給与・ボーナス ニュース&Wiki etc.

給与(きゅうよ)、(サラリー)とは、雇用契約に基づいて雇用主から従業員へ定期的に支払われる、労働の対価報酬。 (出典:Wikipedia)

「給与・ボーナス」Q&A

  • Q&A

    財政が苦しいのに公務員だけボーナス70万円も30歳で与えたらだめだろうどうなんですか…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月9日 18:05

  • Q&A

    東京で働いている20歳男です。 北海道でIT系に就職 ↓ 2日目東京転勤決定 ↓ 東…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年12月9日 01:01

  • Q&A

    とある介護施設の準職員で働いています。 7月から体調を崩し1ヶ月の休職後、8時間勤務…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月8日 09:18

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「給与」のつながり調べ

  • クレジットカード

    クレジットカードから見た給与

    福利厚生の為に法人に所属する者や職域生協の組合員に対し発行されるカード。ゴールドカードに準ずるサービスが付帯しているが、個人で契約するゴールドカードより限度額が低く一人当たり50万円?80万円程度である。また、法人の契約形態によってカード利用分は翌月の給与から直接天引きされるパターンも有る。(クレジットカード フレッシュアイペディアより)

  • 官衙領

    官衙領から見た給与

    律令国家の中央財政は一元的に行われており、日本においてもその原則は変わらなかった。ところが、奈良時代後期には財源である庸調収入の不足などから早くもその体制が揺らぎ、平安時代に入った9世紀初期には深刻な問題になっていった。当初は地方が保有していた正税を中央に運ばせて官人の給与や官司の経費に充てていたが、結果的に地方財政の悪化をもたらすだけに終わった。このため、官司に一定の田地を与えてそのからの収益を元にして独自の財政運営をさせるようになった。こうした田地などを官衙領と称したのである。(官衙領 フレッシュアイペディアより)

「給与」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「給与・ボーナス」のニューストピックワード