1664件中 41 - 50件表示
  • 帝国以後

    帝国以後から見た経済経済

    トッドはまず冒頭で、ノーム・チョムスキーらを構造的反米派と呼び、相も変わらずアメリカを過大評価しているとして退ける。参照するのはむしろポール・ケネディ、サミュエル・P・ハンティントン、ズビグネフ・ブレジンスキー、フランシス・フクヤマなど体制派の著作であり、アメリカの経済力低下と地政学的孤立に対する不安をそこに見出す。帝国以後 フレッシュアイペディアより)

  • 地政学

    地政学から見た経済経済

    地政学(ちせいがく、:ジオポリティクス、:ゲオポリティク、:ジェオポリティク)は、地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を、巨視的な視点で研究するものである。イギリス、ドイツ、アメリカ合衆国などで国家戦略に科学的根拠と正当性を与えることを目的として発達した。「地政学的」のように言葉として政治談議の中で聞かれることがある。地政学 フレッシュアイペディアより)

  • 順位・規模法則

    順位・規模法則から見た経済経済

    対数正規型ともいう。主に先進国のように高度に都市化が進んでいる国でみられる。外国への経済依存が低く、政体は連邦制である国がこのパターンになりやすい。順位・規模法則 フレッシュアイペディアより)

  • 戦術

    戦術から見た経済経済

    戦術(せんじゅつ、)は、作戦・戦闘において任務達成のために部隊・物資を効果的に配置・移動して戦闘力を運用する術である。そこから派生して言葉としては競技や経済・経営、討論・交渉などの競争における戦い方をも意味するようになる。理論的・学問的な側面を強調する場合は戦術学とも言う。戦術 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大学東洋文化研究所

    東京大学東洋文化研究所から見た経済経済

    東洋の文化の総合的研究を目的として設置された研究所で、主に人文・社会科学の研究者が所属し、アジア地域の文学、歴史、社会、政治、経済などの研究・教育を行っている。また、附属施設に東洋学研究情報センターを置き、アジア研究に関する情報の発信を行うなど、日本のアジア地域研究の研究・情報センターを目指している。東京大学東洋文化研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 政治的なものの概念

    政治的なものの概念から見た経済経済

    人間性についてシュミットは自由主義が論じるような人間の善性を政治理論から排除しようとする。その事実はともかく人間は悪しきものであると見なすことで、政治権力や国家秩序の理論を構築することが可能となるのである。これは常に敵の存在を前提として考える友敵理論に発展することになる。道徳における善悪や美学における美醜、経済における利害のように、政治的なものという概念規定は、とくに政治的な範疇をみいだすことによって得ることができる。それは政治的な行動や動機が還元される固有の徴標である友と敵の区別である。政治的なものの概念 フレッシュアイペディアより)

  • 共同体

    共同体から見た経済経済

    コミュニティ(英語:community):英語で「共同体」を意味する語に由来。同じ地域に居住して利害を共にし、政治・経済・風俗などにおいて深く結びついている人々の集まり(社会)のこと(地域共同体)。日本語では「地域共同体」が「地域社会」をも意味し得うるため、転じて国際的な連帯やインターネット上の集まりなども「共同体」あるいは「コミュニティ」と呼ばれる(例:欧州共同体、ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体、アフリカ連合、米州機構、東アジア共同体(計画中)、国際航空通信共同体)。地域の共同体であることよりも地域住民の相互性を強調する場合、地域コミュニティとカタカナ表記する場合も多い。共同体 フレッシュアイペディアより)

  • ハートヤイ郡

    ハートヤイ郡から見た経済経済

    ソンクラー県の県庁所在地であるムアンソンクラー郡よりも人口、経済力の面で上回っており、同県の県庁所在地と勘違いされることが多い。県庁所在地よりも規模の大きい郡はタイ国内において他に例を見ない。ハートヤイ郡 フレッシュアイペディアより)

  • 対日新思考

    対日新思考から見た経済経済

    歴史教科書問題や靖国参拝問題といった過去の歴史認識、さらに中国の軍備増強や海洋進出に対する日本側の中国脅威論などを巡り、21世紀初頭の日中関係は経済面での関係深化とは裏腹に完全に冷え切っていた。「政冷経熱」とも称されるこの対照的な2つの流れは、今後日中が共同で克服すべき重要な課題の1つとなっている。対日新思考 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田能行

    黒田能行から見た経済経済

    黒田 能行(くろだ よしゆき、1920年3月22日 - 2014年5月10日)は、元衆議院決算委員会(現決算行政監視委員会)調査室長、元衆議院国家公務員労働組合委員長。1947年、第001回国会予算委員会で、書記として任命されて以来、戦後日本の財政経済の調査に尽力した。また、高橋正雄(経済学者)のもとで政治思想を学び、社会運動家としても活動した。黒田能行 フレッシュアイペディアより)

1664件中 41 - 50件表示

「経済の話題」のニューストピックワード