1321件中 21 - 30件表示
  • ビジネスプロセス管理

    ビジネスプロセス管理から見たIBMIBM

    IBM: IBM Blueworks Liveビジネスプロセス管理 フレッシュアイペディアより)

  • タンデムコンピューターズ

    タンデムコンピューターズから見たIBMIBM

    故障にうまく対処できるだけでなく、この何も共有しない (shared-nothing) メッセージングシステムはスケーラビリティが非常によく、巨大な負荷にも対応できる。プロセッサ数が倍になればシステムのスループットも倍になり、最大4000プロセッサを構成可能である。対照的に一般のマルチプロセッサシステムは共有メモリやバスやスイッチの性能で全体の性能が制限される。4から8プロセッサが一般的な限界であり、それ以上プロセッサを増やしてもシステム全体としての性能向上は見込めない。NonStop システムは、フォールトトレラント性よりもスケーラビリティが評価されて購入されることが多かった。より単純なミニコンピュータの技術で構築されていながら、IBMの大型メインフレームとも互角に競合できた。タンデムコンピューターズ フレッシュアイペディアより)

  • High Productivity Computing Systems

    High Productivity Computing Systemsから見たIBMIBM

    HPCSプロジェクトは3段階(フェーズ)に分けられ、参加が認められた商用ベンダーは、2002年からの第1段階では5社、2003年からの第2段階では3社に絞り込まれた。2006年からの第3段階では、ペタフロップスクラスのスーパーコンピュータ開発を目標とし、更に2社に絞り込まれ、クレイに2億5000万ドル、IBMに2億4400万ドルを資金援助する事が発表された。High Productivity Computing Systems フレッシュアイペディアより)

  • 組み込みLinux

    組み込みLinuxから見たIBMIBM

    Linuxに関する統括的団体であるリナックスファウンデーションも組み込みLinuxを推進している。2005年にリナックスファウンデーションに合流した Embedded Linux Consortium (2000年3月結成) には、IBM、インテル、LynuxWorks などが参加し、APIの標準化を行っていた。そこで作成された ELCPS (Embedded Linux Consortium Platform Specification) は、組み込みLinuxを使った機器の開発において、アプリケーションの移植性を有する標準プラットフォームとしてどのような機能を含めるべきかのガイドとなっている。組み込みLinux フレッシュアイペディアより)

  • GSM-FR

    GSM-FRから見たIBMIBM

    RPE 方式は IBM など他社の提案より音質が優れていたが、ビットレートが 14.77 kbps と高く通信エラー時の音質低下が大きい問題があった。そのためIBMと協力し、IBM の提案に含まれていた LTP(long term prediction)を組み合わせた RPE-LTP 方式が生まれた。GSM-FR フレッシュアイペディアより)

  • 村井勝

    村井勝から見たIBMIBM

    1962年 米国IBM入社(ニューヨークオフィス勤務)。村井勝 フレッシュアイペディアより)

  • 32ビット

    32ビットから見たIBMIBM

    IBMのPowerPC (G5やRS64より64ビット)32ビット フレッシュアイペディアより)

  • Generalized Markup Language

    Generalized Markup Languageから見たIBMIBM

    Generalized Markup Language(ジェネラライズド マークアップ ランゲージ、GML)は、IBMにより開発されたマークアップ言語(タグ言語)の一つである。後のSGMLのベースともなった。Generalized Markup Language フレッシュアイペディアより)

  • Informix Dynamic Server

    Informix Dynamic Serverから見たIBMIBM

    Informix Dynamic Server (IDS) は、IBMのオブジェクト関係データベース管理システム (ORDBMS)。Informix Dynamic Server フレッシュアイペディアより)

  • IBM Workplace OS

    IBM Workplace OSから見たIBMIBM

    IBM Workplace OS(IBMワークプレイスOS)は、IBMが1990年代に計画・開発していたマイクロカーネルベースのオペレーティングシステムである。IBM Workplace OS フレッシュアイペディアより)

1321件中 21 - 30件表示

「米IBM」のニューストピックワード