に横浜地方裁判所へ再び訴訟を提起した。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た岩国飛行場

    世界規模での米軍再編の一環である在日米軍再編計画において、空母艦載機の厚木基地から山口県の岩国飛行場への移転が計画されている(2018年完了予定)。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た在日米軍再編

    世界規模での米軍再編の一環である在日米軍再編計画において、空母艦載機の厚木基地から山口県の岩国飛行場への移転が計画されている(2018年完了予定)。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見たSH-60 シーホーク

    第51軽対潜ヘリコプター飛行隊 (:en:HSL-51) - SH-60厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た相鉄バス

    相鉄バス-飛行場正門バス停厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た日本飛行機

    日本飛行機 - 工場が隣接しており、厚木の航空機の修理が行われている。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た新日本航空

    通称は厚木基地(あつぎきち)、厚木飛行場(あつぎひこうじょう)。海上自衛隊では厚木航空基地(あつぎこうくうきち)と呼ばれるが、日本の公的資料では「厚木海軍飛行場」と呼称されている。米軍内における名称はNaval Air Facility Atsugi(直訳すると海軍厚木航空施設)である。IATA空港コードで当飛行場を表す「NJA」はICAO航空会社コードでは新日本航空を意味する。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た大和市

    厚木海軍飛行場(あつぎかいぐんひこうじょう)は、神奈川県綾瀬市と大和市にまたがる軍用飛行場で、アメリカ海軍と海上自衛隊が共同で使用している軍事基地。県内で唯一、固定翼ジェット機が離着陸できる航空施設である。航空管制は海上自衛隊が行なっている。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た綾瀬市

    厚木海軍飛行場(あつぎかいぐんひこうじょう)は、神奈川県綾瀬市と大和市にまたがる軍用飛行場で、アメリカ海軍と海上自衛隊が共同で使用している軍事基地。県内で唯一、固定翼ジェット機が離着陸できる航空施設である。航空管制は海上自衛隊が行なっている。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

183件中 31 - 40件表示

「米軍厚木基地」のニューストピックワード