376件中 131 - 140件表示
  • 連邦通信委員会

    連邦通信委員会から見たAT&TAT&T

    一般的な行政権のほか、事業者に対して、免許の交付、更新の可否を決定をする裁定権、放送通信に関する規則を制定する準立法権を有する。M&Aなど企業統合の動きについても通信政策に沿った権限を発動させており、ソフトバンクによるスプリント買収は承認、TモバイルUSAの買収についてはAT&Tとソフトバンクが承認を得られず断念している。連邦通信委員会 フレッシュアイペディアより)

  • AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

    AT&Tペブルビーチナショナルプロアマから見たAT&TAT&T

    この大会は1937年にビング・クロスビー・プロアマとして始まり、1986年にAT&Tがスポンサーとなって現在に至っている。AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ フレッシュアイペディアより)

  • フォード・トランジット コネクト

    フォード・トランジット コネクトから見たAT&TAT&T

    初期生産分は2010年12月にAT&T、カナダ郵便(Canada Post)、ニューヨーク州電力公社(New York Power Authority)、サザンカリフォルニア・エディソン(Southern California Edison)といった米国とカナダの企業数社へ納入された。トランジット コネクト エレクトリックの価格は5万7,400USドルであり、この価格は電気自動車に対する連邦政府や州、自治体の補助金(federal and any state or local incentives)による値引きを適用後でさえガソリンエンジン版の2倍以上の価格である。フォード・トランジット コネクト フレッシュアイペディアより)

  • ディジタル・イクイップメント・コーポレーション

    ディジタル・イクイップメント・コーポレーションから見たAT&TAT&T

    PDP-11にはいくつかのオペレーティングシステムがあった。ベル研究所のUNIXオペレーティングシステムやDECのRSX-11、RT-11、RSTS/Eなどである。初期のPDP-11用アプリケーションは紙テープユーティリティを使って開発された。最初のディスクオペレーティングシステムとしてDOS-11が登場したが、間もなくもっと高機能なOSに取って代わられた。RSX-11は汎用マルチタスク環境であり、各種プログラミング言語が動作した。IASはタイムシェアリング機能を追加したRSX-11である。RSTSとUNIXはタイムシェアリングシステムで、教育機関が無料(または低価格)で使うことができ、PDP-11は当時の技術者や情報工学者が様々なことを試す道具となった。1970年代には通信や工場の制御などでも広く使われている。AT&TはDECの最大の顧客となった。ディジタル・イクイップメント・コーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • EUC-JP

    EUC-JPから見たAT&TAT&T

    1980年代前半、日本語UNIXシステム諮問委員会がUNIXで日本語を扱うための文字コードについて議論を行い、議論の結果をもとに1985年4月に同委員会から報告書がAT&Tに出され、AT&Tにより定められたのがEUC-JPの起こりである。AT&Tから、EUC(Extended UNIX Codeの略)として日本語に限らず多言語に対応できるように定められ、EUCのうち日本語を扱うものを特にEUC-JPなどと呼ぶ。他に、EUC-KR(韓国語)、EUC-CN(簡体中国語)等がある。EUC-JP フレッシュアイペディアより)

  • JENS SpinNet

    JENS SpinNetから見たAT&TAT&T

    1986年10月 米国AT&Tとの合弁を締結、社名をAT&T Jens株式会社に変更。JENS SpinNet フレッシュアイペディアより)

  • アナーバー

    アナーバーから見たAT&TAT&T

    アナーバー市はおよび地下水を水源とする上水道サービス、及び下水道サービスを提供している。このサービスのため、市は 1 箇所のメイン貯水池と 3 箇所の遠隔貯水池、 2 箇所の水処理プラント、 4 つのポンプステーション、および 2 個の高架タンクを有している。これら施設は市内の 5 分割された水道区域に上水道を供給している。 これらの施設と共に、市はヒューロン川に 4 つのダムを運用しており、そのうち2箇所は水力発電を実施している。市は廃棄物処理サービスをに委託して実施している。その他の公益事業は主に民間企業が実施している。電力とガスは およびによって供給されている。 AT&T (ミシガンベル、アメリテック、およびSBCコミュニケーションズの後継会社)はこの地域への主要な有線電話サービス会社である。 また、携帯電話サービスも様々な全米規模の携帯電話事業者(AT&Tモビリティ、ベライゾン・ワイヤレス、スプリント・ネクステル、Tモバイル)から利用可能である。 ケーブルテレビはコムキャストによって提供されている。アナーバー フレッシュアイペディアより)

  • BeOS

    BeOSから見たAT&TAT&T

    アップルのヨーロッパ部門で好成績を収め、後にアップル本社で開発責任者を務めたジャン=ルイ・ガセー()らが1990年にスピンアウトしてBe社を設立、ハードウェアBeBoxとオペレーティングシステム BeOSの開発を開始する。初期のBeBoxのプロトタイプはAT&TのHobbitというプロセッサーを使用していたが、後にPowerPCベースに変更され、その上で動くBeOSとともに1995年に一般に公開された。BeOS フレッシュアイペディアより)

  • イーストベイ (サンフランシスコ・ベイエリア)

    イーストベイ (サンフランシスコ・ベイエリア)から見たAT&TAT&T

    AT&T、従業員約11,000人イーストベイ (サンフランシスコ・ベイエリア) フレッシュアイペディアより)

  • Netlib

    Netlibから見たAT&TAT&T

    Netlib は、米国のAT&T、ベル研究所、テネシー大学、オークリッジ国立研究所が共同で管理するソフトウェア・リポジトリ(集積所)である。Netlibには多数のプログラムとライブラリが集められている。その多くは Fortranで書かれているが、そうでないものもある。Netlib フレッシュアイペディアより)

376件中 131 - 140件表示

「米AT&T」のニューストピックワード