前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
197件中 1 - 10件表示
  • 給与所得

    給与所得から見た給与給与

    給与所得(きゅうよしょとく)とは、所得税における課税所得の区分の一つ。俸給、給料、賃金、歳費及び賞与並びにこれらの性質を有する給与に係る所得をいう(所得税法第28条第1項)。給与所得 フレッシュアイペディアより)

  • 所得税法

    所得税法から見た給与給与

    会社や個人が、人を雇って給与を支払ったり、税理士などに報酬を支払ったりする場合には、その支払の都度支払金額に応じた所得税を差し引く必要がある。そして、差し引いた所得税は、原則として、給与などを実際に支払った月の翌月の10日までに国に納めなければならない。この所得税を差し引いて、国に納める義務のある者を源泉徴収義務者と言う。所得税法 フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見た給料給与

    担当ホストの給料は客の飲み代から出ている。その客を店に来なくさせたり、自分と深い関係にして奪うということは担当ホストの給料の横取り、つまりお金を盗む行為と一緒とみなされる。ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 退職所得

    退職所得から見た給与給与

    退職所得(たいしょくしょとく)とは、所得税における課税所得の区分の一つであって、退職手当、一時恩給その他の退職により一時に受ける給与及びこれらの性質を有する給与に係る所得をいう(所得税法30条1項)。なお、過去の雇用関係や勤務関係を前提として退職時に支給される一時金等のうち、退職所得とみなされるものもある(みなし退職所得)。退職所得 フレッシュアイペディアより)

  • 西南戦争

    西南戦争から見た俸禄給与

    一方、近代化を進める中央政府は1876年(明治9年)3月8日に廃刀令、同年8月5日に金禄公債証書発行条例を発布した。この2つは帯刀・俸禄の支給という旧武士最後の特権を奪うものであり、士族に精神的かつ経済的なダメージを負わせた。これが契機となり、同年10月24日に熊本県で「神風連の乱」、27日に福岡県で「秋月の乱」、28日に山口県で「萩の乱」が起こった。鰻温泉にいた西郷はこれらの乱の報告を聞き、11月、桂久武に対し書簡を出した。この書簡には士族の反乱を愉快に思う西郷の心情の外に「起つと決した時には天下を驚かす」との意も書かれていた。ただ、書簡中では若殿輩(わかとのばら)が逸(はや)らないようにこの鰻温泉を動かないとも記しているので、この「立つと決する」は内乱よりは当時西郷が最も心配していた対ロシアのための防御・外征を意味していた可能性が高い。その一方で1871年(明治4年)に中央政府に復帰して下野するまでの2年間、上京当初抱いていた士族を中心とする「強兵」重視路線が、四民平等・廃藩置県を全面に押し出した木戸孝允・大隈重信らの「富国」重視路線によって斥けられた事に対する不満や反発が西郷の心中に全く無かったとも考えられない。とはいえ、西郷の真意は今以て憶測の域内にある。西南戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜銀行

    横浜銀行から見た給料給与

    普通預金、貯蓄預金、当座勘定(当座勘定預金は一枚毎の明細票方式)の通帳ページに記載されている摘要欄の表記は給料、年金(国民厚生年金と支払金額欄に記入される)、口座振替、クレジット、自動機、振込機、手数料、(預金利息)お利息、融資利息(定期預金を担保とした借入利息)、ご返済(カードローンや住宅ローンなどの各種ローン)、JCB(JCBの場合、(カ)ジエーシービとカナ文字で入金金額欄に表記)、債券(国債・地方債の)利金や償還金、積定作成(積立定期預金へのキャッシュサービスカードでの自動機扱による振替入金の場合)、インターネットバンキング→インターネット、モバイルバンキング→モバイル、テレホンバンキング→電話取引等、キャッシュサービスカードを使用した取引で他の金融機関の現金自動支払機で出金した場合、利用した金融機関に加盟しているネットワークにより、摘要欄には自動機と入出金した金額欄には<ACS>、<MICS>と記入される為、どの金融機関で入出金したのかは通帳上では全く分からない。また振込入金(給料)は振込元のカナ文字(最高12文字)が表示されるが、口座振替扱で出金した場合、収納元名を銀行側でマスター登録している為、漢字で表示される。※一部例外取引有。(デパート:マルイ、口座振替:東急カード、日本興亜損保、クレジット:UCカード、生命:県民共済、授業料:厚木高校、公金:ヨコハマシケンコウホケン(公金と摘要欄に記載が有る物は、公金扱で振込した意味)、自動振替での表示例:自動振替された日時とNが入る→摘要欄には横浜市→支払金額欄に振替された金額→入金金額欄には税金の場合、固定資産税や国民健康保険等と記入される。(N)は通帳未提出の場合で未記入の意味。2010年(平成22年)1月4日から発行開始した新通帳(新規・繰越共に)には(N)の文字は入らず、日付の最後に*が入るだけになり、意味合いが通帳提出時の取引になった。注意したいのが、メジャーシステム稼動開始前の銀行営業日である2009年(平成21年)12月30日までに発行された総合口座通帳、普通預金通帳、貯蓄預金通帳、定期預金通帳等の通帳を窓口で使用する事が出来なくなっている為、強制繰越される事となる。ただしATM(現金自動入出金機)での利用は通常通り可能。横浜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 収入

    収入から見た給与給与

    労働の提供の対価として、給与・賞与ないし雇用上の福利厚生に関する給付等がこれにあたる。収入 フレッシュアイペディアより)

  • 白子町 (三重県)

    白子町 (三重県)から見た給与給与

    1897年(明治30年)、白子町型紙紙業組合が結成され5年後には白子町立型紙工業徒弟学校が開校するなど、伊勢型紙が町の基幹産業として位置付けられるようになる。伊勢型紙は江戸時代に紀州藩による庇護を受けて発達した白子の伝統工芸であるが、一時期寂れ、紡績業界の産業革命と京都で型友禅が発明されたことで復活したものである。最盛期を迎えた関東大震災後には当時の小学校教員の1か月の給与が50円だったのに対し、良質の型紙を生産した職人は300円だったという。安政の大地震で堤防を破壊されて衰退した白子港の改修工事が1905年(明治38年)に、白子町耕地整理組合による耕地整理事業が1915年(大正4年)に完了、第一次産業の基盤も整った。町民の生活については、1910年(明治43年)に電灯が灯り、1915年(大正4年)の伊勢軽便鉄道による白子 - 高田本山(現・津市)間が開通し交通の便が良くなった。元より白子町には郡役所が置かれ、郡の中心として賑わってきたが、1920年(大正9年)には時の郡長・片岡宇太郎の働きかけで白子町外21か村組合立高等女学校(現・三重県立白子高等学校)が開校、白子の地位が高まっていった。白子町 (三重県) フレッシュアイペディアより)

  • 給料明細

    給料明細から見た給与給与

    給料明細 フレッシュアイペディアより)

  • 折実単位

    折実単位から見た給与給与

    給与をはじめ、預金や融資、公債のなどの決定にも採用されていた。例えば、工場労働者の賃金は工資分と呼ばれていたが、一定量の米などの穀物の量(A)などをもって「分」として、当該労働者の賃金を「分」の個数(B)に換算し、それに実際のAの市場価格で掛け合わせて支給すべき給与額を算定した。「分」として採用された具体例としては、中等白粳米1升、12ポンド竜頭綿布1尺、落花生油1両、豆炭1斤など(上海中国人民銀行貯蓄預金)が挙げられる。折実単位 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
197件中 1 - 10件表示

「給与・ボーナス」のニューストピックワード