62件中 11 - 20件表示
  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た稲田直人

    非常に明るい性格であり、2009年まで日本ハムで同僚だった稲田直人の話によると「いつでも笑ってるやつ」とのこと(FFFFFのGoGo直人でのインタビュー談にて)。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た中日ドラゴンズ

    シーズン初先発となった6月9日の中日ドラゴンズ戦では6回途中までを2失点に抑えるが、日程の関係でローテーションから外される。7月1日の埼玉西武ライオンズ戦でシーズン初勝利、8月17日の千葉ロッテマリーンズ戦でプロ初完封勝利を挙げるが、好調時が長く続かない不安定な投球のため一軍に定着できず、同年シーズンは2勝のみに終わった。二軍ではリーグ3位の防御率であった。10月5日に右肘関節遊離骨除去手術を受けた。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た東北楽天ゴールデンイーグルス

    その一方で、沖縄県内54年振りのパシフィック・リーグ公式戦であった6月28日のオリックスバファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦(沖縄セルラースタジアム那覇)では、琉球放送制作のラジオ中継『RBCiラジオ エキサイトナイター』(TBCラジオとの相互ネット分)に野球解説者として出演した。翌年2017年6月27日に開催された埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦の同番組にも解説者として出演したが試合途中に降雨ノーゲームとなった。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た埼玉西武ライオンズ

    3月、投球フォームをオーバースローからサイドスローに変更。当時日本ハムの二軍投手コーチを務めていた小林繁に「俺に任せてくれたら、最後まで面倒を見る」と言われ、決意した。同年5月に一軍初昇格、初登板。勝ち運に恵まれなかったが、6月30日に6試合目の先発で念願のプロ初勝利を挙げた。7月7日の埼玉西武ライオンズ戦では自分のユニフォームを宿舎に忘れ、ブライアン・スウィーニーのユニフォームを借りて出場したが、この試合で5回途中までに6失点してノックアウト。試合後に二軍落ちするも、再昇格した際にはチームの6連敗を止める勝利、9連戦の最中の完投勝利など、故障したダルビッシュ有の穴を埋めた。クライマックスシリーズ第2ステージの第2戦に先発し岩隈久志相手に投げ勝つも、日本シリーズ第3戦ではウィルフィン・オビスポとの投げ合いに敗れて敗戦投手となった。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た千葉ロッテマリーンズ

    シーズン初先発となった6月9日の中日ドラゴンズ戦では6回途中までを2失点に抑えるが、日程の関係でローテーションから外される。7月1日の埼玉西武ライオンズ戦でシーズン初勝利、8月17日の千葉ロッテマリーンズ戦でプロ初完封勝利を挙げるが、好調時が長く続かない不安定な投球のため一軍に定着できず、同年シーズンは2勝のみに終わった。二軍ではリーグ3位の防御率であった。10月5日に右肘関節遊離骨除去手術を受けた。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た江尻慎太郎

    初登板で対戦した第1打者に被本塁打:上記「初登板」の項を参照、7回裏無死にホセ・フェルナンデスに左中間へソロ ※史上56人目(パ・リーグ30人目、日本ハムの投手では10月5日の江尻慎太郎以来3人目)糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見たウィルフィン・オビスポ

    3月、投球フォームをオーバースローからサイドスローに変更。当時日本ハムの二軍投手コーチを務めていた小林繁に「俺に任せてくれたら、最後まで面倒を見る」と言われ、決意した。同年5月に一軍初昇格、初登板。勝ち運に恵まれなかったが、6月30日に6試合目の先発で念願のプロ初勝利を挙げた。7月7日の埼玉西武ライオンズ戦では自分のユニフォームを宿舎に忘れ、ブライアン・スウィーニーのユニフォームを借りて出場したが、この試合で5回途中までに6失点してノックアウト。試合後に二軍落ちするも、再昇格した際にはチームの6連敗を止める勝利、9連戦の最中の完投勝利など、故障したダルビッシュ有の穴を埋めた。クライマックスシリーズ第2ステージの第2戦に先発し岩隈久志相手に投げ勝つも、日本シリーズ第3戦ではウィルフィン・オビスポとの投げ合いに敗れて敗戦投手となった。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た教員免許

    2010年のシーズン終了後には、所属選手にマリンスポーツを禁じている球団の方針をよそに、義兄の紹介でスキューバダイビングを初体験。「現役生活を終えたらスキューバダイビングの仕事をしたい」と思うようになるほど魅了されたあげく、球団には内緒で「オープンウオーター・ダイバー」のライセンスを取った。その一方で、大学時代に高校の教員免許(公民)を取得したため、戦力外通告の直後には周囲から高校教員への転身を勧められていた。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た早稲田大学

    秋季の東都大学野球リーグでは5勝を挙げ、防御率0.76の好成績で亜細亜大学優勝の原動力となり、最高殊勲選手、最優秀投手、ベストナインの三冠に輝いた。続く第37回明治神宮野球大会でも、決勝で早稲田大学の宮本賢に投げ勝つなど、亜大の4年ぶり3度目の優勝に貢献した。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た広島東洋カープ

    初完投:2009年6月2日、対広島東洋カープ1回戦(札幌ドーム)、9回3安打2失点で敗戦投手糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

62件中 11 - 20件表示