217件中 71 - 80件表示
  • 納豆

    納豆から見た秋田県

    碾き割り、即ち砕いた大豆を発酵させることによって作られる納豆。秋田県など北東北で古くから作られていた糸引き納豆の一種。普通の納豆より発酵が早く、消化が良いとされる。ひきわり納豆に対し、割っていない大豆を使った納豆は「粒納豆」「つぶ納豆」と呼ばれる。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見た郷土料理

    大豆を納豆菌で細菌発酵(->参照)させた発酵食品である。日本全国の食品売り場で容易に手に入れることができ、現在多くの日本人に食べられている。総務省統計局の全国物価統計調査の調査品目にも採用されている。茨城県・福島県を中心とした関東地方・東北地方では郷土料理としても親しまれている。製法や菌の改良などで匂いを少なくしたり、含まれる成分の内「ナットウキナーゼ」の健康増進効果がテレビなどのメディアで伝えられるようになり、この40年間を見ても国内各地域での消費量の差(一番少ない近畿・中国・四国と福島・水戸など一番多い地域との差)は大きく縮まっている。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見たナットウキナーゼ

    大豆を納豆菌で細菌発酵(->参照)させた発酵食品である。日本全国の食品売り場で容易に手に入れることができ、現在多くの日本人に食べられている。総務省統計局の全国物価統計調査の調査品目にも採用されている。茨城県・福島県を中心とした関東地方・東北地方では郷土料理としても親しまれている。製法や菌の改良などで匂いを少なくしたり、含まれる成分の内「ナットウキナーゼ」の健康増進効果がテレビなどのメディアで伝えられるようになり、この40年間を見ても国内各地域での消費量の差(一番少ない近畿・中国・四国と福島・水戸など一番多い地域との差)は大きく縮まっている。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見た醤油

    醤油やタレの他、和ガラシを加える食べ方が一般的だが、鶏卵やウズラの卵、ネギ、ミョウガ、大根おろし、とんぶり、削り節、海苔、青海苔などを合わせて食べることも多い。ナガイモ(とろろ)、メカブ、オクラなど、納豆同様に粘り気がある食品と混ぜることも広く行われる。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見た天狗納豆

    茨城県水戸市 - 明治以降、鉄道(水戸線)の開通に伴い、笹沼清左衛門(天狗納豆が発祥とされる)が土産品として納豆を販売したのをきっかけに、産地としてもっとも知られている。毎年3月10日(水戸の日)に「納豆早食い大会」が開催されている。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見たからし

    醤油やタレの他、和ガラシを加える食べ方が一般的だが、鶏卵やウズラの卵、ネギ、ミョウガ、大根おろし、とんぶり、削り節、海苔、青海苔などを合わせて食べることも多い。ナガイモ(とろろ)、メカブ、オクラなど、納豆同様に粘り気がある食品と混ぜることも広く行われる。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見た芽胞

    稲藁を用いた伝統的な製法による納豆も少ないながら製造され流通している。この製法での納豆菌は耐熱性の高い芽胞となって藁に付着しており、100℃で沸騰している湯に数分浸すと大部分の雑菌が煮沸されて死滅し、納豆菌芽胞が生き残る。その後、茹でた大豆を藁と接触させ37度から42度に保つと、納豆菌は芽胞から発芽し増殖を始める。そして、その旺盛な繁殖力で、死滅を逃れた他の芽胞菌類に先んじて栄養となる物質を消費し、他の微生物の繁殖を阻む。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見た

    納豆菌を使用して発酵させる為、納豆菌特有の発酵時の香りがある。68種類のにおい成分から構成されている。代表的な「ピラジン」は、アーモンド・ココア・パン・味噌・醤油にも含まれる香りである。中には「アンモニア」成分も含まれており、古くなって発酵が進みすぎたり製品管理が悪い場合は、このアンモニア臭が強くなる。「わら納豆」はの香り、経木で包んだものはその木の香りが加わる。また、発酵室内で薫煙処理を行う場合もある。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見た栃木県

    あづま食品(朝めし太郎納豆、栃木県宇都宮市)3位:9.1%納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見た愛知県

    納豆にチーズ、パセリ、醤油、砂糖を加え、よくかき混ぜた料理。愛知県豊田市の学校給食で提供されている。納豆 フレッシュアイペディアより)

217件中 71 - 80件表示

「納豆」のニューストピックワード