207件中 11 - 20件表示
  • 細野豪志

    細野豪志から見た岡田克也

    2015年1月の民主党代表選挙に出馬したが、決選投票で岡田克也に敗れた。代表に選出された岡田の下で、民主党政策調査会長に起用される。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た古川元久

    浅尾慶一郎・大塚耕平・古川元久・松井孝治・松本剛明と共に「1000万人移民受け入れ構想」を共同提案した。「年金の財源がなくなり、若年サラリーマンの給与は膨らんだ老人たちを養うことにほとんど費やされてしまうだけでなく、マーケットの縮小による購買力の低下や土地価格の下落、国際社会での存在感や発言力の薄れといった変化が予測される」や「弥生時代には朝鮮半島から亡命者を中心に大量の外国人が日本に流入し、その彼らがもたらした稲作などの技術により急速に発展を遂げたという歴史があるのだ」と主張し、移民政策の必要性を訴えた。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た浅尾慶一郎

    浅尾慶一郎・大塚耕平・古川元久・松井孝治・松本剛明と共に「1000万人移民受け入れ構想」を共同提案した。「年金の財源がなくなり、若年サラリーマンの給与は膨らんだ老人たちを養うことにほとんど費やされてしまうだけでなく、マーケットの縮小による購買力の低下や土地価格の下落、国際社会での存在感や発言力の薄れといった変化が予測される」や「弥生時代には朝鮮半島から亡命者を中心に大量の外国人が日本に流入し、その彼らがもたらした稲作などの技術により急速に発展を遂げたという歴史があるのだ」と主張し、移民政策の必要性を訴えた。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た川口順子

    2013年5月7日、中国を訪問中であった参議院環境委員長の川口順子(自民党)が要人との会談が実現したとして要請した帰国延期は野党の反対で認められなかったが、川口は国会の許可なく滞在を1日延長し委員会が中止になった。これに反発した野党7党が川口の委員長解任決議案を提出したことを受け、与党の自民・公明両党は翌8日の参議院予算委員会を欠席し審議拒否した。この件について細野はツイッターに「与党が審議拒否するのを見たのは初めてです。」と投稿した。なお、与党による審議拒否は2011年3月1日の参議院予算委員会、2012年10月11日の決算行政監視委員会等、民主党が与党であった時期にも例がある。そのうち、2011年3月1日の事例では、野党および枝野幸男官房長官(当時)が審議を求めていたにも関わらず、与党だった民主党が一方的に事前協議を打ち切り、審議の場である予算委員会の開催そのものも拒否して、自ら提案した予算案の予算委員会での審議入りを遅らせており、政権交代のため編成がずれ込んだことから、年度内の成立が見込めず、50日間の暫定予算が執行されていた予算案について、委員会が開かれたにも関わらず、与党が審議拒否した2013年のケースとは異なる。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た石破茂

    2013年3月7日の衆議院予算委員会で、自民党が既に法案提出済みの0増5減法案(衆議院議員総選挙の小選挙区制において「一票の格差」を是正するために選挙区の議員定数を調整する案の一つで、議席数を計5つ削減し、それに対する定数の増加は行わない法案)について、「これ逃げないでください。0増5減は定数削減の名には値しません」と述べた。これに対し首相の安倍は「まず、『逃げないでください』という言いぶりは、極めて失礼だと思いますよ。やらなかったのは、当時、多数を持っていた民主党じゃありませんか」と述べた。続けて細野が「3月の半ばまでには、総裁として責任を持って党の(定数削減)案をまとめて持ってきてくださいよ。いかがですか」と述べたのに対し安倍は「またまた居丈高におっしゃってますが、与党案ができて皆さんがのみ込めばですね、それは成立するということであります」と反論。これに対し細野は「控えめな表現で申し上げますが、ややごう慢だと思いますよ。(石破茂幹事長が言った)3月中旬という約束を、総裁としてもしっかり守って頂けますね」と述べ、安倍の「これは私が約束したわけではありませんから」との答えに対しては「『幹事長がやったから総裁は知りません』なんて通用するわけないじゃないですか」と批判した。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た輿石東

    2013年2月10日、民主党参議院議員会長の輿石東と日本教職員組合の賀詞交換会に出席した際「皆さんと一緒に作ってきた政策は間違っていなかった。力を合わせて選挙戦をたたかいたい」と述べ、同年7月の第23回参議院議員通常選挙における支援を求めた。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た山本モナ

    2006年10月にTBSテレビの『筑紫哲也 NEWS23』キャスターである山本モナとの不倫を写真週刊誌『フライデー』で報じられ、10月5日に民主党政策調査会長代理を含む党役職を辞任し、さらに一部で「モナ男」というあだ名を付けられることになった。2007年9月、政策調査会筆頭副会長に就任し、党役職に復帰した。2009年の第45回衆議院議員総選挙で4選を果たした後、小沢一郎幹事長の下で党組織委員長・企業団体対策委員長・副幹事長に起用され、民主党の支持団体の窓口を一手に引き受けた。2010年6月、菅直人代表の下で民主党幹事長代理・企業団体対策委員長に起用される。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た安住淳

    2016年9月の民進党代表選挙では自身の不出馬と蓮舫代表代行への支持を表明し、蓮舫の当選に貢献した。選挙後の執行部人事では安住淳、江田憲司と共に代表代行に就任した。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た若狭勝

    2017年8月4日、自誓会の会合で民進党を離党する意向を表明し、その後記者団に「新たな政権政党をつくる決意で立ち上がりたい」と述べた。8月8日、離党届を提出。同月10日には受理された。離党届け提出後に記者会見を行い、自民党に代わる受け皿となる新党結成を目指す意向を表明。政治団体「日本ファーストの会」を設立した若狭勝衆院議員との協議に意欲を示し、また、先に民進党を除籍された長島昭久衆院議員らとの連携も図る考えを明らかにした。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た松本剛明

    浅尾慶一郎・大塚耕平・古川元久・松井孝治・松本剛明と共に「1000万人移民受け入れ構想」を共同提案した。「年金の財源がなくなり、若年サラリーマンの給与は膨らんだ老人たちを養うことにほとんど費やされてしまうだけでなく、マーケットの縮小による購買力の低下や土地価格の下落、国際社会での存在感や発言力の薄れといった変化が予測される」や「弥生時代には朝鮮半島から亡命者を中心に大量の外国人が日本に流入し、その彼らがもたらした稲作などの技術により急速に発展を遂げたという歴史があるのだ」と主張し、移民政策の必要性を訴えた。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

207件中 11 - 20件表示

「細野豪志」のニューストピックワード