116件中 51 - 60件表示
  • プラムポックスウイルス

    プラムポックスウイルスから見た植樹緑化

    アブラムシの駆除、感染樹や周辺の樹木の伐採、感染地域の苗木の移植規制などが行われている。伐採後は潜伏期間を考慮し、一定期間再植樹しない。プラムポックスウイルス フレッシュアイペディアより)

  • 二村山

    二村山から見た植樹緑化

    近世以降、人家が近い里山では一般的に、燃料や暖房、緑肥などに用いるためる枝葉・下草といった有用資源が採集され尽くしたことで荒廃した箇所が多く、二村山もまた同様の理由から、むき出しの地肌にところどころ背の低いコナラやアカマツが点在するようなはげ山であったといわれる。しかし1960年代頃より、エネルギー革命を経て燃料媒体が石油などにとって替わられ、また化学肥料が普及してきたことで、山野でのむやみな伐採や採集が収束、二村山の姿は徐々に成長した高木で覆われた緑豊かな姿に変貌している。景観保全の面では、江戸時代の頃からソメイヨシノの植樹が行われるなどされ、後年にはツツジの植裁・展望台や散策路整備、近年でも北東側山麓に自然散策路が整備されるなどしている。春にはヤマザクラやコバノミツバツツジなどの花が咲き誇り、初夏になると新緑が映え、秋にはコナラ・ハゼノキ・タカノツメ・アオハダが色とりどりに紅葉するなど四季の魅力に富んでいるが、他方で柴刈りや落葉かきなどの人の手による維持が加えられなくなった雑木林では遷移が進み、低木層の常緑広葉樹や竹林の繁栄によって他の生物相の存続が危ぶまれる箇所も多くなり、計画的な伐採・間引き・植林などによって、行政と二村山環境保全推進協議会といった民間の団体が共同で自然の形態を保持しようとしている。二村山 フレッシュアイペディアより)

  • 井手久登

    井手久登から見た緑化緑化

    研究テーマは生態学的土地利用計画、農村計画学、緑地環境計画。造園系文化財保護・現地保存と環境保全。都市緑化・緑地保全、植生分布、果樹変異、生垣、緑環境・緑景観、保存樹街路樹保全などやライフサイクルやナショナル・トラストなど。1992年、農村計画学会会長。1995年、日本都市計画学会副会長。日本公園緑地協会公園緑地研究委員会委員長。井手久登 フレッシュアイペディアより)

  • 灌漑

    灌漑から見た緑化緑化

    灌漑(かんがい)とは農地に外部から人工的に水を供給すること。農作物の増産、ランドスケープの維持、乾燥地帯や乾期の土壌で緑化する際などに利用される。他にも農業生産において、作物を霜害から守る、穀物の畑で雑草を抑制する、土壌の圧密を防ぐといった用途もある。対照的に直接的な降雨のみで行う農業を乾燥農業と呼ぶ。灌漑システムは、塵の飛散防止、下水処理、鉱業などにも使われる。灌漑と排水は組み合わせて研究されることが多い。灌漑 フレッシュアイペディアより)

  • 平戸市立度島小学校・中学校

    平戸市立度島小学校・中学校から見た植樹緑化

    10月20日 - 創立120周年を記念し、サツキの植樹を実施。平戸市立度島小学校・中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 発泡プラスチック

    発泡プラスチックから見た緑化緑化

    1970年代にドイツのBASFが親水性と分解性を逆手に土壌改良分野での用途開発を進め、1972年にオリンピックが開催されるミュンヘンの都市緑化に使用された。競技場周辺の植栽時に土壌に注入され、保水性と通気性を高めニレなど樹木の育成に効果を上げた。これら農業分野での展開は芝育成土壌や寒冷期に樹木の根を守る断熱材という検討がなされたが、用途の広がりには至っていない。発泡プラスチック フレッシュアイペディアより)

  • 綿半ホールディングス

    綿半ホールディングスから見た緑化緑化

    綿半インテック株式会社(わたはん-、Watahan Intec)は、土木工事・緑化工事・橋梁工事などを行っている。綿半ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 土嚢

    土嚢から見た緑化緑化

    緑化の土木資材として、生分解性プラスチックなどで編んだ土のうに芝生の種子や肥料を組み合わせた植生土のうが存在する。適度な浸透性と排水性を兼ね備えており、土留や路肩の保護、水路の築造資材として用いられている。土嚢 フレッシュアイペディアより)

  • 蛇篭

    蛇篭から見た緑化緑化

    緑化を目的とした蛇篭もある。「二重ふとん篭」は、パネル式ふとん篭の内側に内張りネット、植生シートなどをあてがい、現地発生土を詰めて、自然の回復、保全を促進させる。また、“めっき篭枠”“篭枠”と呼ばれるふとん篭に比べて高強度・高耐久性のふとん篭が施工性とライフサイクルコストの向上を謳って工事品質の向上に一役買っている。蛇篭 フレッシュアイペディアより)

  • ハギ属

    ハギ属から見た緑化緑化

    いわゆる萩類は複数の種が観賞の対象となり、植栽される場合もある。白花種などの栽培品種も知られる。また荒れ地でよく育つことから裸地や法面の緑化に使われる。メドハギは薬草などとして使われる。ハギ属 フレッシュアイペディアより)

116件中 51 - 60件表示

「緑化」のニューストピックワード