676件中 91 - 100件表示
  • 有色体

    有色体から見た紅葉紅葉

    秋になって葉の緑色の葉緑体が失われると、元から存在したカロテノイドが表に現れ、紅葉が起こる。この時、新しくカロテノイドが生産されることはほとんどなく、葉の老化と関連する色素体色素の変化は、果実や花で見られるような有色体への能動的な変化とはいくらか異なる。有色体 フレッシュアイペディアより)

  • 阿仁スキー場

    阿仁スキー場から見た紅葉紅葉

    阿仁スキー場がある森吉山は花の百名山に数えられ、スキー場営業期間のほか、グリーンシーズンの特定期間にもトレッキングや高山植物、紅葉を観察する客のためにゴンドラやレストランが稼働(営業)していることが特徴。森吉山登山に利用する人もいる。阿仁スキー場 フレッシュアイペディアより)

  • 西園寺公重女

    西園寺公重女から見た紅葉紅葉

    すなわち、建徳2年(1371年)9月末、女御から紅葉を進上された嘉喜門院(後村上天皇の女御)は、女御が早く秋の宮居(中宮)となることを期待する意の歌を詠み、これに対して内の御方(長慶天皇)は、女院の長寿を祈念する意の返歌を詠んだというが、その実は女院の期待に沿うことを了承する意であろう。この二首は『新葉和歌集』秋下・400-401にも採られており、その詞書に「中宮 女御にておましましける比」と見えることによって、先の女御が後の中宮と同一人なのは明白であるから、この贈答をきっかけに女御は立后宣下を受けて中宮に冊立されたことが分かる。小木喬は、この年の冬か遅くとも翌年(1372年)中には立后が実現したと考えている。西園寺公重女 フレッシュアイペディアより)

  • フウ

    フウから見た紅葉紅葉

    葉は掌状に3裂し、縁に鋸歯。秋に紅葉する。フウ フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉賞

    紅葉賞から見た紅葉紅葉

    紅葉賞(こうようしょう)は福山市競馬事務局が福山競馬場のダート1600mで施行していた地方競馬の重賞競走(平地競走)である。競走名は秋の季語のひとつでもある紅葉から。紅葉賞 フレッシュアイペディアより)

  • セイヨウツゲ

    セイヨウツゲから見た紅葉紅葉

    樹高は1?8mで、開花期は3?4月。耐乾性・耐火性があり、煙にはやや強い。繁殖は挿木で行う。陽地、半陰地を好み、日照が強すぎると葉焼けすることがある。葉は楕円形から倒卵形で明るい緑色をしている。単葉で互生し、鋸歯はない。冬期に寒さにあうと山吹色や茶色に紅葉する。水捌けのよい土が適している。セイヨウツゲ フレッシュアイペディアより)

  • 東光寺 (三木市)

    東光寺 (三木市)から見た紅葉紅葉

    桜と紅葉の名所として知られ、本堂前の石段脇には、見事な桜の老木が立っている。東光寺 (三木市) フレッシュアイペディアより)

  • 徳田村 (愛媛県)

    徳田村 (愛媛県)から見た紅葉紅葉

    西山興隆寺 - 紅葉で知られる。徳田村 (愛媛県) フレッシュアイペディアより)

  • 当別ダム

    当別ダムから見た紅葉紅葉

    当別ダムのダム湖(通称・当別ふくろう湖)周辺はモミジやイタヤカエデなどの紅葉の名所として知られている。当別ダム フレッシュアイペディアより)

  • 達居森と湖畔自然公園

    達居森と湖畔自然公園から見た紅葉紅葉

    大衡村西部の山岳地帯入り口の牛野ダム周辺にあって、公園内には達居森遊歩道、牛野キャンプ場がある。遊歩道は,標高262.6mの達居森山頂まで約1.5kmのなだらかな道程で、軽装での気軽なハイキングが楽しめる。キャンプ場には、テントサイトや炊事場、トイレなどが整備されており、硬貨で水道も利用可能。『宮城の自然百選』に選ばれていて、湖畔の桜の開花時期や、夏のキャンプ、秋の紅葉時期は特に賑わう。キャンプ場は冬期間は利用できず、それ以外は大衡村都市整備課に申し込むことで利用できる。船形連峰を遠望する格好のポイントともなっている。達居森と湖畔自然公園 フレッシュアイペディアより)

676件中 91 - 100件表示

「紅葉」のニューストピックワード

  • プロレス・全日本

  • POWER HALL2018

  • POWER HALL2018〜Battle of another dimension〜