334件中 91 - 100件表示
  • 細川護熙

    細川護熙から見た近衛忠てる

    父の細川護貞は、公爵近衛文麿の娘を最初の夫人とし、第二次近衛文麿内閣時代には内閣総理大臣秘書官を務めた。従って護熙は近衛文麿の孫に当たる。この縁で護熙の弟忠煇は五摂家筆頭の近衛家を相続し、国際赤十字赤新月社連盟会長、日本赤十字社社長などを務めている。異母妹の明子は表千家家元の十四世千宗左而妙斎に嫁いでいる。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た南部利英

    南部利英(従伯父) - 貴族院議員細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た鎌田慧

    小泉純一郎の息子である小泉進次郎政務官は、父が細川を全面支援する事への批判について「批判は当たらない。舛添要一は自民党本部の支援(推薦)ではない」と述べ、父による細川への支援を容認している小泉純一郎のほかに、吉岡達也(ピースボート共同代表)、民主党都連、鳩山由紀夫(元民主党・第93代内閣総理大臣)、菅直人(民主党・第94代内閣総理大臣)、小沢一郎(生活の党代表)が支援の動きを見せている。また、市民活動家のあいだでは、広瀬隆、瀬戸内寂聴、鎌田慧、土井敏邦、増山麗奈などは細川への支持を表明した。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た佐藤栄作

    細川自身は保守系無所属としての出馬を選んだ(社会党は松前の後継に藤崎久男を擁立したが落選)。首相の佐藤栄作に面会すると、田中角栄に会うよう勧められ、田中には「当選ラインは6万票。選挙までに3万軒、戸別訪問しろ」と言われ、いわゆるどぶ板選挙を行った。しかし細川家の末裔とはいえ、家の支援は望めず、有権者にとっては無名に近い存在だった。結果、戸別訪問も目標の半分しかできず38,632票で落選したが、戸別訪問で回った地域は、不思議なくらい票が伸びたという。1971年の第9回参議院議員通常選挙では全国区から自由民主党公認で出馬し、石原慎太郎などの支援を得て当選するが、後に石原とは袂を分かち田中角栄の七日会(田中派)の旗揚げに参加する。2期目は熊本県選挙区から出馬し当選、官職では大蔵政務次官などを歴任。党職では自由民主党の参議院副幹事長を務めている。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た大内啓伍

    政治改革関連法案が曲がりなりにも成立し、高い内閣支持率もそのまま維持した。2月3日、これに意を強くした小沢一郎と大蔵事務次官の斎藤次郎のラインに乗った細川は、消費税を福祉目的税に改め税率を3%から7%に引き上げる国民福祉税構想を発表した。しかし、これは深夜の記者会見で唐突に行われたもので連立与党内でも十分議論されていないものであったため、世論はもとより内閣官房長官の武村正義や社会保障を所管する厚生大臣で民社党委員長の大内啓伍、社会党委員長の村山富市ら、与党内からも反対の声が沸き上がり、結局翌2月4日に連立与党代表者会議で白紙撤回に追い込まれた。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た細川宣紀

    清和天皇……細川藤孝(幽斎)━忠興(奥州家・輝経の養子)━忠利━光尚━綱利=宣紀━宗孝*=重賢━治年=斉茲━斉樹=斉護━韶邦*=護久━護成*=護立━護貞━護熙━護光細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た源義清 (矢田判官代)

    細川氏は足利氏の支流で本姓は源氏。河内源氏の棟梁として知られる鎮守府将軍源義家の子、源義国の庶長子、矢田義清の子、広沢義実の次男である細川義季を祖とする。足利氏の有力一族の一つであり、室町時代には細川家宗家嫡流(京兆家)の細川頼之・細川勝元・細川政元らが管領として力をふるったが、生涯独身を貫いた政元が細川家の2人と近臣の1人を養子とした際には諍いが起き、政元本人も巻き込まれ殺害されてしまい、細川氏は一旦没落してしまう。江戸時代に熊本藩主となった細川家は、近世初期の文化人武将として知られる細川藤孝(細川幽斎)を祖とし、その子の細川忠興を初代藩主とする。藤孝は細川家の分家である和泉上守護家(細川頼之の弟細川頼有の子孫)の出身であるが、。忠興の妻はオペラなどで知られる細川ガラシャであり、護熙は系図上の子孫に当たるが、養子を経たためにガラシャの子孫ではない(ただし女系ではガラシャの血を引いている)。遠い親戚には評論家の細川隆一郎(細川忠興・ガラシャ夫妻の長男で当初嫡男だった細川忠隆の子孫)がいる。以降熊本藩主家は明治期には華族・侯爵家となった。なお養子を男系親族からのみ迎えており、源義家以来、男系で続いている。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た相良長寛

    明智光秀━細川ガラシャ━細川忠隆━徳姫━西園寺公満━久我通名室━長松院━池田継政室━池田宗政━相良長寛━相良頼徳━相良頼之━池田章政━池田詮政━細川博子━護貞━護熙━護光細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た福森雅武

    妻・佳代子との間に一男二女を儲ける。佳代子はボランティア活動などで知られ、NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会代表、スペシャルオリンピックス日本理事長を務める。長男の細川護光(もりみつ)は大学時代に興味を覚えて父親と同時期に陶芸の道に入り福森雅武に師事した後、現在は熊本県南阿蘇村を拠点に活動している。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た寛仁親王妃信子

    同じく内閣総理大臣を務めた麻生太郎の妹は?仁親王妃信子であり、三笠宮崇仁親王の娘で、護熙の弟・忠煇の妻近衞甯子の義妹にあたる。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

334件中 91 - 100件表示

「細川護熙」のニューストピックワード