80件中 11 - 20件表示
  • 綱引き

    綱引きから見た無形文化遺産

    綱引きは民俗学的解釈では古来神事であったとされ、日本では注連縄との関連が示唆されている。日本の綱引きは競技色が強いものも盛んだが、各地方の伝統的な綱引き行事の多くは現在でも神事の一環として行なわれている。日本と同様に、吉凶を占う奉納伝統行事としての要素を残すとされる韓国・フィリピン・ベトナム・カンボジアは、無形文化財版の世界遺産であるユネスコの無形文化遺産に「Tugging rituals and games」の名称で共同申請し、2015年12月2日の無形文化遺産政府間委員会で登録が認可された。綱引き フレッシュアイペディアより)

  • 綱引き

    綱引きから見たヒンドゥー教

    カンボジアの世界遺産であるアンコール・ワットの回廊には、ヒンドゥー教の世界創造神話である乳海撹拌の様子(山に巻き付けた大蛇を神々が引き合い、世界を構成するすべての要素をかき混ぜるという内容)がレリーフで描かれているが、これは綱引き本来の引き合うことで競い合うというものではない。綱引き フレッシュアイペディアより)

  • 綱引き

    綱引きから見た世界遺産

    カンボジアの世界遺産であるアンコール・ワットの回廊には、ヒンドゥー教の世界創造神話である乳海撹拌の様子(山に巻き付けた大蛇を神々が引き合い、世界を構成するすべての要素をかき混ぜるという内容)がレリーフで描かれているが、これは綱引き本来の引き合うことで競い合うというものではない。綱引き フレッシュアイペディアより)

  • 綱引き

    綱引きから見たオールスター感謝祭

    オールスター感謝祭(TBS系列の期首特番)綱引き フレッシュアイペディアより)

  • 綱引き

    綱引きから見たワールドゲームズ

    オリンピックでは1920年のアントワープ大会まで競技種目であったが、現在はワールドゲームズで競技種目となっている。2002年には国際綱引連盟(TWIF)がIOCに加盟し、オリンピック種目への復帰を目指している。綱引き フレッシュアイペディアより)

  • 綱引き

    綱引きから見た鉄道

    例えば、地域的な団体がオリンピックのようなイベントから鉄道・道路など公共事業の誘致合戦を繰り広げたり、政治家ないし政党がより多くの支持者を得て発言権の拡大を目指しあったり推進する政策に自陣営側の要望を最大限盛り込もうとしたりといったものである。綱引き フレッシュアイペディアより)

  • 綱引き

    綱引きから見たTBSテレビ

    オールスター感謝祭(TBS系列の期首特番)綱引き フレッシュアイペディアより)

  • 綱引き

    綱引きから見たベースボール・マガジン社

    日本綱引連盟の機関誌として、「綱引マガジン」(季刊)が1990年秋季号(1)?2007年冬季号(66)まで、ベースボール・マガジン社から発行されていた。綱引き フレッシュアイペディアより)

  • 綱引き

    綱引きから見た神事

    日本では、古くはカヤや藁を使った縄を使って引き合い一年を占う神事が行われている。綱を大蛇や龍などになぞらえる例もある。現在の大綱引は小正月に行われることが多く、中国の上元の綱引がルーツとも言われているが、九州や沖縄では旧盆や夏の行事として定着しており、地域によって時期や由来は異なる。終わったあとは綱を川や海などに流すところもある。綱引き フレッシュアイペディアより)

  • 綱引き

    綱引きから見た慣用句

    なお、比喩的な慣用句としては組織・団体間のパワーゲーム状態を綱引きに準える場合がある(後述)。綱引き フレッシュアイペディアより)

80件中 11 - 20件表示

「綱引」のニューストピックワード