274件中 51 - 60件表示
  • UNIX/32V

    UNIX/32Vから見たAT&TAT&T

    上述のものとは独立した仮想記憶の実装がAT&TのUNIXサポート部門でも行われ、1982年にUNIX System IIIとしてリリースされた。UNIX/32V フレッシュアイペディアより)

  • SNOBOL

    SNOBOLから見たAT&TAT&T

    SNOBOLは、米国AT&Tベル研究所のグリスウォルド()により開発されたプログラミング言語である。SNOBOL フレッシュアイペディアより)

  • エマニュエル・ダーマン

    エマニュエル・ダーマンから見たAT&TAT&T

    1980年から1985年にかけてはAT&Tベル研究所において数式処理システムHEQSの開発等に当たった。エマニュエル・ダーマン フレッシュアイペディアより)

  • Transport Layer Interface

    Transport Layer Interfaceから見たAT&TAT&T

    Transport Layer Interface (TLI、トランスポート層インターフェイス)とは、AT&TのUNIX System V Release 3.0 で提供されたネットワーク用APIであり、BSDのソケットに対抗したインターフェイス仕様である。TLI は後にXTIとして標準化された(X/Open Transport Interface)。Transport Layer Interface フレッシュアイペディアより)

  • 暫定委員会

    暫定委員会から見たAT&TAT&T

    原爆の軍事的利用の問題について勧告することは、暫定委員会の本来の役割ではなかったが、原爆が使用されたときにトルーマン大統領とスティムソン陸軍長官が公表する公式声明の準備は委員会に与えられた仕事であった。 また、トリニティ実験での小規模な公式発表も準備された。 声明の下書きの作業はマンハッタン計画と契約を結んでいたジャーナリストであるニューヨーク・タイムズ科学部編集者ウィリアム・ローレンス (William L. Laurence) により行われた。 草稿はレビューのため AT&T 社副社長のアーサー・ページ (Arthur W. Page) に送られ、そこからさらに暫定委員会へと渡された。 また、暫定委員会は7月6日の会議でイギリスの一連の提案を検討し採択している。 トルーマン大統領の演説の最終草案は、大統領がポツダム会談に出席していた8月1日に手渡された。 8月6日の広島市への原子爆弾投下の後に記者会見で読み上げられたその声明は、次のように宣言していた。暫定委員会 フレッシュアイペディアより)

  • ioctl

    ioctlから見たAT&TAT&T

    計算機科学におけるioctl (IPA: またはアイ・オー・コントロール)とは、主にUNIXライクなオペレーティングシステム上で、アプリケーションがデバイスドライバを制御したり、デバイスドライバと通常のデータの読み書きの流れの外で通信するために用意されたシステムコールのことである。AT&T の Unix version 7 に実装されたのが起源である。また、名前は I/O control の略に由来している。ioctl フレッシュアイペディアより)

  • テルマ・ファーネス

    テルマ・ファーネスから見たAT&TAT&T

    幼い頃から美しさで評判の姉妹で、数々の写真が残っている。1922年に、ジェームズ・コンヴァースとワシントンD.C.で結婚した。彼はAT&Tの社長セオドア・ヴァイルの孫息子にあたる。夫の財力をバックに、映画制作会社テルマ・モーガン・ピクチャーズを設立、自分が主演した映画も制作したが、ヒットしなかった。確認されるだけで3作の映画に脇役で出演している。1925年に離婚した。テルマ・ファーネス フレッシュアイペディアより)

  • 地域ベル電話会社

    地域ベル電話会社から見たAT&TAT&T

    地域ベル電話会社(英:Regional Bell Operating Companies、RBOC)は1984年、アメリカ合衆国の本土において当時の電気通信市場の多くのシェアを占めていたAT&Tの地域通信事業を分割して誕生した電気通信事業者である。ベビーベル(Bebybell)という通称でも呼ばれてきた。地域ベル電話会社 フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・エイブル

    ロバート・エイブルから見たAT&TAT&T

    またエイブルのキャリアで特に重要なのは監督/プロデュースした大量のCF映像で、国際広告コンクールクリオ賞では実に33度も受賞。クライアントもAT&T、7upから日本のレナウン、パナソニックまで幅広く、多くの追随者を出した。ロバート・エイブル フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ディラー

    バリー・ディラーから見たAT&TAT&T

    1995年、QVCのライバルでTCI(1999年AT&Tと合併、2001年にメディア部門がリバティメディアとして独立)がオーナーのホーム・ショッピング・ネットワーク(HSN)を自らの会社(独立局を運営する「Silver King」)と合併。1997年にはUSAネットワークを買収。同年にはオンラインチケット業者「チケットマスター」を買収、以後数多くのインターネット関連会社を傘下に収める。バリー・ディラー フレッシュアイペディアより)

274件中 51 - 60件表示

「米AT&T」のニューストピックワード

  • 行動・活動する会議所を目指し、徳島が今より活気づいたと言われるような足跡を残したい

  • お父さんの優しさ表現

  • 記録資料に見る南海地震