207件中 31 - 40件表示
  • 細野豪志

    細野豪志から見たフジタ

    2010年9月29日、極秘に訪中し北京の釣魚台迎賓館で中国政府要人と会談。9月7日に発生した尖閣諸島中国漁船衝突事件で悪化した日中関係の改善と、河北省で拘束されたフジタの日本人社員の解放を求めるための菅の特使として訪れたとみられたが、政府や細野はこれを否定した。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た海江田万里

    2011年民主党代表選挙では前原誠司の推薦人に名を連ねるが、1回目の投票で前原は3位に終わった。前原陣営は決選投票において、小沢グループが推す経済産業大臣の海江田万里ではなく、財務大臣の野田佳彦に投票する方針を決定(野田は決選投票で海江田を破り、当選)。野田内閣では内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構)に再任されたのに加え、環境大臣に任命される。同年10月3日、内閣府特命担当大臣(原子力行政)の補職辞令の発令に伴い、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構)を退任(後任は枝野幸男経済産業大臣)。環境大臣及び内閣府特命担当大臣(原子力行政)は野田第2次改造内閣まで務める。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た野党

    2011年7月の会見で「汚染水が拡大することがないような努力は必要だ。遮水壁は極めて重要なプロセスで、出来るだけ早い段階で着工できないか検討を始めた」と発言した。その後、廃炉、汚染水問題に取り組む廃炉機構創設等を含む私案を提案するなど、野党になってからも積極的に取り組んでいる。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た東京都知事

    9月27日、小池百合子東京都知事を代表とする新党「希望の党」設立会見に、結党メンバーとなる国会議員14人の一人として参加した。また、「上(小池)からの命令」として民進党から希望の党への公認申請者や、旧民主党政権の首相を務めた者の「排除」を主導した。自身は、10月の第48回衆議院議員総選挙では静岡5区より小選挙区単独立候補し当選した。希望の党で小選挙区単独立候補したのは細野豪志のみである。11月の希望の党共同代表選挙後の党役員人事では憲法調査会長に就任した。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た天下り

    2008年2月21日、道路特定財源の問題に関する衆議院予算委員会での質疑において、国際建設技術協会(国土交通省からの天下り団体)が随意契約で受注し、道路特定財源の内から約1億円もの大金を使って作成した調査報告書(3部)が、世界銀行のデータなどの参照資料、外国語を自動翻訳した支離滅裂な文章、ウィキペディアの項目の引用だけしかないという役に立たないものであると批判した。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た2009年

    2006年10月にTBSテレビの『筑紫哲也 NEWS23』キャスターである山本モナとの不倫を写真週刊誌『フライデー』で報じられ、10月5日に民主党政策調査会長代理を含む党役職を辞任し、さらに一部で「モナ男」というあだ名を付けられることになった。2007年9月、政策調査会筆頭副会長に就任し、党役職に復帰した。2009年の第45回衆議院議員総選挙で4選を果たした後、小沢一郎幹事長の下で党組織委員長・企業団体対策委員長・副幹事長に起用され、民主党の支持団体の窓口を一手に引き受けた。2010年6月、菅直人代表の下で民主党幹事長代理・企業団体対策委員長に起用される。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た栗原裕康

    2000年、第42回衆議院議員総選挙に民主党公認で旧静岡7区から出馬。自由民主党の木部佳昭、保守系無所属の栗原裕康(のち沼津市長)らを破り、初当選した。2002年に選挙区の区割変更が実施され、2003年の第43回衆議院議員総選挙では静岡5区で自民党の斉藤斗志二を破り、当選。以後、静岡5区で連続4選。2005年、京大法学部の先輩である前原誠司民主党代表の下で、党役員室長に就任した。偽メール問題により前原が辞任した後、後任の小沢一郎の下でも党役員室長に留任。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た木部佳昭

    2000年、第42回衆議院議員総選挙に民主党公認で旧静岡7区から出馬。自由民主党の木部佳昭、保守系無所属の栗原裕康(のち沼津市長)らを破り、初当選した。2002年に選挙区の区割変更が実施され、2003年の第43回衆議院議員総選挙では静岡5区で自民党の斉藤斗志二を破り、当選。以後、静岡5区で連続4選。2005年、京大法学部の先輩である前原誠司民主党代表の下で、党役員室長に就任した。偽メール問題により前原が辞任した後、後任の小沢一郎の下でも党役員室長に留任。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た西山太吉

    岩波ブックレット No.596「情報は誰のものか」(2003年5月、岩波書店、筑紫哲也・西山太吉・細野豪志・田島泰彦共著) ISBN 4000092960細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た松井孝典

    前原誠司は京都大学法学部の先輩にあたる。当選後は前原グループに所属し、前原の党代表時代に党役員室長に任命された。宇宙分野の専門家と親しく、千葉工業大学教授の松井孝典や京都大学総長の松本紘と親しい。和歌山大学特任教授の秋山演亮は幼馴染み。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

207件中 31 - 40件表示

「細野豪志」のニューストピックワード