1531件中 81 - 90件表示
  • IBM 3790

    IBM 3790から見たIBMIBM

    IBM 3790は、IBMが1975年に発表した分散処理用のコンピュータである。現在ではミッドレンジコンピュータ、ミニコンピュータ、オフィスコンピュータなどに分類される。IBM 3790 フレッシュアイペディアより)

  • e-ビジネス

    e-ビジネスから見たIBMIBM

    e-ビジネスのeは、e-mail(電子メール)、e-money(電子マネー)など同様に、電子(エレクトロニック、electronic)を表す。IBMは「e-ビジネス」または「e-business」、オラクルは「E-Business」と表記した。e-ビジネス フレッシュアイペディアより)

  • ネットワークコンピュータ

    ネットワークコンピュータから見たIBMIBM

    最初のNCRPは1996年に策定されたもので、オラクル、サン、IBM、アップル、ネットスケープが策定に関与した。拡張標準には以下のようなものがある。ネットワークコンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • IBM 1410

    IBM 1410から見たIBMIBM

    IBM 1410は、IBM 1400シリーズのメンバーとして1960年にIBMが発表した、中型のビジネスコンピュータである。IBM 1410 フレッシュアイペディアより)

  • IBM 1440

    IBM 1440から見たIBMIBM

    IBM 1440データ処理システムはIBM社が1960年代前半に世界的に販売した、トランジスターを使った第2世代の中小型商用IBM 1400シリーズの一つで、磁気ディスクを主要媒体に使ったコンピューター・システムである。当時輸入制限下にある日本でも、日本IBMにより国産化が行われて、広く使われた。IBM 1440 フレッシュアイペディアより)

  • マーティン・イェッター

    マーティン・イェッターから見たIBMIBM

    マーティン・イェッター(Martin Jetter、1959年 - )はドイツ出身のエンジニア・ビジネスマンで、ドイツIBMでジーメンス社担当ゼネラルマネージャーなどを勤めたのち、ドイツIBM社長、IBM本社戦略担当副社長などを歴任して、2012年には日本IBMの社長となった。マーティン・イェッター フレッシュアイペディアより)

  • ホルスト・ファイステル

    ホルスト・ファイステルから見たIBMIBM

    ホルスト・ファイステル(ホルスト・フェイステル、、1915年1月30日 - 1990年11月14日)は、暗号研究者であり、IBMで暗号の設計に携わり、そこでの研究が1970年代のDES (Data Encryption Standard) 開発を導いた。ホルスト・ファイステル フレッシュアイペディアより)

  • OpenPOWER Foundation

    OpenPOWER Foundationから見たIBMIBM

    2013年8月6日にIBMにより開始され OpenPOWER Consortium(オープンパワー・コンソーシアム)として発表された。OpenPOWER Foundation フレッシュアイペディアより)

  • マルチゲート素子

    マルチゲート素子から見たIBMIBM

    マルチゲート・トランジスタの開発へ取り組みは、AMD社、日立社、IBM社、インフィニオン社、インテル社、TSMC社、フリースケール社, カリフォルニア大学バークレー校、そして、その他の多くの企業・団体が行っていると報告があり、国際半導体技術ロードマップ (ITRS) では 32nm世代以降で本技術が登場するのではないかと予想がなされていた。マルチゲート素子 フレッシュアイペディアより)

  • LotusLive

    LotusLiveから見たIBMIBM

    LotusLive(ロータスライブ)は、IBMによって提供される、ソーシャル・ネットワーキングとコラボレーションを統合したクラウドサービスである。LotusLive フレッシュアイペディアより)

1531件中 81 - 90件表示

「米IBM」のニューストピックワード