264件中 51 - 60件表示
  • 細川護熙

    細川護熙から見た源義国

    本姓は源氏。家系は清和源氏の一家系 河内源氏の棟梁 鎮守府将軍源義家の子 源義国を祖とする足利氏の支流 細川氏の一門・細川奥州家の流れを汲む肥後細川家の当主。明治期に侯爵家となった。外祖父は五摂家筆頭で第二次世界大戦前に首相を3度勤めた公爵・近衞文麿。父の細川護貞は、近衞文麿内閣で内閣総理大臣秘書官を務めた。また日本ゴルフ協会会長を務めていた。弟に日本赤十字社社長で近衞家を継いだ近衞忠煇がいる。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た勅使河原宏

    熊本県知事時代の1986年に第41回冬季国民体育大会のアルペンスキー競技の大回転に出場したことがある。勅使河原宏監督の映画「利休」(1989年)に、細川幽斎役で一カットのみ出演している。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た源義家

    本姓は源氏。家系は清和源氏の一家系 河内源氏の棟梁 鎮守府将軍源義家の子 源義国を祖とする足利氏の支流 細川氏の一門・細川奥州家の流れを汲む肥後細川家の当主。明治期に侯爵家となった。外祖父は五摂家筆頭で第二次世界大戦前に首相を3度勤めた公爵・近衞文麿。父の細川護貞は、近衞文麿内閣で内閣総理大臣秘書官を務めた。また日本ゴルフ協会会長を務めていた。弟に日本赤十字社社長で近衞家を継いだ近衞忠煇がいる。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た鈴木健二

    その後、熊本県知事選挙への出馬を表明、現職の沢田一精と自民党の公認を争った末の調整で公認候補となり、1983年に当選、2期8年勤める(当時全国最年少の知事)。この間、「日本一づくり運動」「くまもとアートポリス」などを推進。NHKアナウンサーを退職した鈴木健二を熊本県立劇場館長として迎えたりしている。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た細川輝経

    また、遠い親戚に細川隆一郎(細川忠隆〔=細川忠興の嫡男だが後に廃嫡〕の子孫)がいる。戦国時代末期の大名として知られる細川忠興(細川輝経の養子で細川藤孝の実子)・ガラシャ(明智光秀の子)夫妻が祖先。(男系では上記忠隆系のみが明智家と血が繋がっており、肥後藩主系では途中他家養子が入っている)。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た細川護成

    細川護成(大伯父) - 貴族院議員細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た細川政元

    肥後細川家(和泉守護家及び細川奥州家)は細川宗家2代俊氏からの系譜である。そのため、細川家宗家嫡流・京兆家で高名な細川頼之・細川勝元・細川政元らの血を直接は引いていないものの、古今伝授の細川幽斎、その子である細川忠興、ガラシャ夫妻の直系である。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た近衛甯子

    近衛甯子(義妹) - 日本赤十字社副総裁細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た細川隆一郎

    また、遠い親戚に細川隆一郎(細川忠隆〔=細川忠興の嫡男だが後に廃嫡〕の子孫)がいる。戦国時代末期の大名として知られる細川忠興(細川輝経の養子で細川藤孝の実子)・ガラシャ(明智光秀の子)夫妻が祖先。(男系では上記忠隆系のみが明智家と血が繋がっており、肥後藩主系では途中他家養子が入っている)。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

  • 細川護熙

    細川護熙から見た細川忠隆

    また、遠い親戚に細川隆一郎(細川忠隆〔=細川忠興の嫡男だが後に廃嫡〕の子孫)がいる。戦国時代末期の大名として知られる細川忠興(細川輝経の養子で細川藤孝の実子)・ガラシャ(明智光秀の子)夫妻が祖先。(男系では上記忠隆系のみが明智家と血が繋がっており、肥後藩主系では途中他家養子が入っている)。細川護熙 フレッシュアイペディアより)

264件中 51 - 60件表示

「細川護熙」のニューストピックワード