米食品医薬品局 ニュース&Wiki etc.

アメリカ食品医薬品局(アメリカしょくひんいやくひんきょく、Food and Drug Administration; FDA)は、アメリカ合衆国保健福祉省(Department of Health and Human Services, HHS)配下の政府機関。連邦食品・医薬品・化粧品法を根拠とし、医療品規制、食の安全を… (出典:Wikipedia)

「米食品医薬品局」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「アメリカ食品医薬品局」のつながり調べ

  • マーキュロクロム液

    マーキュロクロム液から見たアメリカ食品医薬品局

    メルブロミンの殺菌作用は1918年にジョンズ・ホプキンス病院のヒュー・ヤング医師によって発見された。ヨードチンキなどより傷にしみないとされ、全世界の家庭の常備薬の一つとして長く使われていた。しかし、1998年10月19日にアメリカの食品医薬品局 (FDA) によって、マーキュロクロム液の分類が「一般に安全と認められる」から「未検証」に変更されたことによってアメリカ国内での流通が事実上停止した。その後、ドイツでは2003年、フランスでは2006年に販売が停止された。(マーキュロクロム液 フレッシュアイペディアより)

  • ラモプラニン

    ラモプラニンから見たアメリカ食品医薬品局

    ラモプラニンは、偽膜性腸炎の原因菌であり多剤耐性を獲得したクロストリジウム・ディフィシルの治療薬として、アメリカ食品医薬品局(FDA)に緊急を要する物質に指定され集中的に開発された。ラモプラニンは、バンコマイシンと異なり腸壁から吸収され血中で分解してしまうため、経口薬としてのみ利用される。(ラモプラニン フレッシュアイペディアより)

「アメリカ食品医薬品局」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「米食品医薬品局」のニューストピックワード

  • カルナバイオサイエンス

  • Amazonタイムセール情報

  • なりきりにゃんこ 胸に飛びこんでおいで! もふもふ猫の胸毛Tシャツ