615件中 51 - 60件表示
  • 食品医薬品局

    食品医薬品局から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    食品医薬品局 フレッシュアイペディアより)

  • 酢酸ゲラニル

    酢酸ゲラニルから見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    アメリカ食品医薬品局の化合物リストでは酢酸ゲラニルは『一般には安全と認識されている』と評されている。酢酸ゲラニル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ食料医薬品局

    アメリカ食料医薬品局から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    アメリカ食料医薬品局 フレッシュアイペディアより)

  • 米食品医薬品局

    米食品医薬品局から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    米食品医薬品局 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ食品医薬局

    アメリカ食品医薬局から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    アメリカ食品医薬局 フレッシュアイペディアより)

  • VRB寒天培地

    VRB寒天培地から見たFDAアメリカ食品医薬品局

    日本の公定法でよく使用されるデソキシコレート寒天培地より高い検出率を示し、FDA法など海外の検査機関においては公定法培地として使用されている。VRB寒天培地 フレッシュアイペディアより)

  • 米国食品薬品局

    米国食品薬品局から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    米国食品薬品局 フレッシュアイペディアより)

  • 米国食品医薬品局

    米国食品医薬品局から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    米国食品医薬品局 フレッシュアイペディアより)

  • 天仙液

    天仙液から見たFDAアメリカ食品医薬品局

    香港の中日飛達聯合有限公司から20数カ国に輸出されている。アメリカではFDA(アメリカ食品医薬品局)からサプリメントとして認可されており、台湾では栄養補助食品、中国をはじめ、オーストラリアやタイではすでに医薬品として登録されている一方、日本では現在未承認である。天仙液 フレッシュアイペディアより)

  • コンパニオン診断

    コンパニオン診断から見たアメリカ食品医薬品局アメリカ食品医薬品局

    2011年7月14日にアメリカ食品医薬品局(FDA)は「試験管内コンパニオン診断機器」(”In vitro companion diagnostic devices”)に関するドラフトガイドラインを発表した。このガイドラインでは、新規に開発される医薬品は、薬効や副作用を投薬前に予測するためのコンパニオン診断法も同時に開発し、承認を受けることが推奨されている。FDAはドラフトガイドラインに対する意見を勘案し、2012年に最終版ガイドラインを発表するとしている。コンパニオン診断 フレッシュアイペディアより)

615件中 51 - 60件表示

「米食品医薬品局」のニューストピックワード