310件中 101 - 110件表示
  • 保坂展人

    保坂展人から見た細川護熙細川護熙

    2011年4月6日、記者会見を開き世田谷区長選挙への立候補を表明。なお区長選への出馬に際し、社民党を離党した。区長選には5人が立候補したが、保坂は社民・国民新・新党日本・生活者ネットの4党による支持に加え、隣接する杉並区の区長田中良らの応援も受け、83,983票を獲得し初当選した。なお、候補者氏名を記入する投票による選挙で保坂が当選するのは、これが初めてである(衆議院議員3期は比例代表で当選)。2014年の2014年東京都知事選挙では、脱原発を公約した細川護熙を評価した(落選)。なお、23特別区の区長は、22人までが当選した舛添要一を支援しており、舛添を支援しなかったのは保坂だけだった。保坂展人 フレッシュアイペディアより)

  • 新進党

    新進党から見た細川護熙細川護熙

    6月18日 - 細川護熙が離党、年末にフロムファイブ結成。新進党 フレッシュアイペディアより)

  • 新進党

    新進党から見た細川護煕細川護熙

    総選挙後、羽田・細川護煕らの離党や自民党による引き抜き工作により求心力を失いつつあった小沢執行部は、自民党との大連立構想、いわゆる保保連合構想を模索し、自民党内で自社さ派の加藤紘一・野中広務に対抗する保保派の梶山静六・亀井静香との関係強化を図った。しかしこれに対し、自民党に取り込まれると党内から反対論が吹き出し、小沢の求心力をさらに失わせる結果となった。新進党 フレッシュアイペディアより)

  • 無所属の会

    無所属の会から見た細川護煕細川護熙

    松岡洋右(第2次近衛内閣の外相)の甥の息子。細川護煕(近衞文麿の孫)とともに日本新党を結党し、日本新党代表幹事として細川に仕えた。新進党には細川とともに結党時から参加。1996年衆院選挙で落選。1998年に再度参院に完全無所属で出馬し当選。政党「無所属の会」には結党時から加わる。政党「無所属の会」幹事長。参院院内会派「無所属の会」(2003年版)の代表を務めるも、それから3か月経たない2003年11月の総選挙後、無所属の会を離党し、2003年12月に民主党に新たに入党。2004年(参議院議員選挙に不出馬で)政界引退。無所属の会 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県第1区

    熊本県第1区から見た細川護煕細川護熙

    小選挙区制移行初の1996年の第41回総選挙では、前回の総選挙で旧熊本1区で衆議院議員へ鞍替え当選し、その後内閣総理大臣を務めた細川護煕が新進党の公認を得て、自由民主党の公認を得た熊本県議会議員であった岩下栄一らに快勝した。熊本県第1区 フレッシュアイペディアより)

  • ワン・ワン・ライス

    ワン・ワン・ライスから見た細川護煕細川護熙

    1993年、自民党最大派閥の竹下派の内部対立から始まった権力闘争の結果、小沢・羽田孜らは竹下派から離脱して羽田派を結成し「政治改革」を唱えて自民党を離党、新生党を結成した。新生党は社会・公明・民社と連立政権樹立で合意し、細川護煕率いる日本新党・武村正義が代表の新党さきがけを取り込んで非自民・非共産連立政権の細川内閣が発足した。ワン・ワン・ライス フレッシュアイペディアより)

  • 非核三原則

    非核三原則から見た細川護熙細川護熙

    佐藤内閣以降の歴代の内閣総理大臣は施政方針演説等において、この三原則を遵守することを表明している。これは非自民首相であった細川護熙、羽田孜、村山富市も三原則の遵守を表明していた。非核三原則 フレッシュアイペディアより)

  • 椿事件

    椿事件から見た細川護熙細川護熙

    との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行なった。また会合メンバーのひとりはこの際に「梶山静六幹事長、佐藤孝行総務会長のツーショットを報道するだけで視聴者に悪代官の印象を与え、自民党のイメージダウンになった」、「羽田外相=誠実、細川首相=ノーブル、武村官房長官=ムーミンパパのキャラクター」(なので視聴者によい印象を与えられた)という趣旨を発言するのを聞いた、としている(肩書きはいずれも当時)。椿事件 フレッシュアイペディアより)

  • 椿事件

    椿事件から見た細川護煕細川護熙

    なぜなら、総選挙の結果判明直後から小沢が掲げた「細川護煕擁立論」が明るみに出るまで、日本新党の去就が定かではなかったからである。総選挙で35議席を獲得した日本新党は、いわばキャスティング・ボートとしての存在でしかなかった。自民党の出方次第、また小沢の連立政権構想のなかに細川がいなければ自民党と日本新党の連立政権が樹立する可能性もあった。実際、過去には1983年に自民党が過半数ギリギリになった際、新自由クラブとの連立政権を誕生した例があった。椿事件 フレッシュアイペディアより)

  • 国民の声

    国民の声から見た細川護熙細川護熙

    1月8日 - 国民の声、フロム・ファイブ(細川護熙)、自民党系反小沢派の太陽党(羽田孜)、旧民主党、新党友愛、民主改革連合で院内会派「民主友愛太陽国民連合」(民友連)結成。国民の声 フレッシュアイペディアより)

310件中 101 - 110件表示

「細川護熙」のニューストピックワード