557件中 71 - 80件表示
  • 伽耶山

    伽耶山から見た紅葉紅葉

    南西麓には新羅時代の古寺・海印寺(ヘインサ)があり、高麗八萬大蔵経の版木を収めた大蔵経板殿は世界遺産に登録されている。海印寺に至る長さ4kmほどの紅流洞渓谷は松林に囲まれ、龍門瀑布をはじめとする美しい滝や岩、東屋や庵などがある。紅流洞の名は、秋の紅葉の時期には川の水まで赤く見えるところからきている。伽耶山 フレッシュアイペディアより)

  • 鍵掛峠

    鍵掛峠から見た紅葉紅葉

    前方にはブナ林が広がり、背後に大山南壁の無数のガレ場や大規模な崩落によりできた沢などが一望できる。新緑や紅葉の頃にが特に美しい景観を広げ、観光シーズンには非常に混雑する。鍵掛峠 フレッシュアイペディアより)

  • 百尋ノ滝

    百尋ノ滝から見た紅葉紅葉

    百尋ノ滝(ひゃくひろのたき)は東京都西多摩郡奥多摩町にある滝の一つ。落差約40m。川苔山の山中、日原川へ流れ込む川苔谷上流部にあり、奥多摩山域でも有名な滝の一つである。また、新緑や紅葉の隠れスポットでもある。百尋ノ滝 フレッシュアイペディアより)

  • 石霞渓

    石霞渓から見た紅葉紅葉

    石見川が日野川に合流する地点にあり、北石霞渓と南石霞渓に分かれ、お互い対照的な景観を見せる。北石霞渓は穏やかな流れで、淵や浅瀬が多いのに対し、南石霞渓は花崗岩を浸食した断崖が差し迫り、数多くの奇岩が見られる。中でも高さ15mの獅子岩は圧巻で、他に仙人岩、畳岩、桃岩、天狗岩などの奇岩、怪石や、地元の奇譚が伝わるお虎淵などがある。春の桜、初夏のツツジ、秋は紅葉など色とりどりの景色を見せる。とりわけツツジの種類は多く、キシツツジ、ヤマツツジ、ダイセンミツバツツジが咲き誇る。石霞渓 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県道442号諏訪箕輪線

    長野県道442号諏訪箕輪線から見た紅葉紅葉

    長野県道442号諏訪箕輪線(ながのけんどう442ごう すわみのわせん)は、長野県諏訪市と同県上伊那郡箕輪町を結ぶ一般県道。沿線のもみじ湖(箕輪ダム)周辺は紅葉の名所として、最盛期には交通量も多い。長野県道442号諏訪箕輪線 フレッシュアイペディアより)

  • 梅ヶ瀬渓谷

    梅ヶ瀬渓谷から見た紅葉紅葉

    本渓谷の一帯は、すぐ東側に隣接する養老渓谷とともに千葉県有数の紅葉の名所として観光地となっている。また、渓谷の最深部には奈良の月ヶ瀬に習って梅ヶ瀬と命名し、この地に理想郷を建設しようとするも夢かなわずこの世を去った明治の教育者日高誠實邸宅跡があり、当時植栽されたカエデの大木がその名残を偲ばせている。梅ヶ瀬渓谷 フレッシュアイペディアより)

  • 室根山

    室根山から見た紅葉紅葉

    春はつつじで山全体がピンク色に染まり、初夏は濃い緑で覆われる。また、秋は紅葉が見られる。冬は、雪のために5合目付近で冬季通行止めになるため、頂上までは上がることが出来ない。室根山 フレッシュアイペディアより)

  • 滝の上発電所

    滝の上発電所から見た紅葉紅葉

    通常は立ち入りが禁止されているが、年に一度、滝の上公園で開催される10月中旬の紅葉まつりの際に、通常立ち入りができない施設の一般公開が行われている。通常は敷地外から外観のみ見学可能。敷地内の見学は北海道企業局の許可が必要。滝の上発電所 フレッシュアイペディアより)

  • ウラシマツツジ

    ウラシマツツジから見た紅葉紅葉

    葉は秋に赤く紅葉する。葉の裏面のいちじるしい網目模様の特徴から、ウラシマ(裏縞)ツツジという。ウラシマツツジ フレッシュアイペディアより)

  • 水上温泉

    水上温泉から見た紅葉紅葉

    上越線のJR水上駅近く、利根川上流の渓流沿いの崖に所狭しと大小の宿泊施設が櫛比する。その合間を縫って諏訪峡や水上峡があり、紅葉シーズンには多くの観光客で賑わう。温泉街をゆっくりと走るトテ馬車は水上温泉を代表する風物詩となっている。利根川には幾つもの橋が架かっており、湯原橋、水上橋はライトアップで知られる。スマートボールなどの遊技場を有する昔ながらの温泉街は、今日では物珍しさによって注目を浴びている部分がある。水上温泉 フレッシュアイペディアより)

557件中 71 - 80件表示

「紅葉」のニューストピックワード