174件中 31 - 40件表示
  • グリーンベルト

    グリーンベルトから見た緑化緑化

    グリーンベルトとは、「みどり」で形成した帯のこと。都市計画分野では都市の保護政策で行う緑化帯で、都心の人口密度増加による市街地、住宅地の無秩序な拡大を阻止するために設置された森林帯、公園緑地系統などがある。このアイデアはイギリスのガーデンシティ構想から、都心部を含む中心市と郊外の衛星都市群の間にグリーンベルトと呼ばれる緑地帯をはさむものを存在させ、世界的に広域的緑地計画に大きな影響を与えてきた。このほかにも具体的には農村地帯、農業地帯等を総称する概念としてのカントリーベルト、生駒都市山麓グリーンベルトなどあるが、現在では砂防分野のグリーンベルト整備事業 六甲山系グリーンベルト構想、砂防樹林帯、都市山麓グリーンベルト整備工事(旧建設省河川局砂防部砂防課傾斜地保全課) 防風防雪原林から、火災の延焼を防ぐための函館市のグリーンベルト、コミュニティ・コンピュータ・ネットワークの電子グリーンベルトなどもある。アメリカの都市名にもグリーンベルトホームズとして取り上げられ、水耕ニラの種類にもグリーンベルトという品種がある。武道の階級での緑帯もグリーンベルトと呼ばれる。グリーンベルト フレッシュアイペディアより)

  • 大島新田多目的グラウンド

    大島新田多目的グラウンドから見た植樹緑化

    この大島新田多目的グラウンドは大島新田調節池の造成に併せ同施設の北側に整備され、利用されている多目的グラウンドである。通常は用途としてサッカー場として用いられている。このサッカー場には掘削され調整池の一部になる計画もあったが、現状ではサッカー場のまま保全される方向となっている。また、多目的グラウンド内には日影がないために植樹を施し、ベンチを設置する計画となっている。大島新田多目的グラウンド フレッシュアイペディアより)

  • 横浜市緑の協会

    横浜市緑の協会から見た緑化緑化

    公益財団法人横浜市緑の協会(こうえきざいだんほうじんよこはましみどりのきょうかい、英文名称Yokohama Greenery Foundation.)は、横浜市内の都市緑化の推進を図ることを目的として設立された団体。主に横浜市内の公園や動物園の管理を行っている。横浜市緑の協会 フレッシュアイペディアより)

  • みなとみらい大橋

    みなとみらい大橋から見た緑化緑化

    当橋梁は横浜駅東口からみなとみらい地区に入る玄関口の一つとなっており、さらに横浜マラソンの第34回大会(2015年開催)よりスタート地点にもなることから、地区全体のイメージ向上と賑わいを創出するため、2014年10月〜2015年1月にかけて車道脇に植栽桝を設置し、同年3月までに植栽による緑化事業(横浜みどり税を財源の一部とする「横浜みどりアップ計画」の一環)が実施されている。みなとみらい大橋 フレッシュアイペディアより)

  • エミリオ・アンバース

    エミリオ・アンバースから見た緑化緑化

    1970年から1976年までニューヨーク近代美術館でデザイン部門のキュレイターを務める。1976年には自らが主宰する設計事務所エミリオ・アンバース&アソシエイツを設立。自然との共生を旨とし、建物を緑化する作風が特徴で、日本にも数点の作品がある。エミリオ・アンバース フレッシュアイペディアより)

  • 鉱滓ダム

    鉱滓ダムから見た緑化緑化

    鉱滓ダムは鉱山の閉山後も廃水処理場で発生する中和物を堆積させるために利用されることもあるが、それ以外の場合は土を被せて緑化・植林等に努める。しかし、閉山して長年の月日が経ち、特に鉱山を運営する企業が倒産などで消滅した場合には放置されてしまうことが多い。前述の様にダムの堆積物は脆弱な状態にあることが多く、地震や集中豪雨など自然災害によって崩壊し、土砂災害や土壌汚染を引き起こすケースもある。このため、閉山後の管理は休廃止鉱山の最終鉱業権者が、あるいは鉱山会社の破産などで最終鉱業権者が消滅している場合には国や地方自治体などが担い手となり、鉱滓ダムの耐久・緑化工事を施すことが多い。鉱滓ダム フレッシュアイペディアより)

  • 白沢保美

    白沢保美から見た緑化緑化

    白沢 保美(白澤 保美、しらさわ やすみ、しらさわ ほみ、しらさわ やすよし、1868年(慶応4年)4月 - 1947年12月20日)は、日本の樹木学者。東京市の初期、都市緑化事業の指導にあたる。白沢保美 フレッシュアイペディアより)

  • UBEビエンナーレ

    UBEビエンナーレから見た緑化緑化

    第二次世界大戦後の高度経済成長期、宇部炭鉱による石炭化学を軸に工業都市として飛躍を続けた宇部市は、その代償として公害問題や青少年の非行の急増が社会問題化し、人心の荒廃を招くこととなった。こうした状況に対し、宇部市は1960年より「まちを花で埋めよう」という緑化運動を開始、市の単独予算や市民からの寄付金により街路樹などの整備を行った。UBEビエンナーレ フレッシュアイペディアより)

  • 尼崎21世紀の森

    尼崎21世紀の森から見た緑化緑化

    尼崎21世紀の森(あまがさき にじゅういっせいきのもり)は、兵庫県尼崎市南部の臨海地域における県の緑化構想、および市民・行政・企業等の参画と協働による都市計画である。尼崎21世紀の森 フレッシュアイペディアより)

  • 室内緑化

    室内緑化から見た緑化緑化

    居住空間の緑化には、屋外緑化と屋内緑化がある。屋外緑化には建築物の遮熱や景観向上を目的とした屋上緑化や壁面緑化などがある。一方、屋内緑化は一般的には大規模建築物のエントランスに設けられたアトリウムなどの共用部に植樹や植木を配置することで緑化することが多い。室内緑化は屋内緑化の一つであるが、人が多くの時間を過ごす生活空間に植物を取り入れ、植物と共に生きること(植育)で生活者の心に安らぎや癒しをもたらすことが可能となる。今後は病院や老人ホームなどの室内緑化が望まれている。室内緑化 フレッシュアイペディアより)

174件中 31 - 40件表示

「緑化」のニューストピックワード

  • 戦犯はプリズン・フレンズ

  • 韓国の対応待つ

  • 韓国政府が日韓関係の法的基盤を損なわないように対応してくれると思うので、それを待ちたい