38件中 11 - 20件表示
  • 給与

    給与から見た雇用

    労働者及び芸人の賃金に対して、継続的雇用関係に立つ雇人に対する報酬(民法第174条第1項、第2項)。又は、家族的労務者としての雇人に対する報酬(民法第308条)。給与 フレッシュアイペディアより)

  • 給与

    給与から見たガイウス・プリニウス・セクンドゥス

    また、ローマ歴史学者ガイウス・プリニウス・セクンドゥスは、プリニウスの博物誌において"1n Rome. . .the soldier's pay was originally salt and the word salary derives from it...".と、「海水」に由来すると述べている。給与 フレッシュアイペディアより)

  • 給与

    給与から見た雇用契約

    給与(きゅうよ)、(サラリー)とは、雇用契約に基づいて雇用主から従業員へ定期的に支払われる、労働の対価報酬。給与 フレッシュアイペディアより)

  • 給与

    給与から見た財務省 (日本)

    法人企業統計調査(財務省) - 企業が従業員に対して支払った給与の総額給与 フレッシュアイペディアより)

  • 給与

    給与から見た銀行

    支払い方法は通貨による手渡しが原則である(通貨払いの原則)。労働基準法24条の「賃金支払五原則」のうちの一つである「賃金の通貨・直接払」の原則により、銀行等金融機関口座への振込(給与振込)は労働者の同意が無い限りは違法であり(労働基準法施行規則第7条の2第1項)、給与振込の導入については、従業員の同意を得るなど、従業員の便宜に即した条件を企業側が満たすことが必要である。労働者が現金支給を求めるならば、これを拒否することができない。ただし賃金支払に関する労働協約がその事業場全体に適用される場合でも個別労働者の同意が必要である(通達平成10.9.10基発第530号、平成13.2.2基発第54号、平成19.9.30基発第0930001号)。また、給与は給与明細書もしくは電子給与明細と一緒に手渡しされる。給与 フレッシュアイペディアより)

  • 給与

    給与から見た労働基準法

    給与の支払い方法は、それぞれの企業における就業規則に規定されている。支払い形態としては、日払、日給月給、月給、年俸などの種類がある。労働基準法24条の「賃金支払五原則」により、毎月一回以上、一定期日において支払わねばならない。給与 フレッシュアイペディアより)

  • 給与

    給与から見た従業員

    給与(きゅうよ)、(サラリー)とは、雇用契約に基づいて雇用主から従業員へ定期的に支払われる、労働の対価報酬。給与 フレッシュアイペディアより)

  • 給与

    給与から見た賃金

    給料(きゅうりょう)は、賃金と同義に用いられることが多い(労働基準法第11条)が、法律上は次のような意味がある。給与 フレッシュアイペディアより)

  • 給与

    給与から見た所得税法

    所得税法では第28条において、給与所得とは「俸給、給料、賃金、歳費及び賞与並びにこれらの性質を有する給与に係る所得をいう」と定めており「給料」よりも「給与」のほうが範囲が広い。公務員の勤務の対価も給与という。給与 フレッシュアイペディアより)

  • 給与

    給与から見た労働協約

    支払い方法は通貨による手渡しが原則である(通貨払いの原則)。労働基準法24条の「賃金支払五原則」のうちの一つである「賃金の通貨・直接払」の原則により、銀行等金融機関口座への振込(給与振込)は労働者の同意が無い限りは違法であり(労働基準法施行規則第7条の2第1項)、給与振込の導入については、従業員の同意を得るなど、従業員の便宜に即した条件を企業側が満たすことが必要である。労働者が現金支給を求めるならば、これを拒否することができない。ただし賃金支払に関する労働協約がその事業場全体に適用される場合でも個別労働者の同意が必要である(通達平成10.9.10基発第530号、平成13.2.2基発第54号、平成19.9.30基発第0930001号)。また、給与は給与明細書もしくは電子給与明細と一緒に手渡しされる。給与 フレッシュアイペディアより)

38件中 11 - 20件表示

「給与・ボーナス」のニューストピックワード