前へ 1 2 3 4 5
44件中 1 - 10件表示
  • 藤村大介 (野球)

    藤村大介 (野球)から見た緒方耕一緒方耕一

    2007年度の高校生ドラフトで佐藤由規の抽選に外れた読売ジャイアンツから1巡目で指名を受け、11月8日に契約金7500万円、年俸600万円で仮契約。背番号は「54」で、これには同高校OBの緒方耕一(背番号44を着用)を超えて欲しい、という原辰徳監督の期待が込められた。藤村は「緒方先輩を超えられるように頑張り、将来は盗塁王のタイトルを取りたい」とコメントした。藤村大介 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 坪井智哉

    坪井智哉から見た緒方耕一緒方耕一

    、阪神の春季キャンプでルーキーは2軍に割り振られるのが通例なのだが、1月28日の1・2軍振り分けで新人選手の中で唯一の1軍に振り分けられる。キャンプ・オープン戦で結果を残して開幕1軍を勝ち取ったが、開幕の外野陣はレフト・パウエル、センター・新庄剛志、ライト・桧山進次郎だった。4月19日に1番ライトでプロ入り初スタメン入り。4月・5月は平塚克洋・パウエルとの併用だったが、6月からパウエルや平塚の怪我などでスタメン出場が増えるようになり、スタメン定着後はセンターやレフトで出場するようになる。7月中旬頃から1番・ライトに定着する。7月4日の広島東洋カープ戦で、1回表に紀藤真琴から左中間へプロ初本塁打となる初回先頭打者ランニングホームランを放つ。プロ初本塁打がランニング本塁打というのは2リーグ制以後、武上四郎・緒方耕一に次いで史上3人目だが、初回先頭打者ランニングホームランは史上5人目の記録で、新人では史上初の快挙であった。8月27日に規定打席に到達して打率.318でリーグ3位に食い込んだ。9月になると更に打率を上げ、坪井を含めた首位打者争いが熾烈になり、横浜の鈴木尚典、広島の前田智徳、阪神の坪井の3人が打率.330近くを記録する熾烈な争いになる。結局、首位打者は打率.337を記録した鈴木尚典で、鈴木は2年連続の首位打者となり、前田智徳は打率.335で2位、坪井は打率.327でセ・リーグ3位の打率を記録。また、この年に記録した135安打は、1948年に後藤次男が記録した129安打を更新する球団史上新人最多安打記録だった。この135安打は、2016年に新人の?山俊が9月30日の巨人戦でシーズン136安打を記録して塗り替えている。なお、この年は10試合連続安打を記録しているが、阪神の新人選手で10試合以上安打を記録したのは球団史上初であった(後に2001年に赤星憲広が12試合連続安打、2016年に?山俊が10試合連続安打を記録)。また坪井は球団新人最多(当時)となる11度の猛打賞を記録している(後に2016年に入団した?山俊がシーズン13度の猛打賞を記録して18年ぶりに球団記録を塗り替えた)。坪井智哉 フレッシュアイペディアより)

  • スポーツBOMBER!

    スポーツBOMBER!から見た緒方耕一緒方耕一

    緒方耕一・新タ悦男● (2000年10月?2001年3月)スポーツBOMBER! フレッシュアイペディアより)

  • 第78回全国高等学校野球選手権大会決勝

    第78回全国高等学校野球選手権大会決勝から見た緒方耕一緒方耕一

    選手権大会の出場は4年ぶり14度目、選抜大会も18回の出場を数える古豪である。OBには川上哲治、吉原正喜、伊東勤、緒方耕一、前田智徳など、多くのプロ野球選手がいる。第78回全国高等学校野球選手権大会決勝 フレッシュアイペディアより)

  • 伊原春樹

    伊原春樹から見た緒方耕一緒方耕一

    、巨人のヘッドコーチ兼三塁コーチに就任(監督の原辰徳に電話をかけて「OBとして立て直したい、私にやらせて欲しい」とコーチを申し出た結果実現した)。、兼任していた三塁コーチを緒方耕一に任せ、ヘッドコーチに専念する。伊原春樹 フレッシュアイペディアより)

  • SAMURAI BASEBALL

    SAMURAI BASEBALLから見た緒方耕一緒方耕一

    対巨人戦でが年1回ほど地上波がCBCローカル、BSがNHK BS1、CSがTBSチャンネルとなる場合(日程上金曜日のナイターが多いが、2015年は9月20日〔日曜〕が該当)、TBSチャンネルではCBCローカルの垂れ流し(ランニングスコアが『燃えよドラゴンズ!』でテーマ曲もSKE48の楽曲となる他ローカル企画も通常通り実施。但し、オープニングタイトルは地上波の放送時間の都合上裏送りとなるため『侍プロ野球(西暦)』と表示してテーマ曲も通常通り『日本人』を使用)となることが多いが、2013年には1度だけTBSのアナウンサーと解説者(緒方耕一)による実況にオフチューブで差し替えたことがある。SAMURAI BASEBALL フレッシュアイペディアより)

  • 井上真二

    井上真二から見た緒方耕一緒方耕一

    5年目の1989年5月3日に阪神タイガースの池田親興から代打でプロ入り初本塁打を放つ。それをきっかけに右翼手に定着し、6月半ばまで打率は4割を超え、2か月足らずで11本塁打を放って一時期新人王の最有力候補に挙げられる。同じくこの年に台頭した2年後輩の緒方耕一と共に「熊工コンビ」と呼ばれ人気を集め、同年のオールスターゲームにも出場した。しかし6月下旬あたりから大きく失速し、8月中旬には緒方に右翼手のレギュラーを奪われ、守備固めや代打での起用が中心となった(8月の成績は32打数7安打.219、0本塁打)。また、8月31日の試合で阪神マット・キーオから左側頭部にデッドボールを受け、その影響で9月6日に一軍登録を抹消されるが同月中に復帰を果たす。最終的に打率.298、12本塁打、38打点と自己最高の成績を残すが、新人王はヤクルトスワローズの笘篠賢治に奪われた。井上真二 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た緒方耕一緒方耕一

    当初右打ちだったが入団後は走力を生かすために左打ちも始める。その走力は高く評価されていたが故障しやすい体質のため離脱を繰り返し、オフシーズンには年俸の半額近い費用で個人トレーナーと契約して食生活も変えた。スイッチヒッターとしての練習は負担が大きく左打ちに絞るなど試行錯誤を繰り返す一方、高田繁2軍監督・緒方耕一守備走塁コーチなどの下で走塁技術の修練にも励んだ。 - の秋季キャンプでは原辰徳ヘッドコーチにベースランニング13秒3の快足を認められ、「一番の成長株」との評価を得た。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の日本プロ野球

    2017年の日本プロ野球から見た緒方耕一緒方耕一

    北海道日本ハムファイターズは、中嶋聡の一軍バッテリー兼作戦コーチおよび緒方耕一の一軍野手総合コーチ就任と、高橋憲幸二軍投手コーチを一軍投手コーチ、金子誠一軍打撃コーチを一軍内野守備コーチ、高橋信二捕手コーチ兼打撃コーチ補佐を二軍バッテリーコーチ兼打撃コーチ補佐とする配置転換を発表。2017年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 中澤志月

    中澤志月から見た緒方耕一緒方耕一

    スポーツBOMBER!(2001年10月 - 2002年3月、緒方耕一のアシスタント)中澤志月 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
44件中 1 - 10件表示