180件中 81 - 90件表示
  • IBM

    IBMから見たIBM PC

    コンピュータ産業の黎明期から携わり、現在でもコンピュータ関連企業の大手である。特に1970年代から1980年代は「巨人」とも呼ばれた。メインフレーム市場は世界的にIBMがほぼ独占状態である。また現在主流のパーソナルコンピュータは、IBM PCがベースとなったPC/AT互換機である。商用初の高級言語、オペレーティングシステム、ハードディスク、フロッピーディスク、RISCプロセッサ、RDBとSQL言語、TCP/IP以前にネットワークの標準規格であったOSIのモデルになったSNA、などはIBMが開発した。IBM フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見たコンピュータ

    IBM(アイビーエム、正式社名: International Business Machines Corporation、NYSE: IBM)は、コンピュータ関連のサービスおよび製品を提供する企業である。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州アーモンクに所在する。日本法人は、日本におけるIBMを参照。IBM フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見たPLM

    「選択と集中」によるコア事業への集中と、非コア事業の売却も続いている。ソフトウェア事業では、2006年にはコンテンツ管理ソフトウェアを持つFileNet、2007年にはBIツールを持つCognosなどを買収し、製品に統合した。また非コア事業として、2004年にはパーソナルコンピュータ事業、2006年には企業向けプリンター事業を、2010年にも、IBMの法人向けアプリケーション・パッケージ・ソフトウェアのビジネスとして唯一存続していたPLM事業(CATIA, ENOVIA)を、それぞれ事業部門ごと(製品、施設、従業員など)会社分割し売却した。また、2012年にも、リテール・ストア・ソリューション事業(POSシステム関連事業)の東芝への売却が発表されたIBM フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見た日本

    2002年12月31日 - ハードディスクドライブ事業部門を日本の株式会社日立製作所に売却。IBM フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見たクラウドコンピューティング

    2012年現在、IBMはコーポレート・ブランド・ビジョンとしてSmarter Planetを、またクラウドコンピューティングを提唱している。IBM フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見たニューヨーク州

    IBM(アイビーエム、正式社名: International Business Machines Corporation、NYSE: IBM)は、コンピュータ関連のサービスおよび製品を提供する企業である。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州アーモンクに所在する。日本法人は、日本におけるIBMを参照。IBM フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見たWebSphere

    IBM WebSphere Software(アプリケーション基盤と統合)IBM フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見たソフトウェア開発ツール

    1995年、IBMはLotus Notesを持つLotusを買収した。以後も運用管理ソフトウェアを持つTivoli、データベースのInformix、ソフトウェア開発ツールを持つRationalなどを買収し、従来からのIBMソフトウェア(DB2、WebSphereなど)と統合した。この結果、2003年にはソフトウェア事業の5ブランド(Information Management、WebSphere、Lotus、Tivoli、Rational)を形成した。なお、それぞれのイメージカラーは緑、紫、黄、赤、水色である。IBM フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見たミドルウェア

    企業向けミドルウェア(ソフトウェア事業部によるもの、以下の5ブランドで構成される)IBM フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見たフランス

    2010年4月 - ソフトウェア事業部のPLM事業部門 (Product Lifecycle Management Solutions) をフランスのダッソー・システムズ(Dassault Systèmes S.A.)に約6億ドルで売却。IBM フレッシュアイペディアより)

180件中 81 - 90件表示

「米IBM」のニューストピックワード