676件中 11 - 20件表示
  • アカシデ

    アカシデから見た紅葉紅葉

    北海道南部、本州、九州、朝鮮半島に分布する。特に関東地方の雑木林には多い。高さは15mほど。花期は3月〜5月頃で、若葉が生えると同時に咲く。秋には葉が紅葉する。ケヤキに似て箒状に育つが、ケヤキほど大きくはならないため、庭木として雑木林の野趣を演出したい場合などによく利用される。自然樹形に観賞価値があるため、剪定に不向きであるが、剪定せずとも樹形が整いやすい。その他、シイタケのほだ木、製炭材、公園木などに利用される。アカシデ フレッシュアイペディアより)

  • ライトアップ

    ライトアップから見た紅葉紅葉

    人工物でなく、自然環境に対して行う例もあり、ナイアガラの滝では100年ほどの歴史がある。また、花見や紅葉の名所でもおこなわれる例がある。ライトアップ フレッシュアイペディアより)

  • 滝野すずらん丘陵公園

    滝野すずらん丘陵公園から見た紅葉紅葉

    公園内には四季を彩る花が咲き誇り、大きな見どころとなっている。カントリーガーデンでは『花と緑のある北のくらし』をテーマに、北海道を代表する牧歌的でおおらかな田園風景(カントリー) を表現している。4月下旬から5月中旬にかけては数万株のクロッカスが咲き始める。5月中旬ころに町中より遅れてスイセンやチューリップなどの球根類が一斉に咲き始める。6月になると公園のシンボルフラワーであるスズランが咲き始め、花のテラスではアーチに仕立てたキングサリが花を付けるなど様々な花が咲き誇る。また、花人の隠れ家ではメコノプシス属の花やイングリッシュ・ブルーベル、山のお花畑ではシベリアアヤメが開花する。7月になると花のまきばの斜面をラベンダーが覆い、収穫の谷ではニセアカシアなどの花が咲き誇る。7月中旬になると収穫の谷では遅咲きのラベンダーが開花し、デルフィニウムとともに蒼い花が最後の見ごろを迎える。8月に入ると山のお花畑ではヘメロカリスが満開となり、花のまきばではポピーなどの一年生植物が咲き誇る。花人の隠れ家ではアナベルが見ごろとなる。カントリーハウス周辺でユリの開花と同時にカルーナが小さい花を付ける。9月に入るとたくさんのハギの花を見ることができ、9月中旬にはコスモスが花のまきばの斜面を彩り、花人の隠れ家ではピンクのコルチカムの花が咲く。この時期から園内のいたるところで木の実や果実を見ることができる。10月になると花の季節は終わりに近づき、ススキ、フウチソウ(ウラハグサ)、コキアの紅葉などを見ることができる。滝野の森ゾーン西エリアでは雪解けとともに様々な山野草や生物が動き出し、フクジュソウやエンレイソウ、ヒトリシズカなどの花々が咲き始め、5月中旬にはシラネアオイが見ごろを迎える。滝野すずらん丘陵公園 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山公園 (安芸高田市)

    丸山公園 (安芸高田市)から見た紅葉紅葉

    安芸高田市向原町の中央に位置する公園で頂上には展望台があり見晴らしが良い。春にはかたくりの花や桜が咲き、秋には紅葉が楽しめる。丸山公園 (安芸高田市) フレッシュアイペディアより)

  • 花貫ダム

    花貫ダムから見た紅葉紅葉

    花貫川は阿武隈高地の南部に属する多賀山地、標高688.2メートルの高萩市大能奥付近に水源を発してほぼ東に流路を取り高萩市南部を流れ、太平洋に注ぐ。二級水系・花貫川水系の本流であり、流路延長19.4キロメートル、流域面積66.9平方キロメートルの小河川である。流域は全て高萩市域にあり、そのほとんどは花崗岩を中心とする山地で占められ、上流部は紅葉の名所でもある花貫渓谷を形成する。ダムは花貫渓谷の出口付近に建設された。花貫ダム フレッシュアイペディアより)

  • 龍蔵寺 (山口市)

    龍蔵寺 (山口市)から見た紅葉紅葉

    龍蔵寺(りゅうぞうじ)は、山口県山口市吉敷の滝山の中腹にある真言宗御室派の寺院。中国三十三観音の第十七番札所など巡礼の札所であり、国の天然記念物に指定されたイチョウの巨木がある。紅葉の名所でもある。龍蔵寺 (山口市) フレッシュアイペディアより)

  • 白駒の池

    白駒の池から見た紅葉紅葉

    白駒の池(しらこまのいけ)は、長野県南佐久郡佐久穂町と小海町との境(境界未確定)にある池。北八ヶ岳のふもとの八千穂高原にあり、紅葉の名所として知られる。国土地理院の地図では、「白駒の池」ではなく「白駒池(しらこまいけ)」と表記されている。白駒の池 フレッシュアイペディアより)

  • 御在所岳

    御在所岳から見た紅葉紅葉

    急峻な岩壁やツツジ科の花々が美しい、変化に富んだ山である。春にはツツジや桜、そして様々な植物、夏にはアカトンボ、秋には紅葉、冬には樹氷や冬山登山と、四季を通じて楽しむ山として最適であるが、一方では「藤内壁」(とうないへき)などの岩肌を有し、ロッククライミングの名所ともなっている。冬には藤内壁のアイスクライミングも楽しめる。御在所岳 フレッシュアイペディアより)

  • 瑞宝寺公園

    瑞宝寺公園から見た紅葉紅葉

    瑞宝寺公園(ずいほうじこうえん)は、兵庫県神戸市北区の有馬温泉郷にある都市公園。温泉街の最高部(標高500m)に位置する。紅葉の名所として知られている。瑞宝寺公園 フレッシュアイペディアより)

  • 神峯山寺

    神峯山寺から見た紅葉紅葉

    神峯山寺(かぶさんじ)は、大阪府高槻市原に位置する天台宗の仏教寺院である。山号は根本山(こんぽんざん)。日本で最初に毘沙門天が安置された霊場といわれており、本尊である毘沙門天、双身毘沙門天(そうじんびしゃもんてん)、兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)はいずれも秘仏。初夏は新緑、晩秋は紅葉の名所として知られる。新西国三十三箇所第14番、役行者霊蹟札所、神仏霊場巡拝の道第64番。神峯山寺 フレッシュアイペディアより)

676件中 11 - 20件表示

「紅葉」のニューストピックワード