緒方耕一 ニュース&Wiki etc.

緒方 耕一(おがた こういち、1968年9月2日 - )は、熊本県熊本市出身の元プロ野球選手(外野手、内野手)、野球評論家・野球解説者。現在は北海道日本ハムファイターズで一軍野手総合コーチを務める (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「緒方耕一」のつながり調べ

  • 岸川勝也

    岸川勝也から見た緒方耕一

    6月、吉田修司との交換トレードで読売ジャイアンツ(以下、巨人)へ移籍(当時の福岡ダイエーは投手陣が手薄だった)。松井秀喜が唯一スタメン落ちした試合では、3番・ライトでスタメン出場した。この年初めて日本シリーズに出場。この西武ライオンズとの日本シリーズでは、第5戦(10月27日)では緒方耕一の満塁弾の直前の打席で10球粘って四球を選んだ。最終戦となった第6戦(10月29日)では工藤公康からタイムリーツーベースヒットを放ち、長嶋茂雄の監督初の日本一に貢献した。は主に控えで5本塁打を放ち、左腕キラーとして活躍。リーグ優勝に貢献した。(岸川勝也 フレッシュアイペディアより)

  • 麦倉洋一

    麦倉洋一から見た緒方耕一

    初奪三振:1991年4月10日、対読売ジャイアンツ2回戦(阪神甲子園球場)、8回表に緒方耕一から(麦倉洋一 フレッシュアイペディアより)