202件中 51 - 60件表示
  • 紅葉

    紅葉から見た島牧村

    賀老高原ブナ原生林(北海道島牧村紅葉 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉

    紅葉から見た神護寺

    嵯峨野(天龍寺、常寂光寺、愛宕念仏寺ほか)、三尾(高雄神護寺・栂尾高山寺・槙尾西明寺の総称)、紅葉 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉

    紅葉から見た日吉大社

    比叡山・延暦寺、坂本・日吉大社、園城寺、石山寺(滋賀県大津市)紅葉 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉

    紅葉から見た愛宕念仏寺

    嵯峨野(天龍寺、常寂光寺、愛宕念仏寺ほか)、三尾(高雄神護寺・栂尾高山寺・槙尾西明寺の総称)、紅葉 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉

    紅葉から見た桜前線

    日本における紅葉は、9月頃から北海道の大雪山を手始めに始まり、徐々に南下する。紅葉の見頃の推移を桜前線と対比して「紅葉前線」と呼ぶ。紅葉が始まってから完了するまでは約1か月かかる。見頃は開始後20〜25日程度で、時期は北海道と東北地方が10月、関東から九州では11月から12月初め頃まで。ただし、山間部や内陸では朝晩の冷え込みが起こりやすいために、通常これより早い。紅葉 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉

    紅葉から見たヌルデ

    紅葉:カエデ科(イロハモミジ、ハウチワカエデ、サトウカエデ、メグスリノキ)・ニシキギ科(ニシキギ、ツリバナ)・ウルシ科(ツタウルシ、ヤマウルシ、ヌルデ)・ツツジ科(ヤマツツジ、レンゲツツジ、ドウダンツツジ)・ブドウ科(ツタ、ヤマブドウ)・バラ科(ヤマザクラ、ウワミズザクラ、、ナナカマド)・スイカズラ科(ミヤマガマズミ、カンボク)・ウコギ科(タラノキ)・ミズキ科(ミズキ)紅葉 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉

    紅葉から見た長谷寺

    談山神社、多武峰、長谷寺(奈良県桜井市)紅葉 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉

    紅葉から見た尾瀬

    日本では、紅葉の季節になると紅葉を見物する行楽、紅葉狩りに出かける人が多い。紅葉の名所と言われる箇所は(全国的には奥入瀬(青森県)や日光(栃木県)、京都の社寺などが有名)は行楽客であふれる。紅葉をめでる習慣は平安の頃の風流から始まったとされ、特に京都市内では多くの落葉樹が植樹されている。また、「草紅葉」の名所としては四万十川や尾瀬、秋吉台等がある。なお、この場合の「狩り」というのは「草花を眺めること」の意味をさし、平安時代には実際に紅葉した木の枝を手折り(狩り)、手のひらにのせて鑑賞する、という鑑賞方法があった。紅葉 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉

    紅葉から見たメグスリノキ

    紅葉:カエデ科(イロハモミジ、ハウチワカエデ、サトウカエデ、メグスリノキ)・ニシキギ科(ニシキギ、ツリバナ)・ウルシ科(ツタウルシ、ヤマウルシ、ヌルデ)・ツツジ科(ヤマツツジ、レンゲツツジ、ドウダンツツジ)・ブドウ科(ツタ、ヤマブドウ)・バラ科(ヤマザクラ、ウワミズザクラ、、ナナカマド)・スイカズラ科(ミヤマガマズミ、カンボク)・ウコギ科(タラノキ)・ミズキ科(ミズキ)紅葉 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉

    紅葉から見たトチノキ

    褐葉:ブナ科(ブナ、ミズナラ、カシワ)・スギ科(スギ、メタセコイヤ)・ニレ科(ケヤキ)・トチノキ科(トチノキ)・ズズカケノキ科(スズカケノキ)紅葉 フレッシュアイペディアより)

202件中 51 - 60件表示