615件中 11 - 20件表示
  • トランス脂肪酸

    トランス脂肪酸から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    アメリカ食品医薬品局(FDA)は、食品に含まれるトランス脂肪酸の表示について規定を設けて表示を義務付けている。しかし植物性食品に含まれるコレステロールの場合と同様の理由で、含有量が少ない天然のトランス脂肪酸を食品成分表示に関する規制から除外している。トランス脂肪酸 フレッシュアイペディアより)

  • 胎児危険度分類

    胎児危険度分類から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    公的な胎児危険度分類は日本に存在しないため、実地診療ではアメリカ食品医薬品局 (FDA) による分類や、オーストラリアの分類などを参考にしていることが多い。添付文書における文言の僅かな差異は、胎児に対する危険度を含意する内容になっているが、統一的なリスクの階層化が成されていない。虎の門病院は独自の基準を公表している。胎児危険度分類 フレッシュアイペディアより)

  • 睡眠導入剤

    睡眠導入剤から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    アメリカ合衆国では、アメリカ食品医薬品局(FDA)によるベンゾジアゼピン系/非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬の添付文書には、7?10日の短期間の使用に用いる旨が記載されている。睡眠導入剤 フレッシュアイペディアより)

  • ベンゾジアゼピン

    ベンゾジアゼピンから見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    アメリカ食品医薬品局(FDA)は、ベンゾジアゼピンを長期間の使用に対しては承認しておらず、特定の条件で短期間にのみ適応がある。ベンゾジアゼピン フレッシュアイペディアより)

  • 食品用器具材料

    食品用器具材料から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    アメリカ食品医薬品局(FDA)の法律と、新たな法律の発行と、実際の食品器具材料の規制について記載するのは難しい。アメリカ食品医薬品局の法律について詳しく関わる人以外は、誤解の無い様に参考程度に留める。食品用器具材料 フレッシュアイペディアより)

  • アロエベラ

    アロエベラから見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    アロインは、2003年にアメリカ食品医薬品局がクラス3原料に指定し、その使用を禁止するまで、下剤の成分として一般的に用いられてきた。ただし、アロインを含むアロエは主に下剤として用いられるが、多量のアロインを含まないアロエベラジュースは消化薬として用いられる。アメリカ食品医薬品局の規制に応じて、食品を製造する際にアロインは通常取り除かれる。アロエベラ フレッシュアイペディアより)

  • 陰圧閉鎖療法

    陰圧閉鎖療法から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    1995年、キネティック・コンセプト社(KCI)の陰圧補助閉鎖治療システム(V.A.C. 、Vacuum Assisted Closure)は、深い外傷、裂傷、皮膚弁と接合、圧性潰瘍及び難治性創傷に特定して、陰圧閉鎖療法の製品として初めてアメリカ食品医薬品局(FDA) の承認を取得した 。米国内で病院での採用が増えるにつれ、2001年にはCenters for Medicare and Medicaid Services(CMC、アメリカ保険社会福祉省の下部組織) の弁済を受ける承認も得た。陰圧閉鎖療法 フレッシュアイペディアより)

  • トリプトファン事件

    トリプトファン事件から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    トリプトファン事件(トリプトファンじけん)とは、米国において1988年末から1989年6月にかけて、昭和電工が製造した必須アミノ酸である「L-トリプトファン」を含む健康食品を摂取した人の血中に好酸球が異常に増加して筋肉痛や発疹を伴う症例、好酸球増加筋肉痛症候群 (eosinophilia?myalgia syndrome - EMS)が大規模に発生した事件である。FDAのサイトによると、被害は1,500件以上、死者38名と記録されている。トリプトファン事件 フレッシュアイペディアより)

  • ニューウエイズ

    ニューウエイズから見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    医師の処方が無ければ販売できない医薬品成分である強力な利尿剤のフロセミドを含有したダイエットサプリメント(Quickly:クイックリー)を販売し、FDA(アメリカ食品医薬品局)よりリコール命令を受けた。ニューウエイズ フレッシュアイペディアより)

  • オファツムマブ

    オファツムマブから見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    2009年10月、米国FDAが他の化学療法が無効となったCLLに対するオファツムマブの使用を承認した。オファツムマブ フレッシュアイペディアより)

615件中 11 - 20件表示

「米食品医薬品局」のニューストピックワード