29件中 11 - 20件表示
  • 世界でいちばんNGな恋

    世界でいちばんNGな恋から見た結婚詐欺結婚詐欺

    天性の男運の悪さを持ち、家を出て早々に駆け落ち相手に逃げられたうえ、収入を得ようと行き着いた先々でも男に関するトラブルを引き起こす。1年後に婚約者を得てようやく戻ってくるが、その相手すらも結婚詐欺師であった。世界でいちばんNGな恋 フレッシュアイペディアより)

  • 愛ぬすびと

    愛ぬすびとから見た結婚詐欺結婚詐欺

    旅行会社に勤めるサラリーマン、愛誠(あい まこと)が独身の女性を狙い、結婚詐欺を繰り返す。しかしそれは、難病を患う妻の優子への治療費を充てるためでもあった。だが誠のその行動は徐々に裏目に出る様になってゆく。愛ぬすびと フレッシュアイペディアより)

  • 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-

    黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-から見た結婚詐欺結婚詐欺

    主任調査官 → 特別調査課課長補佐。国家II種。旧防衛庁の100億円の機密費の無駄遣いを暴いたこともある敏腕調査官。ただ、それを上層部に揉み消された上に左遷されたことにより、調査官の仕事に限界を感じている。しかし、使命感は強く、自らの立場が危うくなるような調査であっても仲間とともに立ち向かっていく。ノンキャリア(国家II種採用の準キャリア)であるため自身の出世はあきらめており上層部の圧力にも屈することはないが、一方で工藤や金田の将来に気を配るなど部下思いの一面を持ち、明珍には「(芯子を含めて)将来のある彼らの盾になる」という決意を打ち明けている。過去に芯子に結婚詐欺に遭わされているが、課員にはそれを打ち明けてはおらず、結婚式直前に死別したことにしてある。芯子に対して被害額113万8250円(後にジュース代100円を貸したため113万8350円になった)の返還を要求しているが、体面を守りたいが為に強く求めることができない。今でも芯子に好意を持っている様子。第6話で明珍の後任として課長補佐に昇格した。黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- フレッシュアイペディアより)

  • 結婚詐欺・連続不審死事件

    結婚詐欺・連続不審死事件から見た結婚詐欺結婚詐欺

    2009年(平成21年)8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において会社員男性C(当時41歳)の遺体が発見された。死因は練炭による一酸化炭素中毒であったが、自殺にしては不審点が多かったことから警察の捜査が始まった。その結果、Aは被疑者の住所不定・無職の女X(当時34歳)と交際していたことがわかり、捜査していくにつれてXにはほかにも多数の愛人がおり、その愛人の何人かも不審死を遂げていることがわかった。埼玉県警はXが結婚を装った詐欺をおこなっていたと断定し、9月25日にXを結婚詐欺の容疑で逮捕した。また、逮捕時に同居していた千葉県出身の40代男性から450万円を受け取っていた。結婚詐欺・連続不審死事件 フレッシュアイペディアより)

  • ポルフィの長い旅

    ポルフィの長い旅から見た結婚詐欺結婚詐欺

    セシルたちと別れたあと、ポルフィが船着場で逢った女性。結婚詐欺から救ってくれた礼に、知り合いのいる修理工場を紹介する。ポルフィの長い旅 フレッシュアイペディアより)

  • クロサギ (漫画)

    クロサギ (漫画)から見た結婚詐欺結婚詐欺

    FILE.9 結婚詐欺 羽田美咲(アカサギ) ●クロサギ (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 業界用語

    業界用語から見た結婚詐欺結婚詐欺

    赤詐欺(あかさぎ。結婚詐欺や結婚詐欺師の事)業界用語 フレッシュアイペディアより)

  • クヒオ大佐

    クヒオ大佐から見た結婚詐欺結婚詐欺

    1970年代から90年代にかけて、「アメリカ空軍パイロットでカメハメハ大王やエリザベス女王の親類」と名乗り結婚話を交際女性に持ちかけ、約1億円を騙し取った実在の結婚詐欺師で自称を「ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐」と名乗った日本人を描く。原作は吉田和正の「結婚詐欺師 クヒオ大佐」(新風舎文庫、また映画公開に合わせ幻冬舎アウトロー文庫から大幅改訂された「クヒオ大佐」が発売)。クヒオ大佐 フレッシュアイペディアより)

  • 不細工

    不細工から見た結婚詐欺結婚詐欺

    なお過去に見られた著名な結婚詐欺師には、必ずしも容姿端麗眉目秀麗の範疇には含まれない、むしろ「不細工」の形容詞にふさわしい容姿の者も少なからずいた。彼らが逮捕されると、それこそ警官が羨むような「金持ちで、容姿も悪くない」あるいはむしろ「美人」と言える女性が引っ切りなしに面会に来たり、保釈金の立て替えを申し出るケースもあったという。不細工 フレッシュアイペディアより)

  • ダーク・ノヴィツキー

    ダーク・ノヴィツキーから見た結婚詐欺結婚詐欺

    2009年7月に結婚するはずだった女性が、同年5月にノヴィツキーの自宅で逮捕された。彼女は過去に複数の犯罪に絡んでおり、被害者には元NFL選手のトニー・バンクスもおり、2001年から指名手配を受けていた。ノヴィツキーにも結婚詐欺目的で近づいたという。ノヴィツキーと女性は過去数年に渡って同棲していた。ノヴィツキーは2008年のニューイヤーズ・イブに女性に15万ドルの婚約指輪を贈ってプロポーズしており、二人は婚約していた。女性が逮捕されて以降、ノヴィツキーは女性との関わりを完全に絶った。逮捕後に女性がノヴィツキーの子供を妊娠していたことが判明、関係者によってノヴィツキーは父親としての責任は果たす意向であるとされた。ダーク・ノヴィツキー フレッシュアイペディアより)

29件中 11 - 20件表示

「結婚詐欺」のニューストピックワード

  • 三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび〓〜

  • マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜

  • 元妻が10年間、男と同居していた