緊急地震速報 ニュース&Wiki etc.

緊急地震速報(きんきゅうじしんそくほう、、略称: EEW)とは、地震発生後大きな揺れが到達する前に警報を発する事を企図した地震早期警報システムの一つで、日本の気象庁が中心となって提供している予報・警報である。 (出典:Wikipedia)

「緊急地震速報」Q&A

  • Q&A

    先日の宮城県と福島県の沿岸で津波警報が出た地震ですが、 本震の数分前に前震らしき地震…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月2日 19:18

  • Q&A

    新潟中越沖地震のときって緊急地震速報ありませんでした?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月1日 16:19

  • Q&A

    抑止の意味は? 時間調整するなら始発駅ですればいいわけで。 先日早朝、都営地下鉄で人…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月30日 08:47

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「緊急地震速報」のつながり調べ

  • 東海ラジオ放送

    東海ラジオ放送から見た緊急地震速報

    2008年(平成20年)9月1日 他の東海3県下の大手民放ラジオ局とともに緊急地震速報システムの運用・放送を開始する。(東海ラジオ放送 フレッシュアイペディアより)

  • 強震観測網

    強震観測網から見た緊急地震速報

    運用開始当初は、一定以上の震動を検知した場合に観測点の機器は自律的にデータセンターに観測データを送信する方法を採用していたが、観測点毎にデータの記録開始時間が異なる為、地震波の弱まる遠地では記録開始時刻がP波到達時刻以後になる事もあった。たま、複数の観測点のデータをまとめて処理を行う際には開始時間を揃えるために余分な処理が必要となっていた。この様な状態を解消するため、2008年3月17日以降は、Hi-netで得られたデータを着未着法で処理し即時推定された震源情報を元に、地震波が到着する前にHi-net回線を通じ遠隔で一斉に記録開始のトリガーをかけ観測情報のセンターへの観測データ送信を開始するセンタートリガー方式に移行した。このデータを着未着法などで処理するシステムとして同様な物に緊急地震速報がある。(強震観測網 フレッシュアイペディアより)

「緊急地震速報」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

「緊急地震速報」のニューストピックワード