183件中 51 - 60件表示
  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た第5空母航空団 (アメリカ海軍)

    米海軍は空母ロナルド・レーガン(USS Ronald Reagan, CVN-76)艦載機の第5空母航空団(CVW-5)の本拠地として使用しており、海上自衛隊は第4航空群、実験航空部隊の第51航空隊、輸送航空部隊の第61航空隊の航空基地として使用している。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た最高裁判所 (日本)

    騒音被害の賠償と飛行差し止めを求めて、三次にわたる訴訟が行われ、裁判は最高裁判所までもつれ込んだ。第一次厚木基地騒音訴訟(1973年 - 1995年)、第二次(1984年 - 1999年)、第三次(1997年 - 2002年)のいずれの例でも損害賠償は認められたが、飛行差止は棄却された。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見た東京市

    帝国海軍が、主に帝都防衛の拠点として1938年(昭和13年)に着工、1942年(昭和17年)に完成した。東京に最も近い海軍の航空拠点として重視され、整備訓練航空隊である相模野海軍航空隊や、戦闘機操縦士練成部隊である厚木海軍航空隊が置かれた。太平洋戦争後期に防空隊である302空が開隊して以降は、帝国陸軍の調布飛行場、柏飛行場、松戸飛行場、成増飛行場などと並び、首都防空の重要拠点として機能した。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見たミッドウェイ (空母)

    ベトナム戦争の状況変化を受けてアメリカ海軍航空隊は次第に撤退し、代わりとして1971年(昭和46年)には海上自衛隊が使用を始めた。その後、アメリカ軍がベトナム戦争より撤収した1973年(昭和48年)にアメリカ海軍第7艦隊の空母ミッドウェイが横須賀港を母港にすると、ミッドウェイの艦載機が厚木に駐留するようになり、ここに「アメリカ海軍空母艦載機の基地兼海上自衛隊の基地」という位置づけが成立した。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見たB-25 (航空機)

    第418夜間戦闘飛行中隊(418th Night Fighter Squadron): 1945年10月6日?1946年3月7日 (B-25, P-38, P-61)厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見たEA-18G (航空機)

    F/A-18E/F、C-2、EA-18G、MH-60R、MH-60S、SH-60Fなど。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見たF/A-18 (航空機)

    F-8、F-4、F-14、A-4、A-6、A-7、F/A-18Cなど。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見たB-17 (航空機)

    第3緊急救助飛行中隊(3d Emergency Rescue Squadron): 1945年10月6日?1946年6月17日 (OA-10, SB-17, SC-47)厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見たP-38 (航空機)

    第7戦闘飛行中隊(7th Fighter Squadron): 1945年9月15日?1946年2月20日 (P-38, P-61)厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 厚木海軍飛行場

    厚木海軍飛行場から見たF-14 (戦闘機)

    F-8、F-4、F-14、A-4、A-6、A-7、F/A-18Cなど。厚木海軍飛行場 フレッシュアイペディアより)

183件中 51 - 60件表示

「米軍厚木基地」のニューストピックワード