135件中 91 - 100件表示
  • 結婚式

    結婚式から見たキリスト教

    キリスト教での結婚式の意味や様式は、教派によって異なる。結婚式 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚式

    結婚式から見た輔祭

    これらのほかに婚配機密の大部分に渡り、司祭による祝文朗誦と、輔祭もしくは司祭と詠隊(聖歌隊)によって行われる連祷とが行われる。これらの内容は旧約・新約の両方に亘って聖書に記された教会史上の数々の夫婦に対する神の配慮を記憶し、同様の庇護が新郎新婦にも行われるように祈願するものである。結婚式 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚式

    結婚式から見たホテル

    通常儀式の後披露宴が行なわれるため、結婚式を行う場所も出席者の交通の利便性がよく大広間が利用できるホテルの利用者が多く、次に多いのが結婚式場である。このホテルや結婚式場では、式場側で結婚式に関するほとんど全ての用意を行い華やかな演出まで行ってくれるので、式を主催する側には大変便利になっている。結婚式 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚式

    結婚式から見た聖体拝領

    アメリカ合衆国は「人種の坩堝」とも言われ、結婚式も多種多様である。州によって、結婚制度も結婚可能な年齢も一定していない。市役所ではシヴィル・ウェディングと呼ばれる結婚式が広く行われている。普段着による結婚式も多い。また、カトリック教会においてはミサや聖体拝領などが行われている。結婚式 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚式

    結婚式から見たイコン

    聖堂入り口に近い所で行われる聘定式(へいていしき・指輪の交換が行われる)と、聖堂中央で行われる戴冠礼儀とで構成される。戴冠礼儀の直前にあたって新郎新婦に対し、他の相手との約束は無いかといった質問が司祭からなされるが、婚配機密のより重要な部分は、新郎新婦の戴冠・葡萄酒を飲み交わすこと・聖堂中央のアナロイ(イコン等を置く台)の周りを廻ること、などと捉えられている。結婚式 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚式

    結婚式から見た日蓮宗

    1885年(明治18年)、元日蓮宗僧侶であった田中智学によって創設された「国柱会」の前身「立正安国会」において日本で最初の正式な結婚式(本化正婚式)の規定が定められた。田中智学の思想「仏教夫婦論」により、明治維新以降の日本において夫婦の結婚を制度化することは国家の近代化に不可欠であるとされた。この立正安国会による仏前結婚式が、仏教史上はじめての正式な結婚式である。結婚式 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚式

    結婚式から見た仏壇

    なお沖縄県においては、男性は自宅の仏壇前で祖先の霊、また、女性は自宅に鎮座する自然神(火神、床神)やムラデー(集落の氏神)に結婚を報告するというスタイルが一般的で、「ニービチ」と呼ばれている。仏前式に近いものの、神前式および人前式の要素も含まれており、寺院で行う上記の仏前式とは異なり親族で行われるため宗教色がほとんどなく、僧侶も介在しない。結婚式 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚式

    結婚式から見たギリシャ語

    正教会において、結婚式は機密(ギリシャ語"":ミスティリオンの日本正教会における訳語、カトリックの秘蹟に相当)のひとつであり、正式には婚配機密(こんぱいきみつ)と呼ばれる。全ての機密と同様、正教徒のみがあずかる事の出来るものである。結婚式 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚式

    結婚式から見た詠隊

    これらのほかに婚配機密の大部分に渡り、司祭による祝文朗誦と、輔祭もしくは司祭と詠隊(聖歌隊)によって行われる連祷とが行われる。これらの内容は旧約・新約の両方に亘って聖書に記された教会史上の数々の夫婦に対する神の配慮を記憶し、同様の庇護が新郎新婦にも行われるように祈願するものである。結婚式 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚式

    結婚式から見た儀式

    結婚式(けっこんしき)は、婚姻を成立させるため、もしくは確認するための儀式である。英語では「wedding」。カタカナで、ウェディングまたはウエディングと表記する。結婚式 フレッシュアイペディアより)

135件中 91 - 100件表示

「ウエディング・ブライダル」のニューストピックワード