151件中 91 - 100件表示
  • 夕焼小焼

    夕焼小焼から見た絢香絢香

    2008年2月29日に日本の歌手、絢香の呼びかけにより日本武道館で開催されたスペシャルライブ「POWER OF MUSIC」では、絢香、平原綾香、コブクロ、大橋卓弥fromスキマスイッチ、若旦那from湘南乃風ら出演者全員がラストでアカペラによる「夕焼小焼」を歌唱しライブを締めた。夕焼小焼 フレッシュアイペディアより)

  • 研音グループ

    研音グループから見た絢香絢香

    音楽部門でも、平井堅やthe brilliant greenのヒットもあり、押しも押されもせぬ大手マネジメントグループとなる。近年では絢香がブレイク。新人ながらアルバムセールス150万枚超を記録した。研音グループ フレッシュアイペディアより)

  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL

    ROCK IN JAPAN FESTIVALから見た絢香絢香

    また井上陽水、矢野顕子、遠藤賢司(2008年現在フェス史上最高齢)などといったベテランミュージシャンが顔を揃え、その貫禄をみせつけた。最終日は初年から全て出演しているDragon Ashが大トリを務め新旧の代表曲に加え武田真治やスケボーキングなど豪華なゲストを迎えるなどスペシャルなライヴを展開、会場の観客が携帯電話の液晶画面などの光を一斉に掲げた光景はフェスの締めに相応しい感動を残した。その裏ではRADWIMPSが観客総立ちの一体感に満ちたライヴを披露。またこの日の夜のライヴは雷雲が接近している中行われ、一方では雷が瞬く分厚い雲がもう一方では満天の星空が広がるという異様な光景が広がった。他にもLAKE STAGEの絢香や、DJ BOOTHの中田ヤスタカなど初出演組が大活躍した年でもあった。ROCK IN JAPAN FESTIVAL フレッシュアイペディアより)

  • ClariS

    ClariSから見た絢香絢香

    イメージカラーはピンク。特技はピアノ。初音ミク・いきものがかり・YUIの曲をよく聴いており、絢香の曲を歌う際の参考にしている。ClariS フレッシュアイペディアより)

  • 明日香 (歌手)

    明日香 (歌手)から見た絢香絢香

    好きなアーティストは、絢香、Mr.Children、ビヨンセ、MISIA、DREAMS COME TRUE、Ne-Yo、BoA等。明日香 (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • ヒナタカコ

    ヒナタカコから見た絢香絢香

    初めて人前で自作曲を歌ったYAMAHA主催TEEN'S MUSIC FESTIVAL2001にて全国大会(東京国際フォーラム)まで進み、2位にあたるロッテ賞、オーディエンス賞のW受賞を果たす。(受賞曲「行かないで」は2002年5月、YAMAHA TEEN'S LABELよりシングルリリース。)同大会はaiko、椎名林檎、絢香、伊藤サチコなど、多くのアーティストを発掘している音楽の登竜門的大会。(2007より MUSIC REVOLUTIONと改名)ヒナタカコ フレッシュアイペディアより)

  • 三日月

    三日月から見た絢香絢香

    三日月 (絢香の曲) - 日本の歌手である絢香のシングル。三日月 フレッシュアイペディアより)

  • Artist LOCKS!

    Artist LOCKS!から見た絢香絢香

    “星空教室”として絢香が担当。授業テーマは「星の声」。Artist LOCKS! フレッシュアイペディアより)

  • FIELD OF VIEW

    FIELD OF VIEWから見た絢香絢香

    解散後、「音楽ディレクター」として研音に所属し、星村麻衣や絢香などを担当している。FIELD OF VIEW フレッシュアイペディアより)

  • 森田祐司

    森田祐司から見た絢香絢香

    2004年、師匠であるToshi Hiketaが加入していたデイヴィッド・リー・ロスバンドの演奏隊である「The Hideous Sun Demons」に西本圭介をベーシストに迎え、「世界初」の2マンライヴを自身で企画・開催する。同日に絢香、矢井田瞳のベーシストでも知られる松田Fire卓巳や聖飢魔IIの鍵盤奏者で知られる石黒彰をゲストとして迎え、上記メンバーとBUCKからユウジも参加したセッションも収録されたDVDが発売される。そのイベントでの活躍が「YOUNG GUITAR」のコラムで個人として取上げられる。森田祐司 フレッシュアイペディアより)

151件中 91 - 100件表示

「絢香」のニューストピックワード