557件中 41 - 50件表示
  • 鳩ノ巣渓谷

    鳩ノ巣渓谷から見た紅葉紅葉

    多摩川の水流が秩父古生層を浸食して成り立った渓谷である。鳩ノ巣から白丸湖付近までの約500mにわたって巨岩や奇岩が連なっている。渓谷に沿った道は整備されており、比較的歩きやすい。紅葉の名所でもあり、秋季には多くの観光客が訪れる。鳩ノ巣渓谷 フレッシュアイペディアより)

  • 長老湖

    長老湖から見た紅葉紅葉

    長老湖(ちょうろうこ)は、宮城県七ケ宿町にある湖。蔵王連峰の不忘山の山麓の標高500mのあたりに位置している。かつては小さな沼であったが、発電用に拡張され周囲2kmの大きさになった。近辺には遊歩道や横川渓谷のつり橋が整備されており、夏は新緑、秋は紅葉でにぎわう。長老湖 フレッシュアイペディアより)

  • 褐葉

    褐葉から見た紅葉紅葉

    褐葉 フレッシュアイペディアより)

  • 藤里駒ヶ岳

    藤里駒ヶ岳から見た紅葉紅葉

    黒石沢登山道の駐車場から15分程度にある高層湿原。春はブナの新緑と湿原に咲くミズバショウ、リュウキンカ、夏はニッコウキスゲ、キンコウカ、リュウキンカ、秋は紅葉が楽しめる。写真は紅葉時のもの。藤里駒ヶ岳 フレッシュアイペディアより)

  • 九蔵峠

    九蔵峠から見た紅葉紅葉

    峠道は1.5〜2車線相当の道幅だが峠の周辺は若干広くなっており、夏場から紅葉シーズンにかけての休日などは写真撮影のために駐車している車も比較的多く見られる。九蔵峠 フレッシュアイペディアより)

  • 文珠山 (大分県)

    文珠山 (大分県)から見た紅葉紅葉

    柴竹観音からは文珠仙境と呼ばれる岩場を巡る尾根道が延びており、その途中には風ノ神という祠がある。その祠周辺は非常に展望が優れているが、そこまでの道中は梯子などで岩場の登り降りをする難所で、注意を要する。この近辺は紅葉の名所としても有名で、文珠仙境や、文殊仙寺の駐車場を挟んで反対側にある岩場のことを、一般に文珠耶馬と呼んでいる。文珠山 (大分県) フレッシュアイペディアより)

  • 九酔渓

    九酔渓から見た紅葉紅葉

    筑後川水系の玖珠川と鳴子川の合流地点にあり、飯田高原の落差を利用して流れ落ちる。高低差は約200mに上るV字谷で、斜面一面をモミ、ツガ、カエデなどの落葉樹が覆い尽くし、九州地方有数の紅葉の名所としても知られる。また、滝が多いことでも有名で、中でも震動の滝は日本の滝百選にも選定された名瀑である。2006年に完成した九重"夢"大吊橋からも、この渓谷の景色を望むことができる。九酔渓 フレッシュアイペディアより)

  • 大川ダム

    大川ダムから見た紅葉紅葉

    ダムの直下流には名湯・芦ノ牧温泉、上流には湯野上温泉があり多くの観光客で賑わうほか、江戸時代の街並みを今に残す大内宿や凝灰岩が侵食されて出来た断崖・塔のへつりも至近距離にあり、春先や紅葉の時期は特に多くの観光客が訪れる。会津若松市中心部からも比較的近く、観光地としてダムを訪れる人も多い。大川ダム フレッシュアイペディアより)

  • 笹間川ダム

    笹間川ダムから見た紅葉紅葉

    笹間川ダムによって形成された人造湖は名称が特に無い。だが、旧・川根町における観光拠点の一つとなっている。ダム湖には浮島があって複雑な湖岸線が独特の風景を醸し出す。春の新緑やツツジ、秋の紅葉も美しく、湖岸にはハイキングコースが整備されていることからハイキングに訪れる家族連れなどが多い。付近には道の駅川根温泉があり、日帰り入浴で多くの客が訪れ駐車場が休日には満車になることもある。笹間川ダム フレッシュアイペディアより)

  • 杉安峡

    杉安峡から見た紅葉紅葉

    現在はひっそりとしており、往事の面影を残す物はほとんどなくなっている。それでも観光地としては県内でも知られており、現在も納涼や避暑、紅葉見物などの目的で訪れる人は多い。また、植生の宝庫でオガタマノキの繁殖地としても知られている。西都原杉安峡県立自然公園の指定区域。杉安峡 フレッシュアイペディアより)

557件中 41 - 50件表示

「紅葉」のニューストピックワード