62件中 21 - 30件表示
  • 糸数敬作

    糸数敬作から見たオリックスバファローズ

    その一方で、沖縄県内54年振りのパシフィック・リーグ公式戦であった6月28日のオリックスバファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦(沖縄セルラースタジアム那覇)では、琉球放送制作のラジオ中継『RBCiラジオ エキサイトナイター』(TBCラジオとの相互ネット分)に野球解説者として出演した。翌年2017年6月27日に開催された埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦の同番組にも解説者として出演したが試合途中に降雨ノーゲームとなった。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た12球団合同トライアウト

    戦力外通告後の11月10日に、第1回12球団合同トライアウトへ参加。この時点では、「トライアウトで移籍先が決まれば現役を続ける」という意向を見せる一方で、「ダルビッシュ有や大谷翔平などのすごい投手を見て自分の力を理解したので、移籍先がなければ、地元の沖縄県でダイビングショップを営む」という決意も示していた。しかし、トライアウト後にどの球団からも獲得のオファーがなかったことから、そのまま現役を引退した。故郷に近い沖縄県恩納村でダイビングショップを開業することを目標に、知人が営むショップで修業を積み、2014年10月1日より同県読谷村にダイビングショップをオープンさせた。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た東都大学野球連盟

    秋季の東都大学野球リーグでは5勝を挙げ、防御率0.76の好成績で亜細亜大学優勝の原動力となり、最高殊勲選手、最優秀投手、ベストナインの三冠に輝いた。続く第37回明治神宮野球大会でも、決勝で早稲田大学の宮本賢に投げ勝つなど、亜大の4年ぶり3度目の優勝に貢献した。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見たオリックス・バファローズ

    初登板:2009年5月17日、対オリックス・バファローズ11回戦(京セラドーム大阪)、7回裏に3番手で救援登板、1回1失点糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た北海道日本ハムファイターズ

    東都大学1部リーグ公式戦での通算成績は、26試合の登板で、8勝6敗、防御率2.33、94奪三振。この成績を受けて、2006年のプロ野球ドラフト会議(大学生・社会人ほか対象の部)では、北海道日本ハムファイターズに3巡目で指名された。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た高等学校

    2010年のシーズン終了後には、所属選手にマリンスポーツを禁じている球団の方針をよそに、義兄の紹介でスキューバダイビングを初体験。「現役生活を終えたらスキューバダイビングの仕事をしたい」と思うようになるほど魅了されたあげく、球団には内緒で「オープンウオーター・ダイバー」のライセンスを取った。その一方で、大学時代に高校の教員免許(公民)を取得したため、戦力外通告の直後には周囲から高校教員への転身を勧められていた。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見たイースタン・リーグ

    3月30日のシーズン初先発は7回7失点の大乱調で翌日に二軍降格を命じられた。二軍ではイースタン・リーグ最優秀防御率を獲得するも一軍では通用しなくなり、防御率を前年よりも大幅に悪化させた。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た愛称

    愛称は「アグー」。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見たナゴヤドーム

    初先発:2009年5月25日、対中日ドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)、6回3失点(自責点2)で敗戦投手糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数敬作

    糸数敬作から見た琉球放送

    その一方で、沖縄県内54年振りのパシフィック・リーグ公式戦であった6月28日のオリックスバファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦(沖縄セルラースタジアム那覇)では、琉球放送制作のラジオ中継『RBCiラジオ エキサイトナイター』(TBCラジオとの相互ネット分)に野球解説者として出演した。翌年2017年6月27日に開催された埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦の同番組にも解説者として出演したが試合途中に降雨ノーゲームとなった。糸数敬作 フレッシュアイペディアより)

62件中 21 - 30件表示