95件中 81 - 90件表示
  • 緒方孝市

    緒方孝市から見たスピードアップ賞

    スピードアップ賞:1回(2003年)緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た死球

    2006年には4月だけで2本の初回先頭打者本塁打を放つ。しかし、5月4日の対ヤクルト戦で五十嵐亮太に死球を受け負傷退場。検査の結果右手薬指開放骨折で全治4週間の診断を受け、登録抹消された。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た三振

    三振は多いが、例年出塁率は高い。盗塁数が減少し、俊足好打といったタイプではなくてもチーム内で最も1番を打つ機会が多かったのは、単にチーム事情によるものだけではなく、出塁率の高さも関係している。盗塁数こそ全盛期と比べると大きく落ち込んでしまったが、脚の速さ自体は水準以上を保ち、走塁技術やセンターの守備はチーム内でも屈指の上手さを誇っていた。速やかに打撃姿勢をとるきびきびした動きに対し、2003年には「スピードアップ賞」も受賞した。その若さ溢れるプレースタイルと童顔から、実年齢よりもかなり若く見られる時も多い。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た怪我

    入団2年目の1988年に一軍出場を果たす。1989年は1A・ペニンシュラ・パイロッツに野球留学した。5年目の1991年には100試合以上に出場。同年の日本シリーズでもスタメンとして出場するなど、早くから期待を集めるが、毎年のように怪我に泣かされていた。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た横浜ベイスターズ

    7月16日の対横浜戦でプロ人生初の抗議(緒方はこの時まで審判に抗議したことはない。本人曰く「(判定の有利不利は)お互い様であるため、抗議はしない」)。9回表、三塁走者の緒方が倉義和の三塁ゴロに本塁突入。タイミングはアウトだったが捕手・相川亮二が落球したので本来ならセーフ。しかし、主審の吉本が見落としておりアウトの判定を受ける。その判定に緒方が激怒し猛抗議。あわや退場と言うところだったがブラウン監督が緒方を制して退場は免れる。その後一塁塁審・本田らに確認し、判定はセーフとなった。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見たプロ野球選手

    緒方 孝市(おがた こういち、1968年12月25日 - )は、元プロ野球選手(外野手)。現在は広島東洋カープ守備・走塁コーチ。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た試合

    入団2年目の1988年に一軍出場を果たす。1989年は1A・ペニンシュラ・パイロッツに野球留学した。5年目の1991年には100試合以上に出場。同年の日本シリーズでもスタメンとして出場するなど、早くから期待を集めるが、毎年のように怪我に泣かされていた。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た首位打者

    課題は粗さの残る打撃だったが、1995年を境に頭角を現す。特に1998年は右方向へのバッティングを会得し、開幕から高打率を記録。6番という打順の関係上、例年程ではなかったものの、盗塁数も順調に伸び、当時のリーグ新記録となる4年連続盗塁王に加え、首位打者、打点王も視野に入る程の好調で、本塁打も量産し、トリプルスリーへの期待も高まった。しかし、6月12日に甲子園で行われた阪神戦の9回裏、八木裕が放った大飛球を追ってフェンスに跳び蹴りをした際、右足首を捻挫して戦線離脱。1ヶ月半後に復帰し、復帰後も高打率は維持したものの、本塁打、打点、盗塁に関しては数字が伸びなかった。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見たタレント

    1996年オフ、女優・タレントとして活躍中の中條かな子と結婚。その後、1997年まで当時リーグタイ記録となる3年連続盗塁王を獲得。1996年にはリーグ11年ぶりとなる50盗塁を記録した。この3年間で計146盗塁を記録したが、その間、失敗はわずか26だった(成功率.849)。緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見たナゴヤ球場

    初盗塁:1989年9月16日、対中日ドラゴンズ21回戦(ナゴヤ球場)、8回表に二盗緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

95件中 81 - 90件表示

「緒方孝市」のニューストピックワード