165件中 51 - 60件表示
  • 細野豪志

    細野豪志から見たみんなの党

    浅尾慶一郎(現みんなの党)・大塚耕平・古川元久・松井孝治・松本剛明らと共に「1000万人移民受け入れ構想」を共同提案した。「年金の財源がなくなり、若年サラリーマンの給与は膨らんだ老人たちを養うことにほとんど費やされてしまうだけでなく、マーケットの縮小による購買力の低下や土地価格の下落、国際社会での存在感や発言力の薄れといった変化が予測される」や「弥生時代には朝鮮半島から亡命者を中心に大量の外国人が日本に流入し、その彼らがもたらした稲作などの技術により急速に発展を遂げたという歴史があるのだ。」と主張し、移民の必要性を訴えた。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た鳩山由紀夫内閣

    2009年12月20日のテレビ朝日の番組で、天皇特例会見について懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官に対して「中でいろいろ言うのはいいが、外向きに出すのはどうなのか」と批判。鳩山政権の対応についても「(皇室外交という)デリケートな問題に不慣れで、内閣と宮内庁の意思が通い合わなかった」と指摘した。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た霞が関埋蔵金

    いわゆる「霞が関埋蔵金」について、「埋蔵金」を各省庁が管理している特別会計や独立行政法人などの資産から負債を引いた額であると定義し、2008年(平成20年)1月の国会において、自身の試算を披露した。それは (1)特別会計の余剰金68兆円、 (2)独立行政法人の余剰金16兆7000億円、 (3)独立行政法人の関連会社と公益法人の余剰金11兆1000億円の、合計96兆円もの余剰金があると主張するものであった。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見たニコニコ動画

    2012年11月25日、NHK日曜討論の生放送において『自民党の中に、普通の国になって戦争もできるようにするんだという声はある。相当、考え方はそちらの方がいる』と述べ、同番組内で自民党の世耕弘成から『わが党に戦争をしたいなどという人はいない。われわれは戦争放棄を明確にうたっている』と反論を受けた。また細野のこの発言に対し、安倍晋三は同日付の自身のFacebookのページに『選挙とはいえ、言って良い限界がありますが、この発言は、はるかに限界を越えており、看過できません。日中関係をさらに緊張悪化させる危険性があります。細野さん、テレビで国民の皆様に向かい、そこまで断定したのですから、それは誰なのか知っているのでしょうね。その名前を言って下さい。戦争したい人は直ちに除名します。言えないのであれば、ここまで自民党を侮辱した以上、潔く責任を取って下さい。それが与党の執行部の責任の重さというものです。(2012年11月)29日にニコニコ動画で行われる事が決まった野田総理との党首討論では、ぜひ、この事も聞いてみたいですね』という声明を発表した。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た消費税

    2012年6月、野田内閣総理大臣が消費税増税などを含む社会保障・税一体改革関連法案の提出を表明すると、それに反発する小沢一郎らとの間で意見が対立した。同年6月22日の記者会見において、細野は「(小沢氏らの)マニフェストを実現すべきだという気持ちはよくわかる」と発言し、小沢らの主張に一定の理解を示すとともに、党内の対立が先鋭化することを懸念し「首相は腹を決めておられる。気をもんでいる」と述べている。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た衆議院議員総選挙

    2013年3月7日の衆議院予算委員会で、自民党が既に法案提出済みの0増5減法案(衆議院議員総選挙の小選挙区制において「1票の格差」を是正するために選挙区の議員定数を調整する案の一つで、議席数を計5つ削減し、それに対する定数の増加は行わない法案)について、細野豪志は「定数削減については、通常国会中にしっかりやりきるということについて、確約をいただきたい。立法府ということに逃げないでいただきたい」と述べた。これに対し安倍晋三は「まず逃げないでくださいという言いぶりは、極めて失礼だと思いますよ。まず0増5減については、わが党(自民党)はかなり早く出していましたよ。それをやらなかったのは、当時(2009年〜2012年までの3年間、衆議院において議席を)多数を持っている民主党ではありませんか。細野さんもそこまでおっしゃたんですから、われわれが成案を出せば、細野さんが賛成すれば、直ちに成立しますよ。協力していただけますか」と述べた。続けて細野は「われわれはもうとっくに、協議できる状態になっているんですよ。3月の半ばまでに総裁として責任を持って、党の案を持ってきてくださいよ。いかがですか」と反論し、これに対し安倍から「またまたずいぶん、居丈高におっしゃってますが、これはですね、何回言われても行政府の長ですから、この問題については、国会で議論することなんですね。皆さんも、選挙の結果も謙虚に受け入れた方がいいですよ」と反論を受けた。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た内閣改造

    2012年1月13日、野田佳彦内閣総理大臣の内閣改造により野田第1次改造内閣が発足し、細野は環境大臣と内閣府特命担当大臣(原子力行政担当)として留任した。同年6月4日に再度行われた内閣改造により発足した野田第2次改造内閣でも同様に、環境大臣と内閣府特命担当大臣(原子力行政担当)として留任した。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た原子力安全・保安院

    原子力発電所事故発生後、発信される情報を一本化するために、従来の政府・東京電力・原子力保安院が各自で行っていた会見を2011年4月25日より統一し、情報の透明性、正確性の向上を図った。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た海洋基本法

    当選直後から、前原誠司議員、長島昭久議員らと共に、安全保障問題に取り組む。有事の際の国民保護法の制定に際しては、前原のサポート役として、与野党協議に参加。海洋問題では、国会でガス田問題を再三取り上げる。国会に海洋関連の法案を提出。最終的には、超党派の海洋基本法の提出者となり、成立にこぎつける。宇宙の平和利用に関する国会決議に縛られてきた宇宙政策を批判。宇宙基本法の提出者となる。宇宙政策の千葉工大の松井孝典教授、松本紘京大総長などと親しい。和歌山大学の秋山演亮特任教授は幼馴染。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た九州国立博物館

    2006年(平成18年)10月、TBS『筑紫哲也 NEWS23』でアナウンサーを務めていた山本モナとの不倫関係が、写真週刊誌『フライデー』の見開きトップにて報じられた。記事には、細野と山本モナが東京都港区南青山の路上でキスしている写真が掲載された。フライデー記者の直撃取材を受けた細野は、モナとの交際について「はぁ」ととぼけたり、モナの家に宿泊した事実についても「いいえ」と完全否定していた。しかし、記事が発表されると自身の公式ウェブサイトで「不徳の致すところであり、深く反省する」と、事実を認めて謝罪した。また、2006年10月10日発売のFLASHでは、山本モナとの京都への不倫旅行は細野豪志の一人娘の初めての小学校の運動会の日であった事が報じられている。この不祥事の後、衆議院予算委員会で質疑を行った際に麻生内閣に対して九州国立博物館の展示物の購入について質問したところ、自民党の山本拓から執拗に「モナリザはいくらですか」という野次を飛ばされた。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

165件中 51 - 60件表示

「細野豪志」のニューストピックワード