310件中 71 - 80件表示
  • 世界の子どもにワクチンを日本委員会

    世界の子どもにワクチンを日本委員会から見た細川護熙細川護熙

    特定非営利活動法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(せかいのこどもにワクチンをにほんいいんかい、Japan Committee Vaccines for the World's Children, JCV)は、民間のワクチン支援を行う慈善団体。日本委員会という名称であるが世界各国にあるわけではなく、日本のみである。代表は元内閣総理大臣細川護熙の妻細川佳代子である。世界の子どもにワクチンを日本委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 知るを楽しむ

    知るを楽しむから見た細川護熙細川護熙

    2006年2月:「目利きの肖像・白洲正子」細川護熙知るを楽しむ フレッシュアイペディアより)

  • 知るを楽しむ

    知るを楽しむから見た細川護煕細川護熙

    2007年10月:「白洲正子・目利きの肖像」 細川護煕知るを楽しむ フレッシュアイペディアより)

  • 2014年山口県知事選挙

    2014年山口県知事選挙から見た細川護煕細川護熙

    前回2012年の県知事選挙に脱原発を掲げて立候補し、山本に続く次点であった。2014年1月13日に関係者に立候補の意向を示したと報じられたが、1月21日に山口市内で記者会見を開き、全国的な再生可能エネルギー導入促進の運動に専念するとして出馬を見送ることを明らかにした。会見の席上、細川護煕の出馬により脱原発が争点となりつつある東京都知事選挙の動向と関連し脱原発候補として高邑との一本化の動きがあったことが明らかにされ、会見場に現れた高邑に出馬見送りの翻意を迫られる場面もあった。2014年山口県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 眞神博

    眞神博から見た細川護煕細川護熙

    『余はもう辞めたあとはよきにはからえ 日本をダメにした十人目の政治家バカ殿細川護煕の大罪』ポケットブック社 1994年眞神博 フレッシュアイペディアより)

  • 馬渡龍治

    馬渡龍治から見た細川護煕細川護熙

    2014年東京都知事選挙に出馬した細川護煕の陣営事務局長を務めていたが、選挙期間中に退任することとなった。馬渡らのグループと、旧日本新党系グループによる主導権争いが激化し、馬渡の退任の理由を陣営幹部は「態勢強化の一環」と説明。関係者は「内紛だ」と語ったが、馬渡は内紛を否定した。馬渡龍治 フレッシュアイペディアより)

  • 山田英介

    山田英介から見た細川護煕細川護熙

    1971年司法書士の試験に合格し開業、埼玉県第4区が新しい区割りとなって初の衆院選の1976年第34回衆議院議員総選挙同区から公明党新人として出馬も落選、1979年第35回衆議院議員総選挙で初当選(公明党新人代議士同期に木内良明)。1980年の第36回衆議院議員総選挙で落選し1983年の第37回衆議院議員総選挙で返り咲き、その後1993年の第40回衆議院議員総選挙まで連続4期、通算5期衆議院議員を務めた。93年総理大臣指名選で細川護煕日本新党代表支持し政治改革政権発足で与党国会議員に山田英介 フレッシュアイペディアより)

  • 一龍戦争

    一龍戦争から見た細川護熙細川護熙

    宮沢首相が退陣表明し、後継総裁選で河野洋平官房長官が新総裁に選出されると、橋本が党政務調査会長に就任。この時に橋本政調会長が『下野の中で政調会長就任の何がめでたいものか』と発言。8月、非自民・非共産連立政権による細川護熙内閣の発足で小沢代表幹事が連立与党の責任者となる。一龍戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 郁姫

    郁姫から見た細川護熙細川護熙

    郁姫(いくひめ、文化4年3月5日(1807年3月29日) - 嘉永3年3月29日(1850年5月10日))は、五摂家筆頭の近衛家当主で関白・近衛忠煕の正室。別名興子。子に近衛忠房がいる。近衛文麿、近衛秀麿は曾孫、細川護熙、近衛忠煇は来孫にあたる。郁姫 フレッシュアイペディアより)

  • 通産省4人組事件

    通産省4人組事件から見た細川護煕細川護熙

    1993年7月に行われた第40回衆議院議員総選挙の結果、自由民主党は野党に転落し、同年8月に発足した細川護煕率いる連立政権・細川内閣では、新生党所属で小沢一郎に近い熊谷弘が通産相に就任した。通産省では、1993年6月に棚橋祐治事務次官が退任した後、棚橋を批判する怪文書が関係者にばら撒かれていた。通産省4人組事件 フレッシュアイペディアより)

310件中 71 - 80件表示

「細川護熙」のニューストピックワード