1664件中 61 - 70件表示
  • 大平純彦

    大平純彦から見た経済経済

    大平 純彦(おおひら すみひこ、1953年10月 - )は、日本の経企官僚、経済学者(経済統計学・計量経済学)。静岡県立大学経営情報学部准教授・大学院経営情報イノベーション研究科准教授。大平純彦 フレッシュアイペディアより)

  • 湾岸協力会議

    湾岸協力会議から見た経済経済

    2009年12月15日、第30回湾岸協力会議の首脳会議がクウェート市において二日間の日程で開かれた。採決された最終コミュニケは、各国は通貨同盟の設置、域内の経済・軍事協力、テロ対策、地球温暖化問題への対応、イラン核問題の平和的解決、イエメン内紛問題でのサウジアラビアへの支援を確認した。通貨統合の課題ではアラブ首長国連邦(UAE)とオマーンが欠席し、これらを除く参加国首脳が GCC通貨同盟発足に合意した。湾岸協力会議 フレッシュアイペディアより)

  • 政治経済 (2ちゃんねるカテゴリ)

    政治経済 (2ちゃんねるカテゴリ)から見た経済経済

    政治経済(せいじけいざい)は、匿名掲示板2ちゃんねるのカテゴリの一つ。政治・経済・金融といった分野を扱う。政治経済 (2ちゃんねるカテゴリ) フレッシュアイペディアより)

  • 全国商業高等学校協会

    全国商業高等学校協会から見た経済経済

    生産・流通・消費という経済の仕組みの中で商品や流通が果たしている役割について学ぶ「ビジネス経済」の教科から出題される。全国商業高等学校協会 フレッシュアイペディアより)

  • 感染症の歴史

    感染症の歴史から見た経済経済

    感染症の歴史(かんせんしょうのれきし)では、世界の歴史において、特に後世に社会的、経済的、文化的に甚大な影響を与えた感染症について記述する。感染症の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 軍事

    軍事から見た経済経済

    軍事は軍隊が司る事柄を指す用語であり、その内容は公共的利益と政治的な重要性を伴うものである。軍事は民事 (Civil affairs) の対概念であり、外交や経済などと並ぶ政府の主要な行政機能の一つに位置づけられる。軍事がなぜ公益と重要性を伴っているかを理解する上で、フィレンツェの政治思想家であるニッコロ・マキアヴェリの見解が参考となる。彼は『政略論』において「戦いに訴えねばならない場合に、自国民からなる軍隊をもっていない指導者は国家は恥じてしかるべきだと思う」と論じている。なぜならば、自らの安全を自力で確保する意志がなければ、国家の独立と平和を期待することはできないからである。戦争が勃発することは不可避であり、それに対処するために軍備が必要であるという現実主義の政治思想は軍事の基本的な考え方となっている。軍事 フレッシュアイペディアより)

  • マンチェスター学派

    マンチェスター学派から見た経済経済

    マンチェスター学派(まんちぇすたーがくは、Manchester School、Manchester Capitalism、Manchester Liberalism、Manchesterismとも)は19世紀のイギリス・マンチェスターに端を発する政治、経済、社会運動の総称。マンチェスター学派 フレッシュアイペディアより)

  • 失敗国家

    失敗国家から見た経済経済

    失敗国家にしばしば見られる特徴は、社会的、政治的もしくは経済的な破綻である。失敗国家 フレッシュアイペディアより)

  • 紛争

    紛争から見た経済経済

    紛争(ふんそう、)とは、もめ事や争いごとを指す言葉。非常に範囲の広い言葉であり、裁判における紛争や、経済における紛争などいくつかの主体が激しく対立している状態も指すが、この項目では主に、対立する勢力の武力衝突を指す「武力紛争」()について述べる。ただし武力紛争の範囲もかなり広く、内戦から国際法上における戦争も含む。武力紛争は1949年のジュネーヴ諸条約などの「国際人道法」の適用対象となっている。共通第三条の対象は「国際的性質を持たない武力紛争」であるとされているが、これには国内の暴動や散発的な暴力行為は含まれない。ただし国内における武力紛争の定義の明確化には複数の国が反対しており、現在もはっきりとした定義は存在しない。ともいう紛争 フレッシュアイペディアより)

  • 新植民地主義

    新植民地主義から見た経済経済

    新植民地主義(しんしょくみんちしゅぎ、Neocolonialism)とは、ポストコロニアル批評において発展途上国の様態を形容する際用いられる用語。かつての宗主国が築き上げた現存するあるいは過去の国際的な経済協定が、第二次世界大戦後に発生した脱植民地化を経てもなお、独立国に対しその支配を維持すべく利用されている(又はされていた)とする。新植民地主義 フレッシュアイペディアより)

1664件中 61 - 70件表示

「経済の話題」のニューストピックワード