419件中 91 - 100件表示
  • セネガル料理

    セネガル料理から見た紅茶紅茶

    紅茶、コーヒーが飲用されている。サバンナ地帯の村では、薬缶で煮出した緑茶に大量の砂糖を入れて飲む。西アフリカ特有の嗜好品・コーラの実も盛んに使用される。セネガル料理 フレッシュアイペディアより)

  • 春恋*乙女 〜乙女の園でごきげんよう。〜

    春恋*乙女 〜乙女の園でごきげんよう。〜から見た紅茶紅茶

    聖フランチェスカ学園2年V組(ソレイユ)に編入学することになった主人公。性格は真面目とは言い難く、宿題を忘れたり寝坊して遅刻しそうになることもしばしば。しかしその反面料理は得意であり、また紅茶を淹れることにはかなりの自信を持っており、紅茶の種類・製法・歴史などにも相当な知識がある。現在は特に打ち込んでいるものはないが、数年前までは剣道を習っていた。一学年下の妹・羽未のことを、いつもからかいながらも大切に想っている。今時の学生には珍しく、携帯電話を持っていない。小学校に上がる前交通事故に遭い、重傷を負った経験がある。春恋*乙女 〜乙女の園でごきげんよう。〜 フレッシュアイペディアより)

  • ショートブレッド

    ショートブレッドから見た紅茶紅茶

    小麦粉、バター、砂糖、塩の4種類の材料のみで作られる。赤いチェック柄のパッケージで製品化されているものが有名。一般的な形状のものは長方形で、表面に小さな窪みが並んでいる。紅茶と良く合うとされる。ショートブレッド フレッシュアイペディアより)

  • 薬物乱用

    薬物乱用から見た紅茶紅茶

    コーヒー、紅茶、緑茶に含まれる。薬物乱用 フレッシュアイペディアより)

  • テータリック

    テータリックから見た紅茶紅茶

    テータリック (Teh tarik) は、一般的にマレーシア、シンガポール、ブルネイのレストラン、野外の売店、およびコピティアムなどで見られるミルクティー。紅茶とコンデンスミルクから作られる。名前は紅茶を注ぐ際の引く動作(マレー語で「タリック」)からきている。ミルクの入っていないストレートティーはテーオー (Teh O) と呼ばれる。一般的にホットとアイスがあってどちらかを選ぶが、氷を必要とするアイスの方が一般に値段が高い。テータリック フレッシュアイペディアより)

  • テッド神父

    テッド神父から見た紅茶紅茶

    ドイル夫人(Mrs Doyle)テッドの教区館で雑用をこなす家政婦。紅茶を入れるのを生き甲斐としており、文字通り24時間その心血を注いでいる。明るく親切な女性だが、紅茶を入れる事に対する情熱はいささか常識を逸脱したもので、たとえ断る人がいたとしても相手の根気が折れるまでひたすら紅茶を勧める。またサンドイッチやケーキ、はたまたフェレロ ロシェ(チョコレート)が出てくる時にはその量はいつも半端ではない。一応結婚しているらしいが、夫が番組に登場した事もなく、謎。また夫の話が口に出た事も、一回だけ軽く口をすべらせた以外、全くない。彼女のファーストネームですら番組内では知らされていない。演じている女優はポーリーン・マックリン(Pauline McLynn)。50歳を越えているであろうドイル夫人を演じたマックリンは当時30代。2001年にはイギリス政府の税務局の広報で再びドイル夫人のキャラクターを演じた。テッド神父 フレッシュアイペディアより)

  • 『うみねこのなく頃に』Episode R -Radio of the golden witch-

    『うみねこのなく頃に』Episode R -Radio of the golden witch-から見た紅茶紅茶

    第1回:某メーカーの紅茶(ストレート)『うみねこのなく頃に』Episode R -Radio of the golden witch- フレッシュアイペディアより)

  • 食文化 (2ちゃんねるカテゴリ)

    食文化 (2ちゃんねるカテゴリ)から見た紅茶紅茶

    コーヒーや紅茶、日本茶、ココアなどの淹れる飲み物について語る。また、カフェや喫茶店等の話題についても扱うが、缶コーヒーやペットボトルの緑茶といった既製飲料についての話題は、ソフトドリンク板にて扱う。食文化 (2ちゃんねるカテゴリ) フレッシュアイペディアより)

  • 引出物

    引出物から見た紅茶紅茶

    食品 - 調味料・乾物・酒・菓子・コーヒーや紅茶など引出物 フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・フォーチュン

    ロバート・フォーチュンから見た紅茶紅茶

    エジンバラ王立植物園で園芸を修め、ロンドン園芸協会で温室を担当し、北東アジアの植物に興味を持つ。1842年、南京条約ののち、中国で植物を集めるために派遣され、中国人に変装して当時外国人の立ち入りが禁止されていた奥地へ潜入し、中国産の多くの美しい花をヨーロッパへもたらした。英国東インド会社の代表として1848年から3年間インドに旅行し、ダージリン地方への20,000株のチャノキ苗の導入に成功し、重要な成果をあげた。彼の努力によってインドとセイロンの茶産業が成長し、ヨーロッパの茶市場における中国茶の独占を終了させた。また、紅茶および緑茶が同じ種類のチャノキから生まれることを発見する最初のヨーロッパ人となった。後の旅行では、台湾と日本(1860年)を訪れて、養蚕および稲の栽培について記述し、キンカンを含む多くの樹木および花を調査、収集しヨーロッパに導入した。ロンドンで歿。ロバート・フォーチュン フレッシュアイペディアより)

419件中 91 - 100件表示

「紅茶」のニューストピックワード