274件中 21 - 30件表示
  • AMステレオ放送

    AMステレオ放送から見たAT&TAT&T

    1926年11月 - アメリカ電信電話会社(現・AT&T)のP.K.ポッターが、直交変調方式の特許を取得。AMステレオ放送 フレッシュアイペディアより)

  • SunOS

    SunOSから見たAT&TAT&T

    1987年、Sun MicrosystemsとAT&Tは提携し、標準のUNIXシステムの開発を進める事を発表した。その後、1989年にAT&TからAT&T System V Release 4の発表、そしてSolaris1.1.2(SunOS4.1.4)を最後にSystem Vへと全面移行することとなった。System Vに移行したSolaris2.x以後では、カーネルの名称は SunOS5.x となった。SunOS フレッシュアイペディアより)

  • リバティメディア

    リバティメディアから見たAT&TAT&T

    1999年、AT&TのTCI合併によりその1部門となるが、2001年、AT&Tからスピンオフにより独立した。リバティメディア フレッシュアイペディアより)

  • UNIX International

    UNIX Internationalから見たAT&TAT&T

    Unix International(UI)はオープン標準、特にUNIXオペレーティングシステムの振興を目的として1988年に設立された業界団体。主なメンバーはAT&Tとサン・マイクロシステムズであり、両社の協業に対抗すべく Open Software Foundation (OSF) が結成され、さらにそれに対抗すべく結成されたものである。UI と OSF は、1980年代末から1990年代初めのUNIX戦争における二大陣営を表している。UNIX International フレッシュアイペディアより)

  • マイライン

    マイラインから見たAT&TAT&T

    アメリカではかつて国内電話事業を独占的に行い世界最大規模へ肥大化していたベル電話会社の後継であるAT&Tが独占市場による解体で地域ベル電話会社と長距離電話のAT&Tへ分割される際に、MCIワールドコムなど新興の長距離通信事業者(日本の新電電相当)と分割後のAT&Tの間で電話番号の前の識別番号を付加する必要の有無で不公平を与えさせないため1984年に事業者事前登録制度が導入された。マイライン フレッシュアイペディアより)

  • GO (企業)

    GO (企業)から見たAT&TAT&T

    それまであった携帯式あるいはペン式のコンピュータ達が操作性などで多くの難題に遭遇したので、独自の携帯ペン式コンピュータを開発した。ハードウェアグループはEO Inc.からスピンアウトしてできた。EO Inc.は後にAT&Tの傘下に入った。GO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • Open Software Foundation

    Open Software Foundationから見たAT&TAT&T

    Open Software Foundation(OSF)は、UNIXオペレーティングシステムの実装のためのオープン標準を策定するため1988年に創設された組織である。DEC が(ハミルトングループと呼ばれる)いくつかのUNIXベンダーを招待した会議で、DEC の Armendo Stettner が AT&T とサン・マイクロシステムズが UNIX 統合を行おうとしている件に対抗して共同開発を持ちかけたのが発端であった。Open Software Foundation フレッシュアイペディアより)

  • STREAMS

    STREAMSから見たAT&TAT&T

    STREAMS はデニス・リッチーが Version 8 Unix に導入したのが最初であり、その時点で端末I/OとTCP/IPプロトコルに使われていた。当時のUNIXの入出力システムコール(open、close、read、write、ioctl)に新たな機能を導入しようとする試みであった。その後、Robert Israel、Gil McGrath、Dave Olander、Her-Daw Che、 Maury Bach らが System V Release 3 に移植し、様々なトランスポート層プロトコル(TCP/IP、ISO Class 4 transport、SNA LU 6.2、RFS で使う AT&T NPACK protocol)を STREAMS で実装できるよう拡張された。この時点で、putmsg、getmsg、poll というシステムコールが追加された。これらはそれぞれ、BSDソケットの send、recv、select システムコールに相当する。その後、STREAMS は端末I/Oやパイプの実装にも使われ、双方向パイプやファイル記述子の受け渡しといった便利な機能が追加された。STREAMS フレッシュアイペディアより)

  • ウェスタン・エレクトリック

    ウェスタン・エレクトリックから見たAT&TAT&T

    ウェスタンエレクトリック()は、アメリカ合衆国のかつて存在した電機機器開発・製造企業。1881年から1995年まで、AT&Tの製造部門として存在した。数々の技術的発明や、産業の管理手法の開発で知られる。AT&Tのグループ企業の調達エージェントとしても機能していた。ウェスタン・エレクトリック フレッシュアイペディアより)

  • Mixed Excitation Linear Prediction

    Mixed Excitation Linear Predictionから見たAT&TAT&T

    1.2kbps/2.4kbps MELPe はシグナルコム(SignalCom Inc. 、後にマイクロソフトに買収)が中心となり1998年頃から2001年頃にかけて開発された。雑音抑制フロントエンドのアルゴリズムには AT&T の技術が使われた。これは NATO の STANAG4591 として2002年に規格化された。Mixed Excitation Linear Prediction フレッシュアイペディアより)

274件中 21 - 30件表示

「米AT&T」のニューストピックワード

  • 行動・活動する会議所を目指し、徳島が今より活気づいたと言われるような足跡を残したい

  • お父さんの優しさ表現

  • 記録資料に見る南海地震