60件中 21 - 30件表示
  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た野田浩司

    初安打・初本塁打・初打点:同上、4回表に野田浩司から左越ソロ緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た清水章夫

    1500本安打:2009年6月8日、対オリックス・バファローズ4回戦(しまなみ球場)、8回裏に嶋重宣の代打として出場、清水章夫から中前2点適時打 ※史上102人目緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見たダン・ミセリ

    以降も打撃面では安定した成績を残した。同年オフに椎間板ヘルニア手術を行なったため、の開幕戦出場が危ぶまれたが、オープン戦で復帰。開幕直前の試合で、中堅への大飛球を好捕した際に肩を打撲したことで出場が絶望視されたが出場を果たし、9回表にダン・ミセリから決勝本塁打を放った。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見たウィンストン・アブレイユ

    5月25日の対千葉ロッテマリーンズ戦(広島市民球場)で8回に代打として出場し、ウィンストン・アブレイユから逆転本塁打を放った。この本塁打は、セントラル・リーグ通算代打本塁打1500号となった。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た木村拓也

    には加齢と積年の怪我による足腰の衰えや、新たな右肘の故障による不振によって活躍できず、同年10月1日に現役引退を表明。翌年から野手総合コーチ就任を打診された。引退試合となった10月10日の対読売ジャイアンツ戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)で8回表より守備に就き、木村拓也が放った中堅飛球を捕球した。その裏の現役最終打席では三塁打を放ち、有終の美を飾った。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た郭源治

    初盗塁:1989年9月16日、対中日ドラゴンズ21回戦(ナゴヤ球場)、8回表に二盗(投手:郭源治、捕手:山崎武司)緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た小笠原孝

    150本塁打:2002年8月30日、対中日ドラゴンズ22回戦(ナゴヤドーム)、8回表に小笠原孝から左越ソロ ※史上123人目緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た八木裕

    は右方向への打撃を習得し、開幕から高打率を記録。6番という打順の関係もあったが盗塁数も順調に伸び、当時のリーグ新記録となる4年連続盗塁王に加え、首位打者・打点王も視野に入る程の好調だった。本塁打も量産したことでトリプルスリーへの期待も高まったが、6月12日の阪神タイガース戦(阪神甲子園球場)の9回裏に、八木裕が放った飛球を追って柵によじ登ろうとして跳び蹴りを加えた際に右足首を捻挫して離脱。1ヶ月半後に復帰し、復帰後も高打率は維持したものの、本塁打・打点・盗塁に関しては数字が伸びなかった。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た戸叶尚

    この年からセ・パ交流戦が開始されたが、5月21日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦で戸叶尚から顔面に死球を受け、左眼窩を骨折した。しかし、翌日から通常通り練習に参加、その次の試合では代打で復帰するなど鉄人ぶりも見せている。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た高信二

    は野手総合コーチとして一塁コーチを担当したが、守備走塁コーチとなった2011年からは、三塁コーチだった高信二がベンチ担当になるため、三塁コーチを担当することになった。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

60件中 21 - 30件表示

「緒方孝市」のニューストピックワード