254件中 11 - 20件表示
  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見た気象庁震度階級

    地震の発生直後に、震源に近い観測点の地震計で捉えられた地震波のデータを解析して震源の位置や地震の規模(マグニチュード)を直ちに推定し、これに基づいて各地での主要動の到達時刻や震度を推定し、可能な限り素早く知らせるものである。緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見た全国瞬時警報システム

    2012年6月28日には一般を対象とし、全国瞬時警報システム(J-ALERT)を運用する地方公共団体、防災行政無線による放送を実施する地方公共団体、庁舎内放送を実施する地方公共団体、その他の放送(コミュニティFM)等を実施する地方公共団体など256団体のほか合計1400団体が参加し全国的な訓練が実施された。緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見たJR東日本

    また、当該受信端末は気象庁の審査をすり抜けており、受信端末を製造する全事業者への立ち入り調査を予定していると報じられた。このトラブルではまず、千葉県にある気象庁観測点「銚子天王台」の地震計において、「高度利用者向け」速報を発表する加速度基準を100gal以上とすべきところ、誤って「10gal以上」と設定していたことにより、「千葉県銚子市付近、最大震度5 弱以上」とする誤った第1報が気象庁から発表されてしまった(10.6秒後の第2報で訂正)。なお実際には、観測加速度は12gal 、最大震度は2を観測、マグニチュードはM3.6と推定された。JR東日本は自社で観測網を持つことから発表前に誤報と判断できたものの、都営地下鉄全線など運転見合わせの措置を取った路線もあった。。さらに、同一メーカー提供の複数の受信端末において、この速報を正しく処理できず、自然地震ではありえないマグニチュード推定値(「M 12.7」)、過大な予測震度(「震度7」ほか)など、根拠無き誤情報が出力された。愛知県岡崎市の小中学校では「M 12.7、予測震度6弱」が出力され、生徒らが避難行動をとった。この受信端末には震源情報が表示されず、実際には震源から遠いことがわからない中、怖さで涙ぐむ生徒もいたという。また、気象庁庁舎1階にあり、速報の配信元の財団法人気象業務支援センターでも、警報音が鳴るとともに、「震度7」が表示された。緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見たブロードキャスト・サテライト・ディズニー

    また地上デジタル放送では、これまでのアナログ放送に比べて受信地域によって異なるものの数秒の遅延があることから、先行して画面上部にの文字スーパーを表示する対応策をNHK全局で実施することを2010年8月20日に発表し、実施している。「文字スーパー」の表示は7秒間、チャイム音は4秒間続く。これにより約1.0-2.5秒間の短縮が見込まれていて、これまでの地上アナログ放送での「地図付きスーパー」の表示開始と地上デジタル放送での「文字スーパー」の表示開始の時間は、地上デジタル放送の受信地域によって異なるもののほぼ同じタイミングとなった。なおワンセグでは文字スーパーの表示は行われない。この対応策は在京民放5局、2011年8月以降は在阪広域4局でも、さらにDlifeでは2012年3月の開局時から実施されている。また、2012年以降、時期は不明であるがびわ湖放送でもこの「文字スーパー」を実施している。(ただしびわ湖放送については文字スーパーと警報音の表示のみ行っており、共通チャイム、テロップ、地図等の表示は行わない。)この文字スーパーと同時にNHK・民放各局共通のチャイムも流される。緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見たWOWOW

    日テレNEWS24では「全国どこでも強い揺れ」が予測された場合に通常番組を強制中断し速報画面に切り替え、発生時刻・予測最大震度・地震波の広がり・(地図の範囲内で)強い揺れが予測される地域が表示される。これは現時点で民放テレビ(CSチャンネルを含む)では唯一であり、「高度利用者向け」の情報を使用しているものと思われる(地上波放送で使用している自動音声も入る。BS日テレでサイマル放送を行っている際に発生した場合でも同様の対応が取られる)。WOWOWでは若干基準が異なり、震度6弱以上の揺れが予想される地域が出た場合に速報を発表する。なお今後、利用者の反応を見て基準を変更する方針。緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見た沖縄セルラー電話

    携帯電話ではNTTドコモ・au(KDDI/沖縄セルラー電話連合)およびソフトバンクの端末で緊急地震速報を受信できるようにするため、配信システム・基盤をそれぞれ開発し、2007年発売の新機種から受信機能が搭載された緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見たYouTube

    2004年2月25日から気象庁の試験運用が開始された。2004年10月の新潟県中越地震の際には茨城県守谷市で地震波の到達より早く緊急地震速報が発表される様子がビデオ映像(明星電気)で記録されている。また2007年7月の新潟県中越沖地震では東京都内の家庭において緊急地震速報の様子がビデオ映像(YouTube)に収められた。緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見たジャパンケーブルネット

    CATV分野においては、オプションとして緊急地震速報システム(親機・子機)が比較的安価に提供されている。JCNがレンタル契約で提供する端末では「高度利用者向け」緊急地震速報を受信し予想震度と揺れまでの残り秒数(5〜0)を音声で知らせた。また、コミュニティFMを兼営しているCATV放送局では、この緊急地震速報システムを自社のコミュニティ放送でも同時使用しているケースがある。緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見た毎日放送

    2011年9月19日には2時20分から10分程度、毎日放送で3回、「大阪府で地震」「和歌山県で地震」という緊急地震速報が兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山の5府県200万世帯に向けて放送されてしまった。当日は2時前に放送を終了し停波した後、速報装置のテストを行う予定だったが一部中継局の停波作業を忘れたまま作業を行ってしまった。大阪の本社は停波していた為担当者は気付かず、視聴者からの苦情で判明した。緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見たKDDI

    携帯電話ではNTTドコモ・au(KDDI/沖縄セルラー電話連合)およびソフトバンクの端末で緊急地震速報を受信できるようにするため、配信システム・基盤をそれぞれ開発し、2007年発売の新機種から受信機能が搭載された緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

254件中 11 - 20件表示

「緊急地震速報」のニューストピックワード