134件中 41 - 50件表示
  • 紅茶

    紅茶から見たバター茶

    中国雲南省などで作られる磚茶(たんちゃ。茶葉と茎を蒸して固形化した黒茶の一種)を煮出したものに、バターと岩塩、プンドを、ドンモやチャイドンと呼ばれる筒形の容器に入れ、攪拌して作る。バター茶とも呼ばれ、チベットでの重要なビタミンC摂取源である。どちらかというと味はスープに近く、主食のツァンパを練るのにも使う。モンゴルやブータン、ネパールなどでも同様の習慣がある。紅茶 フレッシュアイペディアより)

  • 紅茶

    紅茶から見たベルガモット

    比較的渋みの少ないブレンドした茶葉にベルガモットで香りを付けた着香茶のこと。名前は19世紀の英国首相グレイ伯爵を由来としており、キーマンに着香したものがスタンダードとされる。独特の香りが好まれ、高温に加熱しても香りが飛ばないことから、クッキー、ケーキ、ゼリーなどの菓子にアールグレイがよく使われる。ただ、厳密に言えばこれらは紅茶風味の菓子というより、ベルガモットの香りの菓子である。紅茶 フレッシュアイペディアより)

  • 紅茶

    紅茶から見たモザンビーク

    アフリカでは、ケニア、タンザニア、マラウイ、モザンビークなどで生産されているが、その多くがブレンド用である。ケニア産のものは比較的良質といわれる。紅茶 フレッシュアイペディアより)

  • 紅茶

    紅茶から見たヤグルマギク

    アールグレイをベースに、柑橘類の果皮と矢車菊の花を加えたトワイニング社のブレンドティ。フルーティーで爽やかな風味。紅茶 フレッシュアイペディアより)

  • 紅茶

    紅茶から見た栄養繁殖

    紅茶は伝統的に中国で栽培されていたチャノキ(学名:Camellia sinensis 基本変種)の葉から作られていたが、1823年にインドのアッサム地方で高木になる変種のアッサムチャ(学名 : C. sinensis var. assamica)が発見され、以後インドやスリランカなどでは後者の栽培が盛んになった。ただし、ダージリン等では基本変種の栽培も各地で行われており、また両者の交配も進んでいるため、産地のみでいずれの種類かを特定することはできない。なお「クローナル」とは栄養繁殖で増やしたという意味である。種子によって繁殖する実生と区別するための呼称であり園芸品種や育種上の系統をあらわすものではない。基本変種とアッサムチャの交配種と説明される場合があるが、これは誤りである。クローナルとはあくまでも繁殖方法をあらわす言葉である。したがって基本変種のクローナル、アッサムチャのクローナル、交配種(ハイブリッド)のクローナルが存在する。紅茶 フレッシュアイペディアより)

  • 紅茶

    紅茶から見たチャノキ

    紅茶は伝統的に中国で栽培されていたチャノキ(学名:Camellia sinensis 基本変種)の葉から作られていたが、1823年にインドのアッサム地方で高木になる変種のアッサムチャ(学名 : C. sinensis var. assamica)が発見され、以後インドやスリランカなどでは後者の栽培が盛んになった。ただし、ダージリン等では基本変種の栽培も各地で行われており、また両者の交配も進んでいるため、産地のみでいずれの種類かを特定することはできない。なお「クローナル」とは栄養繁殖で増やしたという意味である。種子によって繁殖する実生と区別するための呼称であり園芸品種や育種上の系統をあらわすものではない。基本変種とアッサムチャの交配種と説明される場合があるが、これは誤りである。クローナルとはあくまでも繁殖方法をあらわす言葉である。したがって基本変種のクローナル、アッサムチャのクローナル、交配種(ハイブリッド)のクローナルが存在する。紅茶 フレッシュアイペディアより)

  • 紅茶

    紅茶から見た亜熱帯

    熱帯あるいは亜熱帯に属する。紅茶 フレッシュアイペディアより)

  • 紅茶

    紅茶から見たココア

    喫茶店やカフェにおいては、コーヒー、ココアと並ぶ飲料メニューとして存在している。また缶やペットボトルの紅茶(紅茶飲料)が増えてきており、手軽に飲めるようになっている。紅茶 フレッシュアイペディアより)

  • 紅茶

    紅茶から見た

    紅茶(こうちゃ、black tea)とは、摘み取った茶のと芽を萎凋(乾燥)させ、もみ込んで完全発酵させ、乾燥させた茶葉。もしくはそれをポットに入れ、沸騰した湯をその上に注いで抽出した飲料のこと。なお、ここでいう発酵とは微生物による発酵ではなく、茶の葉に最初から含まれている酸化酵素による酸化発酵である。紅茶 フレッシュアイペディアより)

  • 紅茶

    紅茶から見たケニア

    アフリカでは、ケニア、タンザニア、マラウイ、モザンビークなどで生産されているが、その多くがブレンド用である。ケニア産のものは比較的良質といわれる。紅茶 フレッシュアイペディアより)

134件中 41 - 50件表示

「紅茶」のニューストピックワード