2884件中 41 - 50件表示
  • 石崎功

    石崎功から見た経済産業省経済産業省

    2014年5月から特定非営利活動法人きものアルチザン京都のマーケティングディレクターに就任。2015年3月には建仁寺にて経済産業省、京都府、京都市後援の業界初のきものシンポジウムを組み立て、話題となった。石崎功 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬勝貞

    広瀬勝貞から見た経済産業省経済産業省

    広瀬 勝貞(ひろせ かつさだ、1942年6月25日 - )は、日本の通産・経産官僚、政治家。大分県知事(民選第15・16・17・18代)。広瀬勝貞 フレッシュアイペディアより)

  • 商品先物取引

    商品先物取引から見た経済産業省経済産業省

    日本の商品先物市場は、戦後になって、農林水産省及び経済産業省(旧通商産業省)の管轄となっている。これは、先物取引の内の商品の受け渡しに注目した管轄の方法であり、CFTC(商品先物取引委員会)という専門組織があるアメリカ合衆国をはじめとする諸外国と異なる点であり、また管轄省庁が2箇所あることに起因する運営上の諸問題も発生している。商品先物取引 フレッシュアイペディアより)

  • 商品先物取引

    商品先物取引から見た通商産業省経済産業省

    取引所法(明治26年3月4日法律第5号公布)は、証券取引と商品取引を規制していたが、戦時統制により商品取引が閉鎖され、証券取引のみとなったため昭和16年末に同法の所管が商工省から大蔵省に移管された。この結果、商品取引所再開のための法案整備は大蔵省が窓口となり、昭和25年1月大蔵省理財局に臨時に商品取引調査室が設けられ改正法案の立案に入ったが、2月27日の閣議決定で、商品取引所法の所管が物資所管省である農林省と通商産業省に移されたため、法案作成事務は通商産業省商企業局に新設された商務課が担当することとなり、新商品取引所法制定体制が整い、商品取引所再開が軌道に乗ることとなった。商品先物取引 フレッシュアイペディアより)

  • ハーバード・ロー・スクール

    ハーバード・ロー・スクールから見た経済産業省経済産業省

    鈴木將文 - 名古屋大学教授(知的財産法)、元経済産業省通商政策局公正貿易推進室長ハーバード・ロー・スクール フレッシュアイペディアより)

  • 日本冶金工業

    日本冶金工業から見た経済産業省経済産業省

    2003年(平成15年) - 経済産業省より産業活力再生特別措置法の認定を取得。日本冶金工業 フレッシュアイペディアより)

  • 有限責任事業組合

    有限責任事業組合から見た経済産業省経済産業省

    有限責任事業組合(LLP)制度の創設について - 経済産業省有限責任事業組合 フレッシュアイペディアより)

  • 岸博幸

    岸博幸から見た経済産業省経済産業省

    岸 博幸(きし ひろゆき、1962年9月1日 - )は、日本の元経産官僚。総務大臣秘書官等を経て、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。専門分野は経営戦略、メディア/コンテンツ・ビジネス論、経済政策。岸博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 九州ベトナム友好協会

    九州ベトナム友好協会から見た経済産業省経済産業省

    九州ベトナム友好協会は、九州経済国際化推進機構(経済産業省九州経済産業局などが運営)の提言に沿って設立が実現した公的な性格を帯びた任意団体である。鎌田迪貞(当時、九州経済連合会会長)が協会設立の発起人となり、初代会長に矢頭美世子(当時、株式会社やずや代表取締役社長)と初代副会長に中元弘利(元福岡市副市長)が就任した。また、福岡県とベトナムの首都ハノイ市が友好提携(姉妹都市)関係にあるため、福岡県知事と在福岡ベトナム総領事が特別顧問などに就任。第二期は、副会長が二名体制となり、ベトナムに精通する川邊義隆(株式会社八ちゃん堂代表取締役会長)と長谷川裕一(株式会社はせがわ代表取締役会長)が中元の後任を引き継いだ。その後、対外交渉の要として新設された専務理事ポストに協会設立者の一人である河原繁憲が就任した。九州ベトナム友好協会 フレッシュアイペディアより)

  • 熊谷弘

    熊谷弘から見た経済産業省経済産業省

    熊谷 弘(くまがい ひろし、1940年6月25日 - )は、日本の政治家、通商産業官僚。熊谷弘 フレッシュアイペディアより)

2884件中 41 - 50件表示

「経済産業省」のニューストピックワード